読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 鹿児島Day3芋焼酎〜ニンニク

鹿児島旅行最終日。


ホテルでたらふく朝食をいただいた後、チェックアウトして、高速道路で霧島方面へ向かいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118134038j:image

桜島サービスエリアから桜島を眺めて、山道を登って下って、ホテルから約一時間で到着したのはこちら!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118133943j:image

芋焼酎”明るい農村”で有名な「霧島町蒸留所」さん。

 

以前、よ~く通った焼き鳥屋さんでボトルキープしていた、馴染みのある芋焼酎の蔵元です。^^


霧島町蒸留所さんは、空港へも近いので、帰京前に行くことにしていました。

 

駐車場に車を停めたら、すぐに係の方が笑顔でお出迎えしてくださいました。つられてあたしも笑顔になれるほど、とても感じがよい方です。^ ^


まずは焼酎の直売所へ向かいます。

f:id:Samantha_TOKYO:20161118134241j:image


店内にはズラリと並んだ焼酎!
大半の焼酎が試飲ができるようになっています。1人旅なのが悔しい!!

 

どれ買おうかなぁ・・・たくさんありすぎて迷う~!東京でも普通に飲める焼酎じゃつまらないので、ここ蔵元でないと買えない焼酎があると事前にチェックしていたので、それがどれなのか伺いました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118134354j:image

この3種類は、蔵元限定なのだそうです。
左から3年古酒、霧島で取れた芋だけを使ったものと、綾紫というさつまいもだけを使ったもの。

 

一人旅ゆえ試飲はできませんが、香りを嗅がせてもらって3年古酒にきめました!早く帰って飲みたい~♪

 

そのあと、蔵の見学をお願いしました。なんと係の方がマンツーマン!恐縮です。。

 

直売所の裏手から出て工場へ向かうようです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118134432j:image

 

裏手に焼酎を熟成させるためのタンクが並んでいるのですが、その上は展望台のようにバルコニーにされていて、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118134522j:image

遠くに霧島連山が拝めました!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118134633j:image

なんと良い景色!本当に農村の中にあるんですねぇ~^^

 

 
さてさて工場へ。。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118134704j:image

まず、お芋を蒸す、おおきな蒸し器!

 

米麹を作る過程や蒸したお芋と混ぜ合わせる過程など、工場内も見えるし、ビデオも使って順に丁寧に説明してくださいます。

 

蒸留の過程も説明していただいて、芋焼酎を作るのってほんとに大変なんだなぁ・・・と、かなり真剣に聞きいってしまい、写真を全く撮ってませんでした!笑


お家に帰ったら、手塩にかけて作ってくれた三年古酒、ありがたくいただこう。

 

霧島町蒸留所さんを後にするとき、係の方が道路を渡って、車が出やすいように誘導してくれて、最後まで見送ってくださいました。


到着から出発まで、なんと心温まる対応、立ち寄ってよかったです!!

 

さて、ここから空港までは30分ほど。山道を抜けてあっという間に空港近くのガソリンスタンドに到着。

 

今回、鹿児島市内で借りて、空港乗り捨てにしましたが、楽天トラベルのクーポンをつかって36時間ほどで6000円だったかな、ガソリン代が2000円しなかった。お安い♪

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118134919j:image

空港入り口にあるレンタカー屋さんタイムズにてレンタカーを返却。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118135016j:image
空港に到着しましたが、搭乗まで2時間以上あります。早めに行ったのには訳があります。

(ラウンジでバカスカお酒を飲みたいからではありませんよ!)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118135102j:image

まずは展望台へ参ります。


ちょうどANAが離陸にむけてプッシュバックするところだったので、タイムラプスで撮影しました。

 

2016/11 鹿児島空港 - YouTube


冒頭、一瞬映像がガタつくのは、パイロットさんが展望台のちびっこたちに向けて手を振ってくれたので、思わずあたしも手を振りかえしためでございます。。^ ^;

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118135137j:image

 

飛び立つ飛行機に、元気よく手を振るちびっこたちのなかに、格好いいパイロット風の制服をきた子たちが数人います。さっきからずっと熱心に飛行機の写真を撮っています。この子たちなんだろう。。

 

さてさて、展望台で飛行機の離着陸を楽しんだあとは、鹿児島空港でどうしても行っておきたかった場所へ向かいます。

 

鹿児島空港はとっても楽しい空港です♡ – Hit the frog and toad!

 

同期修行僧のvikさんのブログで知った、鹿児島空港内のSORA STAGEを見学したかったのです!^^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118135421j:image

 

ここっ、たのしいっ!!!

f:id:Samantha_TOKYO:20161118135306j:image

飛行機のタイヤをまじかで見たのは初めてかも。B787のタイヤ、案外小さくてびっくり!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118135343j:image

訓練にも使われるJALの客室。小さな女の子がCAさんの席に座っていました。

 

サ「乗ってもいいですか~?」
女の子「はーい!シートベルトをしてくださーい」
サ「はーい!!すみませーん、ジュースくださーい!」
女の子「え、ジュースないよ・・・」

 

女の子と飛行機ごっこで遊ぼうと思ったら、即、現実に戻されました。。w

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118140845j:image

パーツ見ても萌える。かっこいいなぁ! 

 

展示室の中にさきほどのパイロット風の制服をきたちびっこが続々集まります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118135657j:image

引率している男性に伺ってみたところ、宮崎から来た「航空少年団」のみなさんだそうです。

へぇそんな団体があったんだー。しかも各地に団があるんですね。

 

 航空振興財団 航空小年団

 

飛行機が大好きなちびっこたち、楽しそう♪ あたしも入団したい!

 


さて、展示もひととおり見終わったので、お土産買って、チェックインしてラウンジへ行きますか。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118135928j:image

ここね!去年鹿児島に来た時は、SFC会員じゃなかったけど、今年は入れるね!^ ^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118135952j:image

お昼ごはんを食べていなかったので、ラウンジ内で「セルフSABO」。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118140115j:image

お二階のANA Festaで揚げたて単品で買える揚げかまぼこと。いい感じに酔って搭乗しました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161118140213j:image
旅作なのでエコノミー席です。

 

どうせ寝ちゃうだけだから、座席のアップグレードは希望しませんでした。

 

寝るだけ寝るだけ、、そう思って座席に座ったら、お隣のおじさまから、激しいニンニク臭が!!!


すりおろし生にんにくジュースをたった今飲んで搭乗したのかってくらいの強烈っぷり!!やめてー!!!!

 

おじさまに見えないよう、ななめ後ろにいたCAさんにこっそり合図をしてマスクをもらいましたが、マスクをしていても臭う・・・

 

しかも、にんにくおじさん、機内誌をパラパラめくるのであたしの方に向かって風がおこって、匂いが直撃!お願い、風があっちに向くように、機内誌は後ろから読んで!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161120101154j:image

 

鹿児島からずーっと、耳栓を鼻の穴に突っ込みたい衝動をこらえて、にんにくおじさんと一緒に羽田到着。。

 

やっとにんにくから解放されたー!

 

そういえば、前にもエコノミーに座ったときに、前のおじさまがリクライニングをバン!と倒して、あたしの鼻先30cmくらいのとこで加齢臭がぼわわんと直撃したし、どうもエコノミーにのると臭いに悩まされる運命にあるらしいことが判明。。

 

やっぱり出来るだけプレミアムシートに座ろう。。そう心に誓った鹿児島旅、これにておしまいです!^^

Sponsored Link