読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

Hawaii Day3 am 日の出〜ハナウマ

 

3日目の朝、まだまだ旅の興奮が続いていて、ひとり、太陽より早起きして、じっと日の出を眺めました。ぜいたくな時間〜♪

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716112818j:image

 

日が昇ったら、朝食の準備です!

昨夜、セーフウェイで買っておいた量り売りのクラムチャウダーをレンチンして、ソフトタコス、ギリシャヨーグルト、サラダなどを並べて、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716115403j:image

 

日本からアイスコーヒーのポーションも持って来てたので、牛乳割りにして。便利ね、これ。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20160716115958j:image

 

起き抜けのパートナー・ニックに目玉焼きを焼いてもらって、昨夜も遅くまで仕事をしていた友人U子を起こして、朝食の完成で〜す!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716115919j:image

 

いっただっきまーす!

 

レンチンしたソフトタコスにあれこれ巻いて食べるの、大好き!期待のクラムチャウダーは、しっかりコクがあって、なかなか重めの朝食になりました。

 

朝食後は、本日のお楽しみ!シュノーケリングの準備をします。シュノーケルグッズ、クーラーボックスに氷と飲み物、ビーチタオル、ビーチマット、日焼け止めのクリームを塗って、水着に着替えたら、出発!

 

 

コテージからは、車で12分。近いねぇ!ハワイカイに泊まることにした理由のひとつはこれです。早くハナウマベイに行きたかったから。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716113116j:image

 

あっという間に到着!この時点で朝8時ですが、すでにビーチで遊んでいる人がいます。

 

ハナウマベイは自然保護区なので、入場に際して、ひとり7ドル50セント、駐車場に1ドルが必要です。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20160716125937j:image

 

自販機で入場料を払った後、列に並びます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716125938j:image

 

教室のような建物に入り、自然を守りましょうという主旨のビデオを10分ほど見ます。

 

ビデオ鑑賞を終えたら、いよいよビーチへ!ここからビーチまで、長〜い坂道を歩いて下っていきます。有料の乗り物もありますが、下りならなんてことありません。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716125955j:image

 

3〜4分ほどでビーチに到着!

 

インフォメーションセンターの裏手の日陰に、我らの基地を構えます、、と言っても、最悪、なくなってもいい荷物だけを残して、準備運動を終えたら、シュノーケルを装着して、ビーチへ!

 

 

あぁーーーーっ!!!!!!

 

ここで気づきました。この日のために、日本から水中ムービーカメラを持ってきたのに、コテージに置いてきてしまったことを。。

 

。。。 

 

二人は「近いんだからコテージまで取りにいく?」とか提案してくれたけど、そうこうしてたら駐車場が満車になっちゃって入れなくなる可能性があるので諦めました。自分のアホさに、しょんぼり。荷物が多くて、気が回らなかった。。

 

しょうがない、記憶にしっかり残しましょ!^_^;

 

毎年2〜3回は、グアムでシュノーケリングをしていますが、波のあるビーチは今回が初めて。

 

大きめのカラフルなお魚が見られました!ただ、この日は波のせいか、砂が舞ってて視界3mくらいで期待したほどクリアではありませんでした。。

 

途中、慣れない高い波をかぶって慌てたりしましたが、1時間以上、シュノーケリングを楽しんで、満足しました〜!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716130017j:image

 

陸に上がって、軽くシャワーを浴びて、少し休憩。

 

ん?気がついたら山側に茶色い大きめのネズミのような生き物がチョロチョロしてます。インフォメーションの人から聞いたのですが、マングースが大繁殖してるそう。

 

シュノーケルグッズの砂を落とせる水場にはネコちゃんもいて、動物大好きニックは、マングースやらネコちゃんに夢中でなかなか動きません。

 

「はいはい、帰るよ〜!」

  

f:id:Samantha_TOKYO:20160716130039j:image

 

帰りは、泳ぎ疲れた身体に登り坂が辛そうだったので、ひとり2ドル50セントをお支払いして、こんな乗り物にのせてもらって、駐車場まで戻りました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716130115j:image

 

行きにビデオを見た建物のとこに、また別のネコちゃんがいてじ〜っと寝ています。気ままでいいですなぁ〜!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716162244j:image

 

 さよなら、ハナウマベイ!

最後に撮ったこの写真、湾の全貌がキレイに撮れたので、お気に入りの一枚になりました!^ ^

 

荷物を車に積み込んだら、日本から持ってきたピクニックシートを座席に広げて、車に乗り込みます。(グアムでもいつもこうしていて、コンドミニアムでゆっくりシャワーを浴びます。)

 

駐車場の出入口まで来たところで、中に入ろうとする車に警備員さんがダメダメ!って入れないようにしていました。10時半ですでに満車でした。早く行ってよかった!^ ^

 

駐車場出入口から下ってすぐの場所に、ハワイカイを一望できる展望台があり、そこに立ち寄りました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716154010j:image

 

この景色!

 

前回ハワイに来た時、ここからのハワイカイの街を見て、のんびりした雰囲気が気に入って、次回は絶対ハワイカイに泊まろう!と心に決めた景色なのです!

 

(展望台での会話)

サマンサ「いいとこだねぇ!また来年も同じとこ泊まって、この景色みたいなぁ〜!」

ニック「グアムグアムハワイがいいんじゃない?」

サマンサ「なにそれ?」

ニック「グアムに2回行ったらハワイに1回くらい来る頻度がいい。だって期待したほど魚がいなかったから。グアムの方が断然キレイじゃん。」

 

そうでした、この人、旅先では生き物にしか興味がない人でした。。あたしは、ハワイハワイグアムの頻度がいいので、聞かなかったことにしてコテージへ帰ります。

 

シャワーを浴びたり、水着を洗濯したり、シュノーケルグッズの塩抜きをしたら、、早起きと泳ぎ疲れから睡魔が。。

 

気持ち良い風が入ってくるなか、幸せを感じながらのひと眠り。

 

これにて3日目の午前終了です。

 

【おまけ1】 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716152119j:image

左が朝8時 、右が10時半のハナウマベイ。

私たちが帰る頃も、ドンドン坂を下ってビーチへ向かう人たちがいました。とにかくハナウマベイは早い時間に行きましょう!

 

【おまけ2】 

f:id:Samantha_TOKYO:20160716160201j:image

文中のハワイカイのパノラマ写真の中央部分に、私たちが泊まっているコテージが写ってました!あっちから見えればこっちからも見えるわね!

 

Sponsored Link