Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 ホーエンツォレルン城を堪能♪

 

レンタカーで巡るドイツ旅、4日目午後。

 

ドイツ三大名城と言われるひとつ「ノイシュバンシュタイン城」を見学した後、もう一つの名城に数えられている「ホーエンツォレルン城」を目指します。

 

どうでもいいけど、ここの名前、何度も言っても言い間違えます。

誤×)ホーエンツォルレン

正○)ホーエンツォレルン

  

 

200キロ約2時間半の道のりを進んで、お城に近づいて来た時、見たことのある風景が!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119132508j:image

これーっ!!!美しい!!!

お城がちょっと小さめですけど見えますかね、山頂にありますw

 

 

あたしのドイツ旅のバイブルブログ「マイルミチ」のためたろうさんがブログで「何となく昔からイメージしていたドラクエの世界のよう」とおっしゃっていたお城の構図!

 

▼バイブルブログ「マイルミチ」

www.mairu-michi.com

そもそもあたくし、このお城の存在をしらず、2016年GWに訪れた、ためたろうさんのブログを拝読して知り、ここへ行こう!と決めたので、この構図の場所がみられるのも楽しみにしていました!

 

さて、更に山道を上がったところに、見学者専用の駐車場がありました。そこに車を停め、有料バスでお城まで向かいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119132936j:image

バスは往復で2ユーロだったっかな?ごめんなさい、正確に覚えておりません。。

 

10分ほどでお城に到着し、入場料をお支払いします。

エリア別に入場料が分かれていました。

f:id:Samantha_TOKYO:20171119132959j:image

訪れた2017年4月時点は、お城の敷地と教会を見るだけなら7ユーロ、お城の本丸の内部見学もする場合は12ユーロでした。

 

もともと内部見学をする時間はなかったので、7ユーロをお支払いして入場しました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119133039j:image

最初のゲート。わくわくします♪

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119133234j:image

なだらかな上り坂になった石畳の通路は、円を描くようになっていて、ぐるぐるとあがっていきます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134757j:image

 途中、狭間と思しき小窓を見つけて、おぉ!お城ですなぁ!と当たり前な感動をしたりして。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119133354j:image

明り取りの窓から反対側を眺めると、斜めに窓が配置されていて、坂道が続いているのがわかりますよね。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119133434j:image

ぐるぐる三周ほどして、 いよいよお城の上部に着くようです。

 

階段ではなくスロープになっているのは、馬車に乗ったまま、お城の上部に上がってこられる構造になっているんだなぁ・・・そういえば、日本のお城にはスロープってないよね?あ、馬車がなかったからか・・・とか考えながら進みました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119133606j:image

上部にあがったら、青い空が広がりました!

旅ではいつも弱い雨女なのですが、珍しく晴れています!

 

囲いから外を眺めると、こんな風景が広がっていて見晴らしに感動!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119133710j:image

そろそろ本丸!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134103j:image

・・・とその前に、外側に向かってたつ2人の兵隊さんの石像。人間よりちょっと大きく作られていて迫力があります。 

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134129j:image

足元とか妙にリアルなので、今にも動き出しそうです。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134211j:image

 二体の石像が見守っているのはこんな風景です。

 

さて、本丸に入りました。

お城の敷地全体を見渡せそうな位置にある建物に入り、せまい階段を登ったら・・・・

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119133907j:image

わぁ!!!お城の全体が見渡せました!向かって右手にも左手にも教会があります。 

 

右側がプロテスタント教会。 

内部は豪華なステンドグラスと装飾がありました。

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134535j:image

 

左側の小さめのがカトリック教会。プロテスタント教会と反して、ゴシック様式の簡素なイメージ。

f:id:Samantha_TOKYO:20171119135136j:image

 

ドアノブに天使の装飾、とても凝っていますよね♪

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134416j:image

天使を見つけるとついつい写真を撮りたくなります。

 

中庭から空を見上げてみました。

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134302j:image

ユニバーサルスタジオのハリーポッターのエリアみたいだな、、あ、いや、あちらがヨーロッパのお城を真似てたんでしょ、、w

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134505j:image

 お城の内部へは、右手の像の下に階段があり、そこから中へ入るようなのですが、ドイツの3連休中日で長蛇の列。

 

最初から見学を諦めていたので、迷うこともなくよかったです。これから行かれる方は、内部見学をされのでしたら、時間に余裕をもっておでかけくださいね。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20171120010103j:image

 

ここでふと気づいたことがありました。アジアからの観光客が非常に少ないこと。ホーエンツォレルン城は、南ドイツの名所群からすこし場所が離れているために、団体ツアーに組み込まれることが少ないようです。おかげで自撮りやポージング撮影に熱中するアジア人が少なかったですww 

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134626j:image

標高800m越の山の上に立つお城です。

周囲の景色が360度見渡せて、お天気も手伝っていい眺めです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134654j:image

世界中、どこのお城も大概高い位置にあって眺めはいいのだと思いますけど、ここホーエンツォレルン城は360度、800m下に広がる平野と低い山を見下ろせるのが素晴らしかったです♪♪

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171120010155j:image

教会とお城の敷地内と景色だけでも、十分堪能することができました!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134847j:image

大満足のホーエンツォレルン城でした!!

 

最後に、このお城で生まれて初めて見て、とても感動したものをご紹介します。

 

それがこちら!!!

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134929j:image

 跳ね橋!!!

 

すごーい!映画やアニメでしか見たことがなかったです!とても小さな跳ね橋でしたが「これがあれだぁ!!」って感動しました!ww

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171119134953j:image

内側からも。興奮して何枚も何枚も写真を撮りましたww

 

ツアーに組み込まれることが少ない城ですが、ドイツ三大名城のひとつに数えられている、ホーエンツォルレン、、じゃなくて、ホーエンツォレルン城!とても素敵な場所でした。

 

この後、この日の宿泊地に予約していた古城のホテルへ向かいました。せっかくだから一泊くらいは古城に泊まってみよう♪とか、メルヘンチックに考えたのですが、いやいやいや、そこはホーンテッドマンションのような怖さがありました。詳細は、また次回にwww

 

 

Sponsored Link