Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

ソウル飯③ モッシドンナのトッポッキ鍋とタルギボンボン

 

ソウル旅、2日目のランチにトッポッキ鍋、デザートにタルギボンボンをいただきました!

 

同行の会社の同僚ミランダのチョイスについていきます♪  おまかせ旅は、楽ちんなんだな~♪

  

  

トッポッキは、オーストラリアに住んでいたころ、韓国人の友達が作ってくれたので、食べたことがありました。

 

トッポッキ(棒状のお餅)とキャベツとたまねぎとソーセージと、味付けはダシタと辛ラーメンの粉、最後に別茹でしたインスタント麺を入れてタレをからめて食べた記憶で、結構ドロドロした食べ物のイメージ。

 

こちらのお店は「トッポッキ鍋」だそうで、どういう感じなのかな?楽しみ!

 

明洞という場所柄、カジュアルなお店なのかな?と想像しながら店内へ。

 

窓際の席に通してもらいました。

 

テーブルや椅子はパイプ脚の簡単な家具で、お水やエプロンなどはすべてセルフサービス。

 

店内はローカルの方が多いようで、お買い物のついでに寄った感じのご夫婦や、銀行?デパート?ホテル?あたりに勤務しているっぽい制服を着た女性4人組もみかけます。

 

メニューは想像どおり超お値打ち!

 

さて!迷いながら、ベースのトッポッキはプルコギをチョイス。お肉入りってことですね。

それにトッピングでラーメンと肉餃子をチョイス。

 

しばらく待ったら、来ました来ました!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170320185530j:image

 

色の割にはそんなに辛くなくておいしい!^^

 

ラーメンは最後に締めで入れるのかと思ったら、最初から入ってましたw

 

トッポッキの量が思いのほか少なかったのですが、一人前6500ウォンのを二人前と、トッピングのラーメンと餃子はそれぞれ1000ウォンと、かなりお値打ちなので、こういうものなのかもね!

 

やっぱ辛いものには、メクチュ(ビール)でしょ!

 

お願いしたらCassが出てきました。 昼間っからプシュっと!^^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170320105241j:plain

 

このCass、もっともメジャーなビールのようですが、お味がうすーいんです。辛いものと合わせて飲むのに、ちょうどよいのかな?

 

お会計は、二人で25000ウォン。飲み物を頼まなければトッピング入れて二人で15000ウォン。ソウルのOLさんがランチに利用できる価格ってことですね!

 

お値打ちB級グルメランチ、おいしかった^^

 

▼トッポッキ鍋の「モッシドンナ」
↓情報サイト
モッシドンナ 明洞店 | グルメ・レストラン-ソウルナビ
↓地図

 

韓国語ってカタカナ表記にすると結構揺れるのですが、日本の情報サイトの大半がこちらのお店を「モッシドンナ」と表記していますが、お店の看板には「モックスィドンナ」と書いてありました。行かれる際は、迷われませんように〜。^^

 

 さて、この後、ミランダがコスメを買いたいとのことで、明洞をブラブラ。あたしも乗っかってお土産にハンドクリームとネイル用のオイルなぞ買ってみました。

お腹がこなれたところで、デザートの時間です!

 

向かったのは、カフェドパリ!


店内は大盛況で、ほぼ満席でしたが、幸いお席が空きました!いちご(タルギ)とマンゴーのボンボンをオーダー。


 

なんとSNS向きのフォトジェニックな食べ物なんでしょう!笑

カップの底には、それぞれのフルーツのスムージーが入っていて、中段はフルーツと生クリームがた〜っぷり!その生クリームを利用して、上部にフルーツが盛り付けられています。

 

いちごとマンゴー、どちらもミランダとわけあって食べましたが、いちごの方はスムージーがなかなか甘く、甘みが苦手なあたしには、ちょいと辛かったですが、マンゴーは酸味があったので、食べやすかったです!

 

価格は、いちご18000ウォン、マンゴー16000ウォンと、なっかなかのお値段です。フルーツがたっぷり入っているので、お高くなるのはわかりますが、さっきお昼に食べたトッポッキ鍋と飲み物の合計よりもお高いんです。

店内にいる女子たちは、ボンボンをあらゆる角度から、自撮り含めて写真を撮りまくって撮りまくってから、ようやく食べ始めます。SNSにあげるんですよね。(当然あたしたちもそのようにしましたがw)

 

観光客がたくさん来る場所で、フォトジェニックなデザートのお店を出すと、お店が宣伝費をかけなくても、SNSで拡散してもらえて、また投稿をみた人がやって来て、多少価格が高くても「せっかくだもんねー!」と言いながら、お金を落として、またSNSで拡散していってくれて、、、ってのがここで繰り返されてるんだなぁ、、、

 

もちろん美味しいことが前提だけど、このボンボン、言ってしまうとお味は特別な何かがあるわけではなく、スムージーに生クリームとフルーツがふんだんに使われている、、という想像通りのお味なので、ブレンダーとホイッパーがあれば、誰でも簡単に似たようなものが作れます。

 

いい商売だなぁ、、、、ボンボンを食べながら写真を撮りまくる女子たちを見て、こんなことを考えてました。なにかフォトジェニックなデザート、考えてみよっかな。笑

 

あたしたちが帰る頃には、レジ前にも行列ができていました。ほんと、大人気店です!

 

やっぱフォトジェニックなデザート、考えてみよっかな。笑

 

▼タルギボンボンタルギボンボンの「カフェドパリ」

↓情報サイト

Cafe de paris 明洞店|明洞(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」

↓地図

 

ソウル食い倒れ、残すところあと一箇所。次回はこの旅のメインイベントです!^^(←予告)

 

Sponsored Link