Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 長崎 PIXAR展〜夜景〜夕飯

 

軍艦島から戻り、下船した桟橋から海辺の公園の脇を歩いて10分ほど。暑さと寝不足でフラフラしながら、PIXAR展開催中の長崎県美術館に到着しました。


 

以前、東京で開催していた同展覧会の最終日に、2時間待って超混雑の会場に入り、最後のショップで迷いに迷って買わなかった絵(ジクレー版画)を買うために、今回長崎へまでやって来たのです。




おしゃれな建物に入ってビックリ!平日夕方だから?お客さんがほとんどいない。

イヤホンガイドをお借りして、東京では混雑して見られなかった展示を、じーっくり堪能することができました。これには大満足!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821091114j:image

 

のんびり一通りの展示を見終えたら、いよいよ本命の絵を買う時がきました。欲しかったのは、ルクソーJr.のジクレー版画。


 

んんん?????

 

欲しかった筈のルクソーJr.の絵を見ても、欲しいと思えない。欲しくてたまらなくて飛行機で長崎まで来たのに、なんで???東京で欲しいと思ったのと見た目が違うなー。もう1枚飾ってあるけどそれも違う。。


係りの方に、東京と同じ商品なのか聞いてみたらを納得しました。3種類あった額のセットのうち、ひとつが売り切れとのことでした。

 

絵は額縁とセットでしか販売しないとのことで、、うーん、どうしよう。。好みでない額に2万円近く出して、あとで自分で額を用意する?ショップも空いているので、係りの方からマンツーマンでの営業攻勢がすごかったのですが、しばらくよ〜く考えて結論をだしました。

 

あたしが欲しかったものは、すでに売れ切れたのです。目の前にあるものは、似たものだけど、欲しいものではないから買わない。長崎まできたけど、この決断で後悔しない!!

 

きっぱり諦めて、清々しい気持ちで会場を後にして、美術館内のカフェで休憩。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160820110916j:image

 

ビールを飲んで休憩したら、歩いてホテルへ向かいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160820123325j:image

 

川辺が可愛らしく整備されているのを眺めながら、とぼとぼ歩きでホテルへ到着してチェックイン!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160820123247j:image

 

お部屋はこんな感じで、ちと狭め。でも一人だし寝るだけだし、十分です!

 

汗だくだったので、とりあえずシャワーを浴びます。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20160820124750j:image

 

かなりお行儀悪いのですが、足がとーってもだるかったので、壁を使って足をあげてしばらく休憩。

 

あぁ〜もう動きたくない。ご飯もいらない。このまま寝たい!!

 

 

でも、、、、

 

せっかく長崎にいるんだから、夜景は諦めても卓袱料理の居酒屋さんだけは行っておこう!気合を入れて身支度を整えてお出かけします。

 

ホテル前からタクシーに乗って、歓楽街の思案橋にある目的のお店の名前を告げました。運転手さんはご存知ないようで、ナビに住所をセットしてもらいました。

 

ホテルを出てすぐの信号待ちで、港の向こう側に夜景鑑賞で有名な稲佐山の展望台が、とてもキレイにみえました。

 

・・・ということは、今夜は稲佐山からの夜景もキレイに見えるってこと。。

 

んーやっぱり行っておきたい!

 

運転手さんに急遽行き先変更をお願いして、稲佐山へむかってもらいました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160820133319j:image 

 

新世界三大夜景に選ばれたらしいです。やたらきらびやな東京の夜景とは違って、港を囲んだ長崎の夜景は、趣があってキレイでした〜。^ ^ 

 

夜景を見終わり、駐車場で待っていただいていたタクシーに乗り込みます。すると運転手さんが、私が夜景を見ている間に、行きたかった卓袱料理の居酒屋さんに電話をしてくれていて、すでにラストオーダーが終わってることを教えててくれました。お若い雰囲気の運転手さんでしたが、なんて素敵な心配りでしょう!ありがとうございます^ ^

 

この後どうしよう、、そのお店以外は考えていなかったので、運転手さんがご存知の、お魚が美味しい居酒屋さんに行ってもらえるようお願いしました。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20160821075446j:image

 

 多ら福 亜紗さん。

亜紗というグループの居酒屋さんで美味しくて有名なんだとか。ここのお魚は間違いないですよ!とのこと。自分じゃ見つけられなかっただろうお店です。これは楽しみ!

 

ですが、知らない街の初めての居酒屋さんで、一人飲みは、さすがに初めての経験。。 ちょっと緊張しましたが、ドアを開けたらカウンター席にカップルや女性同士のお客様が並んでいて、ちょっとホッとしました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821082651j:image

 

まずは生ビールをぐびぐびっと!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821081153j:image

 

お刺身に天然鯛と水いかをお願いしました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821082042j:image

 

やっぱりその土地へ行ったら、その土地のお酒を飲まなきゃね!長崎の地酒「福鶴」。おしゃれなグラス、ギリギリまで注いでくれます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821081514j:image

 

いさきの塩焼きは完売。かわりにげそ焼き。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821081550j:image

 

もう一杯、地のお酒を。

「月のよさ」。ラベルがかわいらしかったので写真を撮らせてもらいました!

 

いい感じに酔いが回って、東京にいるような感覚になってきて、いかんいかん!ここは長崎!そろそろ失礼しましょうか。

美味しかった!またぜひ行きたいお店です〜!

 

ホテルへ戻って、長崎一人旅初日が無事終了!

 

Sponsored Link