Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

搭乗記 カタール航空ビジネスクラス ドーハ〜フランクフルト

 

羽田から乗った飛行機が、ドーハのハマド国際空港に到着。ここでフランクフルトへ乗り継ぐのですが、保安検査場を抜けたら、まずはこの旅のお楽しみのひとつ、カタール航空の「アル・ルムジャン ビジネスラウンジ」へ向かいます。

 

▼羽田〜ドーハの搭乗記はこちら 

www.samantha787.com

 

保安検査の後、長いエスカレーターをあがると、ネットで見たことがあるハマド国際空港のアイコンともいうべき、黄色い巨大なクマのぬいぐるみが現れました!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808214653j:image

なんだかグッタリうなだれちゃってます。インスタ映えさせるには、もうちょっとポップさがほしいところだよね♪ インスタ投稿したことないんだけれども。。

 

ビジネスラウンジは、さらに上階。ラウンジへと繋がる上りエスカレーターの乗り口で航空券を確認するお姉さんが二人立っていたので、フランクフルトまでの航空券を見せて、ラウンジへ参りました。

 

お恥ずかしながらその存在すら知らず、長らく陸地に生息していたあたくしに、カタール航空とビジネスラウンジを教えてくださったのは、2016年にSFC修行をした同期修行僧のポルコさんでした。ポルコさんが昨年旅に出られた際のブログで、カタール航空の豪華さに衝撃を受けたのであります。

 

ブログを読んでから、ずっと憧れていたラウンジに、いよいよ入りますよ〜!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808215710j:image

おぉぉ!入口には、なんとも印象的なオブジェ。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808220120j:image

これだーっ!!富の象徴!!!

噴水というか、、水盤と呼んだほうがいいのかな。広いラウンジですが、このお水のエリアがひろくて、お手洗いに行くのにグルリと遠回りしないといけないという造りです。

 

ホントはこのラウンジで、お酒をいただいてゆったりさせてもらう予定でしたが、羽田出発が遅れて、保安検査場が混雑したために、余裕がありません。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808231649j:image
ラウンジの半分くらいをくるくるくるーっと見る程度の時間しかありませんでした。せっかくの機会なのに~!と、半べそかくところではありますが、実は、帰りにここで数時間滞在する旅程なので、余裕なのです。場所確認だけで立ち去りました!^^

 


ラウンジを出て、搭乗口へ。


案内表示に従って進むと、空港内のシャトルに乗りなさいとのこと。待つことしばし、、、キタキタキタッ!

f:id:Samantha_TOKYO:20170808232234j:image

えーっ?!こりゃすごい!!(ピンボケ御免!)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808232416j:image
透明の乗り物ってだけで、子供の頃に絵本で見た「未来の乗り物」みたいじゃないですか?!笑

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808231536j:image

空港も広くてキレイ!

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20170808232519j:image

搭乗口に到着し、しばし待ったら搭乗開始です。


フランクフルトまでお世話になる機体はこちら!

f:id:Samantha_TOKYO:20170808232546j:image

A350-900ですよ、フンガフンガ!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808232614j:image

あみあみ越しに見える機体にもフンガフンガの大興奮!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808232657j:image

おぉ、、、キレイな機体です。窓際と真ん中でシートカラーが異なるんですね。ドーハまでと同じく、親友U子と二人、真ん中の並び席を予約していました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808232732j:image

ここです!

 

着席すると、すぐにCAさんがご挨拶に来てくれました。クリスティアーノ・ロナウドを更にエキゾチックにした端整なお顔立ちの男性CAさん。

 

キレイすぎる目に吸い込まれそうになりながら、なんとかメニューを受け取り、ウェルカムドリンクにお決まりのシャンパンをいただきました。

 
あぶないあぶない、、フランクフルトに到着するまで、あの目に吸い込まれず無事にたどり着けるのだろうか。。


さ~て!何をいただこうかな!

メニューをチェック。お酒のラインナップが羽田~ドーハとはちょっと違うみたい。。せっかくなので、あとでいただいてみようと決めて、まずはお食事をお願いしておきました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808232955j:image

お隣の窓側席も撮影しました。帰りに座る予定です♪

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808232920j:image
あちこち、シートをチェックしましたが、先ほどまで乗っていたB787とさして変わらないように感じました。


しかし、大きく違うところが二点ありました!

 

一点目は、天井。

f:id:Samantha_TOKYO:20170808233108j:image

設定している照明の色合いのせいだと思いますけど、今回のはあんまりエロくないw 


二点目は、エンタメのコントローラ。

f:id:Samantha_TOKYO:20170808233216j:image

A350のメニューがありました。なんだろ?と、押してみたら、飛行機の外にあるカメラの映像が見られました。


いや、この手のカメラは以前から見たことありましたけども、ちょっと違うんです、これ、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808233301j:image

 Rear Camera→初!なんじゃこりゃ!!!
 Downward Camera→初!でもなんか想像つく。
 Foward Camera→これまで、よくみてきたやつ。

 

下向きのカメラはこんな感じ。

f:id:Samantha_TOKYO:20170808233340j:image

まぁ想像通りですよね。

 

んで、リアカメラが、、

f:id:Samantha_TOKYO:20170808233415j:image

きゃぁぁあ!!!あたし、このへんに乗ってんですよ!ってのが見えるんです!

 

リアルタイムでずっと機体越しにお外が見られるんですよ!飛行機を見るの大好きなヲタなあたしにはヨダレもの!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808233452j:image

スポッ!

ここで記念にA350-900入りシャンパンと、ともぞうを撮影をしておきました。^^


さてさて、リアカメラを見ながらの、めっちゃ楽しみな離陸の時間になりました。

 

ブログをお読みくださるみなさまに共有したくて、動画を撮って参りました。カタールの砂漠と海とビル群。どうぞご覧くださいw

 


201704 カタール航空 ドーハ→フランクフルト A350-900離陸

 

 

さて、水平飛行になったら、ロゼのシャンパンをいただきます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808233612j:image

 

テーブルクロスを敷いてくれたり、お料理を運んでくれたりするたびに、CAさんのエキゾチックな目に吸い込まれそうになりながら、我に返ってお礼を言う感じ。笑

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808233650j:image

一品目は、タコとえのきと西洋浅葱のサラダ。
メニューの横にNOBUのロゴがあったので、興味本位でコラボメニューにしてみました。
ピリッと辛いポン酢風のジュレがかかった一品。薄くスライスしたゆでだこと、えのきとアサツキの食感が面白くておいしい♪

 
この後、運転があるので、お酒はここまでにして、お食事をもう一品。

f:id:Samantha_TOKYO:20170808233748j:image
トマトと西洋浅葱のスクランブルエッグにグリルした牛肉を添えたもの。なかなかのお味でした^^

 

リアカメラの映像が楽しすぎて、地図とリアカメラを切り替え切り替えして、フランクフルトまでの6時間半、機内エンタメで映画なんてみてる場合じゃないよね!と思ってましたが、

f:id:Samantha_TOKYO:20170808234947j:image

上空へ行ってしまうと、おんなじ雲の景色。そりゃそーですね。仕方ないので、一応これも見ておきました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808234847j:image
映画館で上映されていた当時、これが見たくてネットで予約して映画館に行ったら、全然違う作品を予約しちゃってて、うっかり見そびれていたやつw


映画を見終えて、しばしぐーすか。するとあっという間にそろそろ着陸とのことで、慌ててリアカメラをみました。

 

カメラにつく水滴から、フランクフルトはあいにくの小雨の様子。 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808234916j:image

パッチワークのような畑と、メルヘン童話のようなかわいらしい民家の群れを超えながら、無事着陸。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808235123j:image
羽田を離陸してから20時間半、フランクフルト空港に到着!!

 

長旅だったけど、ワクワクが続いていたのと、機内で充分ぐーすか寝られたので、ぜんぜん疲れはありませんでした。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170808235429j:image
ここから、レンタカーで巡るロマンチック街道5泊の旅が始まります。それはまた次回に。

 

 

Sponsored Link