Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

宿泊記 大聖堂が眺められるヒルトン ケルン

 

レンタカーで巡るドイツ旅、5日目午後。

 

雨のハイデルベルクの素晴らしい眺めを楽しんだ後、お城から250キロ2時間半の、ケルンに向かいました。

 

翌日、旅のクライマックスにケルン大聖堂を拝観する予定で、大聖堂まで歩いていける距離にあるホテル、ヒルトン ケルンを予約したのであります。^ ^

  

f:id:Samantha_TOKYO:20171126111632j:image

無事に到着!^^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126111808j:image

日本語だと、ここの地名を「ケルン」と発音しますが、ホテルのロゴをご覧ください。英語だと「コロン」。香水のコロンです!コロン発祥の地です。ドイツ語の発音は、、、難しくてカタカナにできません。少なくとも、日本人が発音する「ケルン」とはだいぶ違う気がします。笑

 

ドアの両脇には、クリスマスカラーの飾りがありますが、この日は5月1日、ヨーロッパ各地で春を祝う五月柱(Maypole)の日だったので、春のお祝いの飾りのようです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126112834j:image

こちらエントランスホール。天窓からの明かりがいい感じです♪

 

チェックイン後、お部屋に向かいます。

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115141j:image

建物は、コの字型にさらに別館が存在するつくりになっているようです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115322j:image

ながーい廊下を進んで、アサインされたお部屋へ。

 

ドアオープン! 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115355j:image

ベッドエリア。

ベッド幅が狭めのツインのお部屋です。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115416j:image

珍しくデスクではなく丸テーブルとソファ。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115445j:image

ベッドエリアと反対側の正面にバスルーム、右手が廊下へのドアで、左手にはクローゼットと冷蔵庫がありました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115510j:image

バスルームはバスタブ式にハンドシャワー。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115540j:image

ピータートーマスロスのアメニティ♪ やっぱこれ好き!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115610j:image

お手洗いはこんな感じ。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115632j:image

フランクフルト空港のお手洗いでも気づきましたが、便器がビレロイ&ボッホなのです。これまで「割とお高めの洋食器メーカー」としか認識していなかったので、へぇ!!!ってなりました。

 

さてさて、お楽しみの・・・カーテンオープン!

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115719j:image

はじめまして、大聖堂♪

 

ちょいとだけお高かったのですが、わざわざ大聖堂が見えるお部屋を予約していました。

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115747j:image

夜の大聖堂。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115812j:image

日の出前の大聖堂。

 

せっかくなので、3パターンで記念撮影しておきました。^ ^

 

チェックイン時に手渡されたこれ「SNAX」の説明。 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115906j:image

これだけじゃ、なんのことやら?ですよね。

 

実はチェックインの際に、専用コインを2枚いただいていました。それを握りしめてロビーへ参りました。

 

SNAX!ここだ!

f:id:Samantha_TOKYO:20171126115943j:image

小さな無人の売店です。

 

好きな商品を持って、フロントに行って、部屋付けで買うこともできるのですが、渡されたコインは、このHHonorsロゴのついた扉の中にあるものか、冷蔵庫のものをひとつ無料でどうぞ!とのこと。

f:id:Samantha_TOKYO:20171126120005j:image

パッカーン!!

f:id:Samantha_TOKYO:20171126120029j:image

ふむふむ、チョコにグミにスナック菓子・・・

f:id:Samantha_TOKYO:20171126120052j:image

冷蔵庫にはジュースからビールまで。

 

こちらのホテルにはラウンジがないのが残念ですが、こうしてある程度の品数の中から「一品選んでね!」ってのは、うれしいサービスです。

 

お仕着せでお部屋にフルーツをご用意くださっても、フルーツを食べないあたしには、飾りにしかならないので、そんな、わがままなあたしにはピッタリ!笑

 

んで、何を選らんだかというと・・・

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171126120121j:image

はい!飲兵衛サマンサなら言わずもがな、ケルンのビールにしました!^^

 

一通りお部屋や館内のチェックをし終えた後、夕飯にケルンのビールの有名レストランを訪れたり、ケルン大聖堂を外から眺めてみたり、街並み散策にでました。それはまた次回に♪

 

 

さて、翌朝。

ホテル内で朝食をいただきました。会場はフロントのある一階の奥「Konrad」。

f:id:Samantha_TOKYO:20171126120155j:image

旅の最後の朝食が、この旅で宿泊したホテルの中で一番品数が充実していて、大満足することができました♪

 

品数が多すぎるので、まとめて写真をご覧ください!w

f:id:Samantha_TOKYO:20171126120743j:image

f:id:Samantha_TOKYO:20171126120759j:image

f:id:Samantha_TOKYO:20171126120814j:image

というラインナップの中、、、

 

選んだのはこちら!

f:id:Samantha_TOKYO:20171126120844j:image

ヒルトンは、どこに泊まっても大概チョコクロがあるので、朝から幸せです♪^^

 

 

▼レンタカーで向かわれる方へご注意

ヒルトンケルンの駐車場は建物の地下なのですが、スロープが車1台分のため、駐車場入り口前に信号が用意されています。

f:id:Samantha_TOKYO:20171126121057j:image

STOPの場所で停車し、青信号になったら下っていく仕組みですので、ご注意ください。

 

▼館内のお手洗いを利用される方へご注意ww

日本のお手洗いの男性は青、女性は赤・・・というJIS規格のピクトグラムに慣れてしまっていたあたし。ちょっと慌てていたのもあって、うっかり男性側のドアを勢いよく開け「あ!ちがう!」と声を出してしまいましたww

f:id:Samantha_TOKYO:20171126120923p:image

どなたもいらっしゃらなかったのが幸い。

まぁこれ、ヒルトンケルンに限らず、海外では色分けがないのが一般的ですもんね。みなさま、ご注意くださいませ!笑

 

 

ヒルトンケルンから大聖堂まで歩いて5分くらい。立地が良く、朝食がかなり充実しているので、ケルン、、いやコロン、、いや、、ドイツ語では発音できないこの町にいらっしゃる方に、お勧めしたいホテルでした^^

 

朝食のあと、大聖堂の内部見学と塔に登り、そのあとチェックアウトいたしました。大聖堂訪問記はまた次回以降に♪

 

 

 

Sponsored Link