Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

ソウル飯④ 私をソウルへ向かわせたスギネチョゲチョンゴル

 

今回、数年ぶりにソウルへ行くことにした理由は、パートナーのニックがソウル出張中にLINEしてきたお鍋が、どーーーーしても食べたかったから!!

 

↓ソウル行きを決めた背景の記事はこちら

www.samantha787.com

  

この旅のメインイベント、スギネチョゲチョンゴルでお鍋を食べるときがやってきました!!

 

「スギネチョゲチョンゴル」って店名なのですが、日本語にすると「スギ家の貝の寄せ鍋」ってことのようです。


この日は朝からヨーグルト、アワビ粥、トッポッキ鍋、ボンボン(パフェ)、ホテルのラウンジでのちょい飲みと、さんざんっぱな食べまくってきてるのに、そこからのメインイベント。デブに輪がかかるのは覚悟の上、これぞ食い倒れ旅です!

 

ソウル駅から地下鉄で移動。最寄の論峴(ノンヒョン)駅まで乗り換え含めて35分程度。そこから地図を頼りに5分ほど歩いたら・・・

 

あったー!ニックがLINEしてきた写真と同じ外観!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170323005736j:image

スギネチョゲチョンゴルだっ!!!!!!


ふんがふんが、めっちゃ鼻息あらく店内に突入!

 

メニューは壁に韓国語でしか書かれていません。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170323005809j:image

 

店員さんに英語と日本語とで話しかけてみましたが、どちらもちょいといまいち。若干日本語のほうが通じるかな??という程度。

 

どう頼めばいいのか、ちょっと困っていたら、たまたまお隣の席でお食事していた女性客二人組のおひとりが英語で助けてくれました。

 

客「どうされました?」
サ「お鍋が食べたいんですけど、頼み方がよくわからなくて」
客「私たちが食べてるのが小ですよ、お二人なら小で十分ですよ」
サ「どうもありがとう!!」

ってことで、小をお願いしました!^^

 

しばし待っていたら、加熱前の魚貝がたっぷり入った、でーっかいお鍋がやってきました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170323005853j:image

 

ご覧のとおり、お鍋といっても日本の寄せ鍋みたいに、具材が浸るほどのひたひたのお出汁の量ではなく、ぱっと見、お出汁が入っていないように見えるので、蒸し煮にして食べるようです。


店員さんが蓋をして、火をつけてくれます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170323005932j:image

 

その後、蓋の上にお通しがきました。かぼちゃのサラダと鉄板に乗ったコーンマヨネーズ。なぜこのチョイスなのか?ちょっと不思議なお通しw

 

待つこと10分♪

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170320105347j:plain

できたー!!!湯気もっくもく〜!!

 

同行のミランダとふたり、夢中になって、むしゃむしゃわしゃわしゃ!!


なんてこった!こりゃめーっちゃうまいっ!!!


イカ、エビ、ホタテ、ムール貝に、、、名前がわからない貝やら、とにかくたくさん入っていて、食べても食べても貝がなくなりません。w

 

途中、日本でお留守番しているパートナーのニックにLINEで「ちょおおいしー!!」と報告したら、〆にうどんをオススメされたので、言われたまま最後にうどんをオーダー。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170323010003j:image


韓国でもうどんは「うどん」で通じるのでオーダーはラクチンです!

 

食べてる最中、ずーっと火をかけたままだったので、お出汁の味が最後はなかなかしょっぱくなりましたが、ほんと美味しくて超大満足!^^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170320105345j:plain


いやぁ~このお鍋のためにソウルに飛んでよかった!!!

 

うーん、韓国へ行ったらお肉もいいけど、日本では考えられない価格で死ぬほど貝が食べられる、貝の寄せ鍋チョゲチョンゴルを食べていただきたいです!!

 


▼メニューについて

 

帰国してから、ニックが食べた中サイズのと、今回あたしが食べた小サイズの写真を見比べたら、お鍋の大きさや量の差ではなく、中身のグレードの差であることがわかりました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170323010322p:image

 左:あたしが食べた小、右:ニックが食べた中

 

えーーっ!小にはアワビ入ってなかったし、エビの数もちがーう!!!うぐぐ、、くやしい!


公式WEBサイトがあるのも帰国後に知って、メニューを見てみたら、選ぶべきは絶対に小ではなかったことがわかりました。。やっぱぐやじい。。泣

 

参考までに、私が行った論峴店のお鍋の価格

(2017年3月時点)

 

 小40,000ウォン
 中50,000ウォン
 大68,000ウォン

 

小でも十分お腹いっぱい満足できましたが、日本円にしてたった千円~2〜3千円の差で、かなり内容のグレードが異なるので、せっかくソウルへ行って食べるなら、せめて中!!できれば大にチャレンジしてもらいたいです!!

 

公式ページのメニュー

숙이네모바일

 

ページ上部から、Google翻訳のままにご紹介すると、、竜宮スペシャル?→大→中→小だそうです。竜宮スペシャルって、、、なんだろw (論峴店の壁のメニューには、大中小の三段階しかないように見受けます。)

 


▼店舗について

 

スギネチョゲチョンゴルは、もともと釜山発のお店で、最近人気のフランチャイズ店のようです。


2017年3月現在は、ソウル駅周辺から訪れるなら、私が訪れた論峴店(ノンヒョン店)か、江南駅店(カンナム駅店)の店舗が近いようです。

 

新規出店が進んでいるようですので、もしお出かけになる場合は、直前に公式WebをGoogle翻訳を使いながら店舗情報を確認して、宿泊先から近い場所を選ばられることをオススメします。

 

↓公式サイト

韓国語はリンクがはずれるようなので、お手数ですがコピペしてご覧ください。
(PC版)
http://www.xn--h49ak9gcpry6eblb.com/?folder=store&page=01&sido=서울특별시

(スマホ版)
http://xn--h49ak9gcpry6eblb.com/m/?folder=store&page=01&sido=서울특별시

 


▼私が訪れた論峴店(ノンヒョン店)の場所


숙이네조개전골(スギネチョゲチョンゴル)
ソウル特別市江南区論峴洞141-9

スギネチョゲチョンゴル の地図と場所情報 | 韓国地図コネスト

 

▼地下鉄ソウル駅から論峴駅への行き方

 4号線 ソウル駅(駅No.426)
   ↓
 7号線 梨水駅(駅No.736)乗換
   ↓
 7号線 論峴駅(駅No.732)

 乗車時間:約32分 乗換:1回
 運賃:現金1,450ウォン

 

ソウルへ行かれる方には、ぜひ、スギネチョゲチョンゴル、召し上がってみていただきたい!!

 

このお鍋の大中小が、グレードの違いと知った日以来、小を選択したことをずーっとずーっと後悔し続けているサマンサでした!!

Sponsored Link