読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

レオパレスリゾートグアムのススメ

 

2016年クリスマス直前に、通算12回目のグアムへいって参りました!^^

今回も滞在先は「レオパレスリゾートグアム」。

f:id:Samantha_TOKYO:20161229123648j:plain

 

グアムに通い始めた当初は、ヒルトン、ウェスティン、アウトリガー等に宿泊しておりましたが、数年前からはずっとレオパレスを定宿としています。

 

できるだけ滞在費を抑えたい方、タモンのホテル街はもういいよね、というグアム経験者の方に、ぜひオススメしたいのが「レオパレスリゾートグアム」です。

 

 (↓今回は日記じゃなく紹介記事風に仕立ててみましたw)

 

 

レオパレスのメリット・デメリット

サマンサ独断のメリット、デメリットをご紹介!

 

メリット
  • 株主優待券があれば無料宿泊が可能

  株主は年に2回、2泊分の無料宿泊券が入手可能。

  宿泊券はオークションサイトで安価に入手可能。

  ※宿泊期間の設定があるのでご注意ください。

  • グアムでは数少ないコンドミニアムのお部屋に宿泊

  食料やお酒を買ってお部屋でゆっくりできます。

  • 静かな環境

  山の頂上に位置していて、周囲はとにかく静か。

  お天気がよければ満点の星空が楽しめます。

  • ゴルフ場、スポーツ施設が充実!

  ゴルフは12~3月くらいがベストシーズン。

  有名野球・サッカー選手の自主トレといえばココ!

デメリット
  • 空港、繁華街から30分ほどの山の上にあります。

  最大のデメリット!レンタカーがないと不便。

  • 海が見えない

  南国の海の景色は楽しめません。

  グアム初心者さんにおすすめしない理由です。

  • 建物が古めかしい

  バブルのころ?のなかなか年季が入った建物です。

 

 こちらがコンドミニアムのラ・クエスタB棟f:id:Samantha_TOKYO:20161229123644j:plain

 

お部屋からの眺望

(山の上で緑に囲まれていて全く海はみえません。)

f:id:Samantha_TOKYO:20161229123650j:plain

 

お部屋紹介

レオパレスの株主優待券を利用すると、ホテルルームもしくはコンドミニアムのお部屋に無料で泊まれます。

 

空室次第でいずれかから選べますが、お食事はすべて外食でという方にはホテルルーム、小さなお子様連れのご家族や、多少お部屋で食べたり飲んだりしたいという方には、コンドミニアムの「ラ・クエスタB棟」がオススメです。お部屋でお酒を飲みたい私はいつもコンドミニアムを選択しています。

 

レオパレスリゾートは、全体的に建物の年季が入っていて、特にコンドミニアムの共用部はイマイチな印象ですが、室内は、数年前に全面リノベ―ションがなされたので、明るくきれいです。

 

お部屋全体

f:id:Samantha_TOKYO:20161229123630j:plain

 

テレビ側の様子

f:id:Samantha_TOKYO:20161229123636j:plain

※テレビの左側のドアはコネクティングルーム(お隣のお部屋と行き来ができるような)設計になっています。通常はドアに鍵がかかっていますが、大人4名で宿泊予約をする際は行き来ができるよう鍵をあけてもらえます。

 

ダイニングテーブル

f:id:Samantha_TOKYO:20161229123637j:plain

 

簡易キッチン

f:id:Samantha_TOKYO:20170205201914j:plain

冷蔵庫、電子レンジ、トースター、電気鍋など簡単な調理器具が揃っています。

f:id:Samantha_TOKYO:20161229123632j:plain

 

お箸とコーヒーの用意がないので、必要に応じて日本からご持参をオススメします。 

f:id:Samantha_TOKYO:20161229123631j:plain

 

ちょいと年季の入ったバスルーム。経営がレオパレスなだけあって、グアムにあっても日本式のお風呂です。

f:id:Samantha_TOKYO:20161229123635j:plain

 

お手洗いにはちょいと古めかしい手動式のなんちゃってウォシュレットがついています。海外旅行でお尻に不安のある方も、すこし安心♪ 

f:id:Samantha_TOKYO:20170205201915j:plain

おすすめ施設 

滞在中、ゴルフ、ホテルのプールやボウリング場、カラオケ、レストランなど、広大な敷地内で充実した設備が楽しめますが、実は地味に役立つのが敷地内にある「レオマート」というお土産屋さん兼コンビニエンスストア。

 

ラ・クエスタB棟のすぐ隣の建物の一階にあります。

日本人の口に合うおにぎり・サンドイッチなどから、おやつ・お酒まで、地元のスーパーと大差ない値段であれこれ購入ができるので、チェックインして一息ついたら、まず最初に、レオマートを覗いて取扱い商品のラインナップを確認しておくと、滞在中の困ったときに役立ちます。

 

最大のデメリットがチャンスに?!

最大のデメリット「空港、繁華街から30分ほど山奥にある」点ですが、レンタカーさえあればデメリットにはなりません。でも、海外でレンタカー?!左ハンドル右側通行?そりゃハードル高いよ~、、、という不安をお持ちの方も多いと思います。

 

安心してください!グアムは田舎の島です。

交通量もたいしたことないですし、のんびりしたアイランダー気質なのか、譲り合い運転の文化ですので、通常日本で車の運転をされている方であれば、運転ルールさえ事前に把握しておけば、まったく心配は要りません。

今時は、WiFiルータを借りるなりしてGoogleマップをカーナビ替わりにすれば、迷わず行きたいところに到着できますしね。

 

小さなお子様や高齢の方がいらっしゃるご家族連れ、お買い物をたくさんしたいような方は、時間に正確とは言い難い観光客向けの赤いトロリーバスを、荷物をたくさん持って炎天下で待つことを想像してみてください。

 

グアムは二泊三日の短期間で気軽に行ける場所です。短い滞在時間に、バスのルートや時刻表に振り回されず、行きたい場所に行きたい時に苦労なく移動できるレンタカーが絶対おすすめです!

 

実際、私自身も、10年前にグアムで右側通行の運転に挑戦したおかげで、ハワイでもバンクーバー、シアトルでもレンタカーで移動しましたし、今年はドイツのアウトバーンを運転する予定でいます。^^

 

田舎のグアムで右側通行デビューしておけば、この先、世界中どこを旅しても、レンタカーで走れるようになれます!そう!グアムでの運転はチャンスなのですよ!

 ほら!レンタカーで移動したくなってきたでしょ?笑

 

さいごに

三時間半で気軽にいける海のきれいな南の島グアム。

マイルを貯めて取得した特典航空券で、金曜か月曜に有休を1日だけ使って、これまで12回渡っている私が強くオススメするのが、無料宿泊券で宿泊するレオパレスグアムリゾートです。

抑えた滞在費分で、おいしいものを食べたりお買い物につかうなど、大好きなグアムを気軽に楽しんでいただけたらいいなぁ~と思います!^^

 

▼グアム おすすめレストラン情報はこちら

www.samantha787.com

 

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161227211747j:plain

Sponsored Link