Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 ミュンヘン ちょっくら街歩き

 

絢爛豪華なミュンヘン・レジデンツの見学を終え、地下駐車場に車を置いたまま、街歩きにでます。

 

▼行ってよかった!ミュンヘン・レジデンツの日記はこちら!

f:id:Samantha_TOKYO:20171009153703j:image

マックスヨーゼフ広場から、ぷらぷら歩き始めます。

  

f:id:Samantha_TOKYO:20171009153840j:image

まずはオデオン広場にある「フェルトヘルンハレ」へ。

 

マックスヨーゼフさんとこの息子さん、ルートヴィヒ1世の時代、1841年に着工されたロッジアで、記念碑としての建物。

 

ヒトラーの時代には、この場所がナチス記念碑としてプロパガンダに利用されていたそう。現在はその影はなく、元のルートヴィヒの記念碑として残っています。それにしてもここは、暗い空気が漂う場所でした。 。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009160249j:image

フェルトヘルンハレのすぐ脇、オデオン広場に面する「テアティナー教会」。白で統一された教会内部が美しい教会とのこと。訪れた2017年GW時点は修繕工事中で、残念ながら外観の全貌が見られませんでした。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009160502j:image

オデオン広場から、ルートヴィヒ通りの眺め。突き当たりに小さく凱旋門が見えます。こちらの大通りもルートヴィヒ1世が整備を命じたそう。息子さん、やりますね!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009160724j:image

「ホーフガルデン」というバロック式庭園への入り口。お天気もよかったし、とても広くて市民の憩いの庭園とのことですが、時間の都合で入り口だけ。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009161225j:image

続いて、ヴィッテルスバッハー広場を遠目に。

中央に小さく銅像が映っています。またまた登場、ルートヴィヒ一世のお父さん、マックスヨーゼフですね!

 

ぷらぷらしてたら、こんな自転車が目に入りました!

f:id:Samantha_TOKYO:20171009162549j:image

ほぼ木製、、、お尻痛いんじゃないのかな?笑 

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009162743j:image

やけにかわいいわんこ。飼い主さんにお断りして写真を撮らせてもらいました。

 

 

なんかね、何気ないこういう風景ね、、f:id:Samantha_TOKYO:20171009162924j:image

日本でぷらぷらしてても、絶対に見られないこういう景色。これだけで白飯3杯は無理だけど1杯ならいけるよね!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009163615j:image

こりゃ2杯!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009164554j:image

ん~1杯!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009164611j:image

おっ2杯!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009164758j:image

こりゃ3杯いける!!!

って、いっけね!いつの間にか白飯基準で街を見ておりました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009164849j:image

路面電車はどの街で見ても、たまらないですね!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009165006j:image

新市庁舎を眺め、、、(内部は見に行きませんでした、ここ、後悔しております。。)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009170127j:image

まだまだ、ゆっくり見たいところはあったけど、旅程上、移動の時間になったので街歩き終了!!

 

ミュンヘン、いつかまた来なくちゃ。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171009170202j:image

駐車場に戻って、レンタカーに乗り込んだら、ここから100キロ移動です!

 

この後、涙が出るほど美しい教会へ参りました!それはまた次回♪

 

 

 

Sponsored Link