Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 VanDay2シアトル〜米国出国

 

2日目午後、エバレットのアイバースで絶品クラムチャウダーを食べて仮眠を取った後、シアトルシティに向けてハイウェイを走ります。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20161023203237j:image

シティに近づいてきて、渋滞が始まりました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023203302j:image 

おぉおお、見えてきた見えてきた!シアトルのビル群。


ここでの目的は、親友U子希望のスタバ1号店へ行くことです。

 

お店の近くまで行ったところで、時間貸し駐車場を見つけたので、そこに車を停めて歩いて一号店をめざします。

 

ちょっと寒いし、小雨も降ってるし、スマホの地図をじーっとみる余裕がなくて、なんとなく車を降りるときに見た地図のテキトーな記憶で「ここじゃない?1号店。」と入ってみました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023203345j:image
寒かったので、とりあえずあったかいコーヒーをお願いしてコーヒーを待つ間、U子が「スタバ1号店はここじゃないと思う。お店の感じがネットで見たのと違うもん!」と言います。

え??そなの??

告白しますと、あたくし、シアトルの街並みは見てみたかったですが、スタバ1号店にはさほど興味がなかったので調査が適当だったのです。その場で検索したら、ここからまだ200mくらい先でした!笑

1号店のではない、暖かいスタバコーヒーを片手に1号店を目指します。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023203416j:image
道を渡ると、シアトルの有名な観光地でもあるパブリックマーケット。 

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023222412j:image

赤い電飾の看板の脇を右手に少し歩いたところに人だかり。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023203522j:image

そこに、確かにネットで知った、人魚の上半身が裸の、昔のロゴが掲げてありました。

あら、ここが1号店なのねー!笑

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023222457j:image
入店するのに、ざっと30人は並んでいます。

コーヒーの提供時間を考えると、とてつもなく並ぶことになりそうです。。提供時間が1人1分だとして30分。ただ1分ってことはないよね。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023222508j:image
とりあえず最後尾に並びましたが、U子に店内を先にみてくるように促します。どうしても買いたいオリジナルグッズがあれば、並んででも買おう!そうでなければ、並ぶのやめようと提案したのです。。

U子が戻ってきました。欲しいものがなかったからいいとのこと。結果として、さっき適当に入った1号店でないスタバでコーヒーを買っておいてよかった!^ ^;

途中、庶民の味方Targetでお手洗いをお借りしようと、中へ入りました。なんと、ここにもスタバがありました!

 

 当然ながら、スタバだらけの街なんですね、シアトルって。


Targetのすぐ隣の時間貸し駐車場に車を停めましたが、Targetにも駐車場があって、お買い物をすれば駐車場2時間無料と書いてあったので、お土産を買い出しがてら、こっちに停めるという手があったかもね!

さて、ここからシアトルプレミアムアウトレットを目指します。

 

シアトルの街を後にするとき、車中から街中ですごいビルを見かけました、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023223927j:image

 

すごいデザインですよね、ビビりなので、このビルには入りたくないなぁ。。

 

さて!ハイウェイにのりました。シティからバンクーバー方面に戻るように60キロ。

 

シティへ来る方向のハイウェイは相変わらず渋滞していましたが、逆向きは空いていて40分ほどで到着しました!


旅程がずれ込んでいたので、アウトレットもゆっくり見て回るというより、みたいお店でだけピンポイントで駆け回った感じでした。

(なので写真もございません。。)

今回、ローファーといくつかシャツを買おうと思っていましたが、残念ながらあたしに合うサイズは売り切れ。目当てのものは買えず、目的外のものを少々買ったらアウトレットの営業終了時間になりました。

この後、夕飯はアウトレット周辺で適当にファストフードで済ませる予定でいました。U子もあたしもタコベル大好き!毎度グアムでもハワイでも必ず1回は食べています。

すぐ近くにタコタイムもありましたが、やはりここアメリカで、タコベルを食べておこうと、ナビ設定のうえ向かいました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023230358j:image
いつもどおりコンボ2つをオーダー。

ソースはファイアー!

 f:id:Samantha_TOKYO:20161023230411j:image

モフモフ!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023230414j:image
パリパリ!

 

やっぱタコベル好きだー!

一通り、シアトルでしたかったことを終えて、この時点で21時半。バンクーバーへ戻ります。タコベルからは170キロ2時間ほど。

時間も時間なので、運転途中でさすがに眠くなります。

居眠り防止に、iPhoneに入ってる曲をかけて歌をうたおう!とU子に選曲をお願いしました。(日本でも高速道路で眠くなった時は、大声で歌をうたって運転するのですw)

んじゃあ、、といってU子が選んだ曲がこちら!

 

youtu.be


今年のGWに、あんまりにも暇なあたしは、この曲をハミングじゃなく歌いたかったので、勝手に歌詞をつけた曲です。

 

↓ほんっとバカバカしいけど、歌詞はこちら。 

www.samantha787.com

 

↑このブログの歌詞を書いたページを開いて、ゲッラゲラ笑いながらU子も一緒に歌います。

「なに?この昭和な歌詞!」とか言われながら。笑

ちょっと眠くなると、またこの曲をかけて、ゲラゲラ笑いながら歌う、、、ということを3回は繰り返しました。

おかげで眠気もふっ飛び、元気よく国境までたどり着きました。歌詞つけといてよかった!笑

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023230512j:image

さて、ここで米国を出国してカナダへ入国します。

 

行きと違ってカナダ入国は審査が超〜カンタンと聞いていましたが、実際はどうでしょう。。

窓をあけたら、お若い女性の審査官。
2人分のパスポートを渡したら、、

審「うーんと、2人とも日本から一度カナダに入国したのよね?」
サ「はい」
審「どこ行ってきたの?」
サ「プレミアムアウトレットで買い物です」
審「後ろの窓を開けてくれる?」
サ「あ、はい。(窓操作)」
審「(ゴソゴソゴソ、、なにやら事務処理)はい、どうぞ」

所要時間2分。カンタンすぎました。笑

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161023230532j:image

ただいま、バンクーバー!

早朝の国境越えから始まって、飛行機工場見学に、クラムチャウダーに、コーヒーに、アウトレットに、タコベルに。まる一日レンタカーでいくシアトルを楽しんで旅の2日目が終わりました〜!

 


※車でカナダから米国への入出国をお考えの方へ

短期旅行者が、陸路でカナダから米国へ入出国する場合、往路の米国に入国した際に、パスポートにホチキス留めされるIー92のビザ相当の用紙を、帰りのカナダ入国時にカナダの審査官へ返却する必要があります。

 

ー滞在中、複数回米国へ入出国する場合は、最終日に返却することになります。

ー空路、海路で米国を出国する場合は、返却不要です。

以上は本日現在の情報です。変更になる場合がありますので、ご自身で米国ビザの公式ページの確認をお願いします。

あたしは返却するのをすっかり失念して、あっさり通り抜けて帰国しちゃいました。実は、このブログのカナダ入国のくだりを書いているときに思い出して青ざめました。

米国の出入国記録上、あたしはまだアメリカにいることになってるかもしれないようです。


アメリカ大使館のWebサイトに用紙の返却先が記されているので、近日、郵送で理由を書いて返却する予定です。2ヶ月後にグアムへ遊びにいく予定なのですが、その際、用紙を返却しなかったことで別室送りとかになったらシャレにならないので、早々に対応します。


これからカナダから陸路でアメリカ入出国を計画されている方は、くれぐれも帰りのカナダ入国時に、用紙を返却をすることをお忘れなく〜!

Sponsored Link