読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 長崎 グラバー園〜博多移動

 

長崎2日目の朝。

 

宿泊しているホテル、ANAクラウンプラザ長崎で朝食をいただきます。ANAの上級会員だと朝食が無料なのがありがたいです!^ ^

 

朝のオープン時間に合わせてレストランへ。すでに海外からのお客様やご家族連れのお客様が多くいらっしゃいました。

 

ANAの会員だからか、あたしが一人客だからかは、わかりませんが、他に誰もいない奥の少し豪華なインテリアのエリアのお席に通されました。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20160821183532j:image

 

ブッフェが和洋とも充実していて、何をいただこうか迷っちゃいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821183734j:image

 

あれこれ目につく好みのお料理をお皿に盛って、遠くに港を眺めながら、いただきま〜す!^ ^

 

(窓の外で、たくさんの中学生くらい女の子たちがホテルを囲んでこちらを覗いています。窓が背後だったので、気にはなりませんでしたが、とにかく女の子がたくさん!後からわかったのですが、有名なタレントさんたちが同じ日に宿泊していたようです。)

 

おいしい朝食の後は、日傘を手にご近所散策に出かけます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821190155j:image

 

 ホテルの脇の坂道を数分登ってすぐ、大浦天主堂に到着しました。

 

この辺りは高校生の時、修学旅行で訪れたので二度目の訪問です。今回はあまり時間に余裕がないので、外から建物を拝見して、次の目的地グラバー園へ向かいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821191125j:image

 

開園したての朝8時。入り口で入園料をお支払いして入りました。他にお客様はまったくいません。坂の上まで行くのに、動く歩道が設置されてました。ありがたい!^ ^

 

すれ違うのは、清掃や植物のお手入れをしている係りの方だけ。「おはようございま〜す!」ご挨拶を交わして、あたしのために貸切になっているかのような園内をてくてく歩いて、なんだか贅沢な気分♪

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821190913j:image

 

グラバー邸に到着しました。花壇がキレイにお手入れされています。

  f:id:Samantha_TOKYO:20160821191820j:image

 

グラバーさんも眺めてたんだよね、この景色。

 

園内はかなり広く、まだまだ見所がありますが、この後の予定を考え、ここで見学を終えました。グラバー園は、朝イチに訪問すると良いようです。^ ^

 

ホテルに戻り、チェックアウト後、タクシーでJR長崎駅へ。

 

あらかじめネット予約してあった乗車券を券売機で発券したら、お土産売り場へまいります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821192802j:image

 

目的は福砂屋さんのカステラ。

 

父の大好物なので、東京でも時折デパートから実家へ送っているのですが、東京と長崎とは製造工場が違うので、一応、本場のものを送っておきました。(後日、父に聞いたら、味は東京のと同じだったそう。そりゃそうよね。笑)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821193122j:image

 

こちらの改札を通って特急「かもめ」にのって博多へ移動します。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821194226j:image

 

初めて乗る特急かもめの車内は、面白い作りで、グリーン車の座席は1+2の配列シートでした。テーブルの配置とかも面白い電車です!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821194743j:image

 

電車が諫早市には入ったところで、諫早湾越しに雲仙の山々が見えました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821194656j:image

 

こちらのともぞうくんの写真を撮影するために、座席のテーブルで文字を書いていたら、気持ちが悪くなりました。

 

その前に、スマホを見ていたときから、なんとなく気持ち悪かったのですが、ヤバイ!久々に乗り物酔いしました。

 

とっとと撮影したら、リクライニングを倒して目をつぶりました。気持ち悪い。。このまま寝てしまおうとおもったのですが、とんでもない!

 

なにせ揺れる揺れる!

 

寝たいのに体を揺らされるので、ウトウトしては起こされ、、の繰り返し。この特急「かもめ」は、振り子式電車であることを乗ってから知りました。なかなか手強い車両。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821201707j:image

 

揺らされながら、2時間ほどで博多駅に到着!

 

向かいのホームにグレーの長崎駅行きの特急かもめが停まっていました。(こちらのほうが揺れないらしいです。)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821201721j:image

 

今回はもともと一人旅の予定でしたが、那覇の友達が、仕事で同じ日に博多にいることが事前にわかったので、ここから友達と一緒に一泊の博多を楽しむことにしました!^ ^

 

福岡へ来た主たる目的、天神にある「割烹よし田」さんに急いでタクシーで向かいます。

 

当初の旅程では、よし田さんへ日曜に訪問する予定を組んでいました。福岡へ行かれた同期修行僧の方のTwitterで日曜定休であること知り、慌てて予約していた飛行機の時間と軍艦島ツアーの参加時間を変更して、土曜のお昼に訪問する旅程に変更しました。ここまでしてでも食べたいものがあるのです。

 

入店すると、すぐに3階へ通されました。オーダーしてワクワク待ちます。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20160821203200j:image

 

 きたきたきた!鯛茶漬けっ!!

 

美味しくてたまらない!ゴマ味とお出汁の香りと絶妙なんです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160821203936j:image

 

これは各テーブルに備えてある鯛のふりかけ

 

こちらも美味しくて止まりません。ご飯がドンドン進んでしまうので、セーブするのに苦労します。いつもお土産に買って帰ります。

 

最近福岡に来ていなかったから、久しぶりに食べられて、ほんと幸せ〜っ!今度は、夜、飲みに来てみたいな!

 

お食事を終えてお会計に進んだら、7〜8名のお客様が並んでお待ちでした。少し早めに来てよかった〜!

 

チェックインには少し早い時間ですが、今日宿泊するホテル「ヒルトン福岡シーホーク」に電話をします。

 

修行のために、ヒルトンのクレジットカードを作った私は、ずるっこゴールド会員なので、空いていればお部屋をアップグレードしてもらえるのです。^ ^

 

どうしても泊まってみたいお部屋があり、ヒルトンの公式アプリ上でアップグレード可能と見受けたのですが、そのお部屋はすべてダブルベッドのお部屋。女二人でダブルベッドシェアも微妙なので、事前に電話をしたのです。

 

ーお部屋のアップグレードは可能?

ーエクストラベッドを入れられる?

ーアーリーチェックインは可能?

 

どれもOKの回答でした!^ ^

わぁーい!やったー!たのしみー!^ ^

 

ワクワクしながら、天神からホテルまでタクシーで向かいました。(ヒルトンの滞在記録はまた後日。)

Sponsored Link