Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 弾丸マカオ旅 コンラッド中編

前編に続いて後編、じゃなくて中編!^ ^;

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912052824j:image

 

宿泊に際し、お世話になっている日本人女性のSVさんに、チェックインの時にアレンジしていただいたスパ。約束の時間になったので、3階の「BODHI SPA」へ参りました。

 

メニューは数ある中から、友達U子もあたしも、揃ってSVさんオススメものにしました。

 

PITTA ABHYANGA PITTA 古方印度按摩

 

なんでも、少し強めの全身オイルマッサージだそう。

 

ワクワクしながら中へ入ると、まずは受付のソファに誘導されます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912053739j:image

 

受付カウンター、シャンデリアが印象的

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912053808j:image

 

最初に受付票を記入します。日本語表記も用意されていて、安心ですね!

 

身体全体をマッサージしてもらえますが、特にこってるとこを聞かれて、U子は足、あたしは首と肩を重点的にお願いし、マッサージに使ってもらう好きな香りのオイルを選んだら、受付完了。

 

(コンラッドマカオのスパの体験情報があんまりネットになかったので、今回、セラピストさんに許可をもらって室内を撮影しました。)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912054048j:image

 

二人揃ってカップルルームに通されました。

 

(念のため、あたしたち二人、すんごい仲が良いのですが、カップルではありませんw  女同士でスパへいくと、カップルルームになることは、よくあることです。)

 

アメニティにドライヤー、ミネラルウォーターなど、一通り揃っています。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912054231j:image

 

最初に交代でサッとシャワーを浴びて、バスローブに着替えます。

※スパ未体験の方へ、この時、男女ともに、使い捨てパンツを下に履くんです。コンラッドはストッキング状のものでしたが、紙というか、不織布のところもあります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912054313j:image

 

ますば暖かいお湯に足をつけて、足のマッサージから始まります。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20160912054423j:image

 

ちもぢいい〜!

 

実は、あたしの担当セラピストさんは時間の都合で男性でした。

 

うら若き乙女だったら「え〜!それはちょっと、、、」となるだろうところだけど「あ、そうですか、わかりました!」とあっさり返事ができてしまう恥じらいのないあたし。。多分、あたしの姉なら、絶対イヤだと言うだろうから、恥じらわないのは、年齢ではなく性格によるもののようです(=どうでもいい話です)ね。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20160912055457j:image

 

さて、いよいよベッドにうつ伏せになってマッサージが始まります。

※セラピストさんが、ご自身の顔が隠れるようにバスタオルを広げてくれている間に、バスローブを脱いでうつ伏せになって、その後、身体にバスタオルをかけてくれるので、セラピストさんに全裸を見せることはないんですよ。

 

時間の感覚はまるでありません。マカオがタイパ島が天国になったのは確か。これぞ至福の時!

 

※マッサージする部分だけ、タオルをめくってマッサージするので、施術中も裸ん坊があらわになることもありません。

 

一生マッサージし続けて欲しいほどの気持ちよさ。夢のような幸せな時間でございました!

 

マッサージが終わったら、着替えてハーブティーをいただきます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912060721j:image

 

カップルルームを出て、別の個室に通されて、お茶をいただきつつ、トリートメントで使ったマッサージオイルやクリームの説明(営業)を受け、終了です。うん、次回は120分やってもらおう!

 

今回、もともとはLCCで疲れた足を徹底的にマッサージしてもらおうと、当初お安い足裏マッサージ屋さんに行こうとしていましたが、時間が合わず、スパに切り替えてよかったです^ ^

 

女性だけでなく男性にも、オススメしたいです。カップルで行かれるのが抵抗も少なくて良いと思います♪

 

さて、夢の時間の後は、一度お部屋に戻って、身支度を整え、ラウンジのカクテルタイムに向かいます。

 

さすがに土曜日、かなり混雑しています。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912061214j:image

 

スパークリングワインとハム、チーズ、サラダ

 

(ブログ書き始めて気づいたんだけど、、、食い気、飲み気に走っちゃったらしく、ブッフェ台の写真を一枚も撮っていませんでした!ミニハンバーガーや揚げエビワンタンも並んでおりましたよ!)

 

マッサージの余韻を楽しみつつ、お酒を飲みましたが、さすがに寝不足とマッサージの後は酔いが早いですね。。

 

3杯いただいたところで、いっちょあがり!

 

お部屋に戻ったら、ゴールデンコンラッドベアが待っていました!前回に続いて2体目、いただきました!(これまた写真撮るのを忘れました。)

 

ここからカジノへ繰り出します!

 

勇み足でヴェネチアンに向かいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912063459j:image

 

サンズコタイからヴェネチアンまで、冷房完備の長い渡り廊下を通っていくのですが、途中、ちょうど今月オープン予定の、サンズグループの新しいホテル「パリジャン」のエッフェル塔が明るく輝いてました。すんごいねぇ、、サンズも儲かってんのねぇ。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912222846j:image

 

夜のヴェネチアンもなかなかゴージャスぶり!

 

カジノに入りました。相変わらず、U子はルーレット、あたしはスロットに興じます。

 

少額の台で遊んで、大勝ちもしなければ、大負けもせず、途中、眠くて眠くて、居眠りしながりスロット打ってた気がします。プラマイゼロのところで、U子の調子を見に行きます。

 

プラマイゼロの報告をしたら

「っちょ、やる気あんの?!」

と、なぜか喝を入れられましたw

 

そこから高額の台に変えて、ぐわーっと勝ってぐわーっと負けて、、、

 

さらに高額の台に移ったところで、一回大当たりを引いて、日本円で7000円程度の負けまで取り戻した辺りで、もうダメ!眠さの限界!もう〜帰りましょ!

 

念願だった、いろんなスロット台を楽しむことができたのと、今回はU子がまあまあ勝ってくれたので、二人でちょいプラスくらいで、終わりました!^ ^

 

ホテルまでの最短と思しきルートで帰るために、一旦外に出ました。相変わらず、電飾の派手な建物が立ち並んでいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160912111316j:image

 

右端の水色の光のビルから、シェラトン、コンラッド、セントレジス、ハードロック、グランドハイアット、クラウンタワーです。

 

もう、クタクタ〜!

 

お部屋に戻って寝る準備をしたら、即寝!でした。。

Sponsored Link