Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 トスラブ箱根ビオーレDay1

 

今月24日から始まるプレミアムフライデー。月末最終金曜は15時に退社しようってのね、経産省が推進してるけど、定着するのかな〜?

 

もともと、夕方ちょっと早めに仕事を上がらせてもらって、箱根へ行く予定だったけど、勝手に「前借りプレミアムフライデー」と称して、15時に退社!ふふ!

 

   

自宅へ戻ると、パートナーのニックが超〜不機嫌そうに仕事中。ヤバイ。。これ、早く帰ってきた意味ないじゃん、、

 

夕飯の時間に間に合うように仕事を終えてくれたらいいんだけど、怖くて声もかけられない雰囲気。。

 

途中、超ちっこい声で「17時15分には出ないと夕飯に間に合わないからね〜」とだけ告げて逃げる。

 

17時15分、「よし!おわりーーっ!」

ニコニコのいつものニックに戻った!ほっ!

 

東名高速から小田原厚木道路を抜けて、箱根新道を芦ノ湖大観で降りて、、、すいすいすいっと、約1時間半。

 

 本日のお宿、トスラブ箱根ビオーレに到着!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218095422j:image

(↑↓翌朝撮影)

f:id:Samantha_TOKYO:20170218090356j:image

ここは、健康保険組合の保養所。

 

保養所という響きは、なんとも昭和な、ちょっとイケてない施設を想像しちゃいがちだけど、ここビオーレは、ステキなプチホテルという雰囲気。

 

あたしもニックも、勤め先は違うけど、たまたま同じ健保組合に入っているので、二人で激安で泊まることができるのです。^ ^

 

被保険者料金 ひとり5,400円(一泊二食付)

 

これに、グルメコース(お食事の材料が良くなる笑)3,240円をオプションでつけて、ひとり8,640円、やっすー!^ ^

 

この施設を訪れるのは20回目くらいかな。いやもっとかも?笑

 

抽選で宿泊申し込みをしても、なかなか当たらないけど、今回たまたま金曜に空室があったので、急遽、お出かけすることにしたのです。

 

今回のお部屋は201号室のベルガモ。

f:id:Samantha_TOKYO:20170218063455j:image

 

お部屋ごとにイタリアの都市の名前が付いていて、調度品がそれぞれの街のイメージに合わせて異なるので、毎回どのお部屋にアサインされるのか、楽しみのひとつ。

 

ドアオープン!

f:id:Samantha_TOKYO:20170218063738j:image

 

お部屋の中はこんな感じ。

f:id:Samantha_TOKYO:20170218063516j:image

スプリング硬めのベッド

f:id:Samantha_TOKYO:20170218063534j:image

リビングエリア

f:id:Samantha_TOKYO:20170218065046j:image

テレビ他

f:id:Samantha_TOKYO:20170218063556j:image

バスルーム

f:id:Samantha_TOKYO:20170218063626j:image

ジャグジー

f:id:Samantha_TOKYO:20170218063708j:image

アメニティ

f:id:Samantha_TOKYO:20170218065134j:image

テーブルには、ガレットブルトンヌ。

超美味しいやつ。

  

所々にテプラが貼ってあったり、ラミネートしてある注意書きが保養所っぽさを演出してます。笑

 

さて、さっそくこちらのお楽しみのひとつ!

夕飯の時間です。

f:id:Samantha_TOKYO:20170218090502j:image

館内のレストラン、カサリンゴへ。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20170218090618j:image

まずは、スプマンテ「ベルルッキ」。

さすが保養所、ワインは、ネットや店頭とほぼ同じ価格。ここの魅力のひとつです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218090643j:image

前菜。

ブランデーが香るフォアグラのパテが美味しい! トリュフが♡

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218092558j:image

自家製のピザ生地のパンが美味しくておかわりしたのは、内緒ね。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218091114j:image

オマール海老とアスパラのリゾット。

中にゴロゴロ海老が隠れてました!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218091505j:image 

ここでもう1本、フランスのソーヴィニヨンブラン「ドメーヌシャトラン」。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218091221j:image

あんこう、ホタテ、ズワイのソテー。

あんこう、食べたことなかったんだけど、結構弾力があって、美味しいんだね。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218091343j:image

メインは牛肉のパイ包み。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218091406j:image

ニックは仔羊のグリルをチョイス。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20170218092303j:image

チーズワゴン。シェフが切り分けてくれます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218092510j:image

最後にデザートをいただいて、おしまい!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218093341j:image 

美味しいものでお腹が満たされて、しあわせ〜♪

 

 

お食事のあとは、地下のカラオケへ。笑

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218093151j:image

またもや、おままごとのような価格のお酒。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218093248j:image

クラッシュアイスでブランデーをいただいて、

 f:id:Samantha_TOKYO:20170218093001j:image

バブリーな装飾の店内でカラオケ熱唱!

 

ボックスではないので、他のお客さまがいれば、順番に歌を披露しあう感じ。いっつもほぼ貸し切りだけどね。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170218093232j:image

 気持ちよく歌いながら、これらをいただきました。

 

あたしの歌声はこちら↓

YouTube.Samanthaカラオケ熱唱

って、ウソです。ジャイアンのような歌声につき非公開です。

 

こんな感じで、しこたま飲んで酔っ払って 、楽しい箱根の夜はふけていきました〜!

 

Sponsored Link