読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 VanDay3 The Fish Shack

 

バンクーバーといえばシーフードですよね!


旅行前、どのお店で食べようか相当悩みました。高級なお店に行けば、そりゃもう美味しいシーフードが楽しめるのでしょうけど、東京にいてもある程度のお値段だせば美味しいシーフードって食べられちゃいますからね!

 

なので、カジュアルなお値段で美味しいシーフードが食べたい!!^^ 

 

そうなると、バンクーバーでも選択肢はかなり狭まって、迷う必要がありませんでした。

 

選んだお店は「The Fish Shack」。

The Fish Shack | Glowbal Restaurant Group

 

ネットに出ている写真がおいしそうなことと、お値段がリーズナブルなこと、なにより最後の夜は、がっつりお酒を飲みたかったので、ホテルから歩いて行けるこのお店を選びました。


さて、当日。

ツワッセンでソフトクリームを食べた後、宿泊していたホテルの駐車場に車をとめてお部屋に戻って一息ついたら、歩いてお店へ向かいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161101211935j:image


あ!ここだ!^^

 

お店の前には5~6人の人が待っているようです。予約してあったので、名前を告げるためにお店に入ったら、店内にとってもいい匂いが漂っています。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161101003105j:image

天井が高くて、奥には二階のお席もあるようです。

 

う~ん、おなかすいた―っ!!!


店員さんに名前を告げたら「あ、はいはい、サマンサね!ごめん、ちょっとだけまってて!」と。


丁度、団体さんが帰るところだったようで、店員さんがとても忙しそうにテーブルを片づけています。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161101002357j:image

壁面にはお魚の種類や産地などの説明がかわいらしくディスプレイされています。

 

席に案内してくれました。

まずは白ワインのボトルを頼みます。

 

U子はほとんどお酒を飲まないので、あたしがほぼ一人で一本を飲むことになります。ちょっと遠慮して、一番お値打ちなハウスワインにしておきました。^ ^;

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161101212415j:image

 

うん、いいね!^ ^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161102054543j:image

あらかじめWEBでメニュー決めておけばよかった!ってくらい悩んで悩んで、足りなかったら追加で頼もう!ということにして、サラダとThe Fisherman's Catchと名付けられた海鮮と野菜の蒸し盛りを2人分頼みました。(2人分からしか頼めないメニューです。)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161101212637j:image

 

ふむふむ!

このワイン、カナダ国産ブレンドワインでかなりお値打ちなやつ。なのに結構いける。。あれ、カナダってもしやワインの美味しい国なんじゃね?しまった、お高いほうのカナダのワインを頼めばよかった!笑

 

ワインに続いてテーブルに運ばれたのはこれ!

f:id:Samantha_TOKYO:20161102064446j:image

そ、そうよね、これ、使うのよね。。

 

 

サラダがきました!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161101214003j:image

揚げたての海鮮のフライがまぶされている、Fish Shackサラダ!これが、この旅で一番おいしかったかも!また食べたいなぁ・・・^ ^

 

腹ペコ具合がようやく落ち着いたころ、よくよく店内を見回したら、カウンターに大きめのオシャレな蒸し器と思われる物体が並んでいて、シューッと湯気をだしています。あ?もしかしてあれ、あたしたちが食べるやつかな?

 

美味しいサラダに夢中になっていたら、どこからか蒸した海鮮が届きました!あの湯気のとこからだったのか、見逃しました。。

 

店員さんがテーブル上でパフォーマンスをしてくれます。

 

サ「あ!ビデオ撮ってもいいですか?」
店「いいですよー!」

 といって、撮ったビデオがこちら!

 

201610Vancouver Fish Shack - YouTube

(※iPhoneのはてなのアプリでご覧の場合、Safariで開いてご覧ください。)

 

おいしそぉ〜!!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161102063102j:image


U子はテキパキ、ワシャワシャと食べすすめますが、あたしは、おいしー!つらい、おいしー!つらい、おいしー!つらい、を繰り返しました!^^;

 

汁っけのある食材を、直接手で触れて食べるのが、とにかく苦手なのです。美味しいもののため、何年ぶりかの手づかみ料理、、、なんとか、がんばりました!^ ^;

 

お腹いっぱい!!酔っ払いの完成!!


お隣さんは、ムール貝やら牡蠣やら、貝類だけが蒸されたものを召し上がっていました。


反対のお隣さんは、お魚のグリルやオマールエビっぽいものが丸ごと一匹のお料理を召し上がっていました。

 

お互いに、お互いのお料理が運ばれるたびに、ワォ!とか言い合いながら、目をあわせて微笑みあいました。

 

美味しそうなものを前に、知らない者同士の一体感がうまれた「The Fish Shack」、バンクーバー最後の夜に、大変満足なお店でございました!^ ^

 

Sponsored Link