読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 弾丸マカオ フェリー〜空港


機内1泊ホテル1泊の弾丸マカオ、あっという間にチェックアウトの時間。。

 

香港国際空港へ向かうフェリーに乗るため、ホテル前からフェリー乗り場行きの無料バスに乗りました。

 

今回の旅では、タイパ島内のカジノの無料バスにのる機会が3回あり、バスの窓からみえたタイパ島のカジノ&ホテルなど、個性的な建物たちを、ご紹介したいと思います。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914191442j:image

これ、建物名がわかりません。。

ビル全体が木を模している建物

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914191456j:image

オークラ(の玄関のみ)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914191505j:image

スタジオシティ

奥のビルには観覧車が!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914191626j:image

パリジャンの偽エッフェル塔

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914191636j:image

フォーシーズンズ

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914191645j:image

ヴェネチアン

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914191659j:image

遠くにギャラクシー

迷いに迷ったとこです

 

現在、タイパ島ではモノレールとフェリーターミナルを建築中で、フェリーターミナルからマカオ全土をモノレールが巡るようです。2019〜2020年に運行開始の予定とのことです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914191542j:image

建築中の住宅のモノレール

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914191554j:image

建築中のフェリーターミナル

 

さて!現在のプレハブのフェリーターミナルに到着しました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914210314j:image

 

香港国際空港からHKexpressを利用する場合、ここマカオのフェリーターミナルでのチェックインが可能なので、この場でチェックインしてしまいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914210334j:image

 

無事に航空券が発券され、出国審査を通過したら、フェリーの待合室でしばらく待ちます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914210348j:image 

 

乗船1時間前に来るように言われたので、ちゃんと1時間前にフェリーターミナルに着ましたが、他にあんまりお客さんがいません。

 

遅れて後から後から人がたくさん入ってきます。前回も思ったのですが、言われたことを守るあたしたちって、日本人なんだなぁ。

 

ちょっと暇だったので、そうだ!ここで、ともぞうとコンラッドベアとANAプラチナのタグを写真におさめよう!と思いつきました!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914210432j:image

 

こりゃなかなかいい記念写真ではないかー♪

ふんふ ふんふ ふ~ん♪

 

さて、ともぞうたちをバッグにしまおぅ、、

あーーーーーーっ!!!!!!!

 

 

ともぞうくんがベンチのバッグの上から、コンクリートの床にダイブ。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914210520j:image


慌ててともぞうくんを拾い上げたら、耳と腕がもげてた・・・。


ごめん~!!!!泣

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914210703j:image

 

事故現場はこちら。

 

かなりショックでしたが、パーツをあわせてみたところ、特効薬の瞬間接着剤で完治の見通しがたったので、気持ちを落ち着けてフェリーに乗船しました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914210642j:image

 

ここから、香港国際空港まで直接まいります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914210729j:image

 

また、極寒フェリーに乗ります。

いやほんと、シャレにならない寒さなので、マカオにフェリーで!とお考えの方は、防寒対策をしてくださいね。

 

LCCに乗るから、、と用意した無印のダウンケットの防寒のおかげで、しっかり寝られました。途中、どこまで来たかな?と、地図を立ち上げたら、もう着くとこでした。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914211047j:image

 

下船して、空港に入りまーす!

このあと羽田までのお話は、次回の搭乗記にて。

 

 

【おまけ】

手と耳がもげちゃったともぞうくんですが、帰国後、無事にオペが終わり、痛々しい傷あとは残りましたが、完治いたしました。お騒がせしました。ラッキーチャームのガロとトモゾネーシャとともに、会社のデスクの上で、元気にしております^ ^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20160914211209j:image

Sponsored Link