Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

乗船記 BCフェリーでビクトリアへ

 

バンクーバー旅作の予約直後、

「バンクーバーへ行くなら、ビクトリアへも行ってみて!サマンサ、絶対気にいると思うよ!」

 そう友達からオススメされたのですが、その時、ビクトリアって、どこにあって、どんな場所かも知りませんでした。

 

せっかくオススメしてもらったので、ネットで調べてみたら、、、あら、なんだか素敵そう♪

 

一緒に行く親友U子に告げたら即答で行こう!と。それじゃ、、と、旅程を組み始めました。

 

ビクトリアは、バンクーバーから海を挟んだ向こう側。旅行者がバンクーバーからビクトリアへ渡るメジャーな方法は3つあるようです。

 

どれが一番いいのかなぁ?


①港から港へ水上飛行機
水上飛行機に乗ってみたいー♪
でも、カナダの三連休のせいなのか、往復で2人で800ドル(6万円超)お高い!^ ^;

Harbour Air Seaplanes: World's Largest Seaplane Airline - Since 1982 - Harbour Air

②空港から空港へ飛行機
お値段2人で400ドル(3万円超)と、そこそこする。空港はいずれも不便な場所にある。。うーむ。
WestJet | Book flights and vacation packages | WestJet.com


③バスとフェリーのセット
2人で200ドル(1万5千円)程度と確かにお安い。でも、拘束時間が長いようす。

BC Ferries Connector | Scheduled service between Vancouver and Victoria

 

 

①②③いずれも、現地に着いてからの足がないので、時間を気にしながら公共バスで移動するか、現地でレンタカーを借りるのかな??うーむ。

 

もちろん、上記以外に、日本語で予約ができるオプショナルツアーという選択がありますが、2人旅だと割高になること必至。自分で手配しちゃった方が安いですからね。


ん?そういや、フェリー?!

どんなフェリーなんだろ。。


ネットを確認してみたら、かなり立派なフェリーで、乗用車もたーくさん載せられる船が出ているようです。

 

人も車も事前予約が可能で、値段は往復で車一台と2人で200ドル(1万5千円)程度。お値打ち!

 

ビクトリアの旅程を組むまでは、レンタカーはシアトルへ行く日に、バンクーバーシティ内から24時間だけ借りるつもりでいましたが、どうせなので、バンクーバー到着時に空港でレンタカーを借りて空港で返す、ずっとレンタカーで移動する旅程に変えて、事前にフェリーを予約したのであります。

 

↓フェリーの予約はこちらから!
Home | BC Ferries - British Columbia Ferry Services Inc.

 

 

さてさて、バンクーバー3日目の朝!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026190119j:image

日の出前の6:30にレンタカーでホテルを出発!

向かったのはフェリーターミナルのある街、名前は「Tsawwassen」。
初見での発音が難しい街、カタカナだとツワッセンと表記するようです。

 

フェリーに乗る前に、ツワッセンで腹ごしらえ。向かったのは、ホワイトスポットという、カナダのファミレスです。カナダのファミレスって、どんな雰囲気なのかなぁ?

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161025072941j:image

ファミレスに到着したら、ようやく日が昇ってきました!

 

店内の作りは、日本のファミレスより座席が狭くて暗い感じ。店舗の外観は日本のファミレスと似た感じです。

 

地元の方と思われるお客さんが3組くらいいて、店員さんと「この間の旅行どうだった?」とか、なかよさそうに会話をしています。

 

朝食メニューを頼んだら、、きたきたきた!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161025072634j:image

一番手前のげんこつで丸ごとのポテトをクラッシュしたようなポテトとパンが美味しかった!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161025072824j:image

U子はエビのエッグベネディクト。

生っぽい黄身はあまり得意でないので、ふむ、、といったところ。

 

コーヒーを頼んで、ひとり1000円くらいかな?まぁまぁでした。笑

 

さて!朝食を終えたら、ここから10分ほどのフェリー乗り場へ向かいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026190314j:image

途中、田園風景にドラマチックな雲。

今日はお天気になるといいなぁ!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026190040j:image

 ↑ナビの画面ですが、フェリー乗り場は、こんな感じで岬⁈の突端にあります。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20161026191021j:image

おぉ、高速の料金所のような、予約したBCフェリーズのゲートが見えてきました!

 

海外でフェリーに乗るのは初めてなので、どういう仕組みなのかわからず、少々緊張。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026190742j:image

 

あたしたちの番だ!窓を開けて、、、

 

サ「あ、オンライン予約したのですが、、」
係「予約番号は?」
サ「(予約完了メールを開いて)XXXXです」
係「あぁ!予約名はサマンサね?」
サ「はい!」
係「クレジットカードを!」

(そっか、予約時は予約代金しか払っていないので、ここで残額支払いなのね。)

サ「はい!」
係「じゃ、45番レーンに並んで!」
サ「はーい!ありがとう!」

 

料金所を過ぎると、地面に車線と番号が振ってありました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026192858j:image

 

言われた45番レーンに進んで、周りと同じように、車を停めます。その後みんなわらわら降りて、どこかへ行ってしまいます。

 

ん?乗船時間までは、まだ30分以上あるけど、どうするんだろ??

 

近くにいたカップルに声をかけて聞いてみたところ「乗船10分くらい前になったら、アナウンスがされるから、そしたら車に戻ってのるだけだよ!それまでは、ターミナルの売店とかで、適当に時間潰すの。」と。

 

なるほど、ではあたしたちも、、、

 f:id:Samantha_TOKYO:20161026192559j:image

ターミナルへ。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026192648j:image

ターミナル内は、地元感のある物販のお店から、コーヒー屋さんなどが並んでいます。


ちょこっとお土産屋さんを物色していたら、車に戻るようアナウンスが流れました。

 

いよいよ、乗船です!ワクワク!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026192953j:image

ほおー、ほぉほぉ!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026193302j:image

 

前の車について行って、係の方の誘導に従うだけです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026193128j:image

 

車を停めて、上着やカバンを取り出したら、船内に移動します。

 

わぁ、、、さすがに大きいフェリーです、船内はかなりひろい!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026194124j:image

 

適当な場所に席を確保して、早速寝ます。

前日から寝不足だからね。

 

しかし!!

中国からのお客様がもれなくワイワイと大声でにぎやかに会話をしています。。。マカオの船で経験済みのやつ。うーむ。

 

ここでの睡眠確保を期待していましたが、 あまり寝られず、スヤスヤ寝ているU子を置いて、デッキに出てみました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026194245j:image

わぁ〜!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026194302j:image

お天気がよくて、キレイ!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026194329j:image

船内をにぎやかにしてくれた皆さんのおかげで拝めた景色です、ありがたい!笑

 

少々寒さを堪えながら、キレイな景色を見ていたら、出航して一時間半、そろそろ陸が近づく時間です。

 

車の人は車に乗り込んでー!というアナウンスがありました。

 

ドキドキ車内で待っていたら、スワーツベイに到着したようです!

 

前の車がエンジンをかけたら、あたしもかけて、前の車が出発したら、あたしもついて行って、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161026194414j:image

 スルスルスルーっと、船を降りたら、そのままハイウェイに直結しました。

 

あら、便利!^ ^

 

心配したお天気も大丈夫みたい!

ここからビクトリア観光、いってきまーす!^ ^

 

Sponsored Link