Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 レンタカーで巡るドイツ旅・全1500キロ!スピード違反や道中のいろいろ

 

レンタカーで巡るドイツ旅、6日目最終日。

 

ケルン大聖堂を大感激で拝観した後、180キロ約2時間運転して、フランクフルト空港方面へ。

  

空港付近に到着し、近くのガソリンスタンドに寄って、満タンにしてから、120時間お世話になったレンタカーを返却しました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205215851j:image

↑今回の旅の相棒@ローテンブルク

 

 5日前に、このフランクフルト空港でレンタカーを借りた際、メルセデス・ベンツにこだわって追加料金をお支払いした甲斐あって、オートクルーズ機能をはじめ、至れり尽くせりな機能によって、快適なドライブが楽しめました♪

 

訳あって、最終日のケルンの博物館をパスした以外は、ここまですべて、当初の計画通りに行動できました!

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20171206072530j:image

5泊6日で、全1500キロ(正確には1476.9キロ)、運転楽しかった〜!!!おつかれ、自分♪^ ^

 

旅の間、訪問した観光地でのお話しは、すべてここまでの日記に残してきましたが、そういえば、移動中のちょこちょことしたトピックを、ご披露する場面がなかったので、今回まとめてこちらに残すことにしました。どうぞお付き合いください!^ ^

 

 

▼五月柱(May Pole)のお祭り

 

ノイシュバンシュタイン城からホーンテッドマンション風の古城ホテルへの移動中に、小さな田舎町を通り抜けようとしたら、途中で消防士さんに車を停められました。

 

んんん?!火事でもあったの?!

 

窓を開けて消防士さんにお話しをうかがってみたら、この先でお祭りをやっているので、15分くらいここで待つか、迂回路へ行くかしてくれと。

 

お祭り?!楽しそう♪うかがったら「五月柱」だと。

 

へぇ!せっかくなので見学したいと伝えたら、町の教会の駐車場に停めたらいいよと教えてくれました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205225123j:image

名前も知らない小さな田舎町のお祭り。

 

民族衣装を着た子供たちが、教会の脇の広場で、踊りの練習をしていました。とーってもかわいかったので、数秒ですがビデオに撮らせてもらいました!


五月柱 教会の脇で踊りの練習

 

メイン会場と思われる場所で、みなさん、ビールを飲みながら何かを待っています。

 f:id:Samantha_TOKYO:20171206061555j:image

男性たちが、ハシゴを使って立てられた木にお飾りを取り付けていました。飾りがつくとみなさん拍手!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205225209j:image

こうして春をお祝いするんですね〜!^ ^

 

このあと、どこの町を通り抜けても、この木が町ごとに飾られていました。五月柱のお祭りを見学させてもらえたのは、よい経験になりました!^ ^

 

 

▼アウトバーンで人生最高速度


アウトバーンでの運転にも慣れてきたころ、制限速度の設定がなく、周りにまったく車がいないタイミングを見計らって、240キロまで出してみました。

 

アクセルをべた踏みしましたが、240キロ以上はでませんでした。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205220242j:image

 

道がキレイに整備されているのと、お借りしたのがいい車だったからか、そんなに速度がでている感覚はなかったです。アウトバーンの醍醐味をあじわえました!^ ^

 


▼大助かりのサービスエリア


移動途中で、ゆっくり昼食をとる時間がないときや、お手洗いに行きたい時に、アウトバーンのサービスエリアを活用しました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205221028j:image

ファストフードやレストランもありましたが、時間節約のため、ガソリンスタンドに併設されているコンビニで、ピザとホットドックを買いました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205220445j:image

 

これ、、自分でパンを割ってソーセージを挟むのですが、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205220500j:image

パンとソーセージのバランスがwww


あと、初日の日記の繰り返しとなりますが、ドイツのお手洗いは基本有料です。サービスエリアもですので、あらかじめコインを準備するのを、くれぐれもお忘れなく!!!

 

 

▼ガソリンスタンドで燃料補給


1500キロ走行するのに、途中2回燃料を補給しました。ディーゼル車だったので、生まれて初めてディーゼルを補給しました^^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205220544j:image
といっても、給油から支払いまでガソリンと何もかわりないです。クレジットカードを使って、ガソリンスタンドの給油機の前で完結したところと、コンビニに寄って番号を伝えてお支払いするとことありました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205223821j:image

どこでも英語が通じるので困ることはなかったです。^ ^

 

 

▼スピード違反とお支払い手続き

 

実は人生初のオービスが赤く光る経験を、シュトゥットガルト市内で経験してしまいました。

 

スピード違反です。。(〃ω〃)

 

それまでドイツでは、ずっとオートクルーズ機能を使って、制限速度をきっちり守る運転を心がけていたのですが、市内に入って信号が増えたこともあり、オートクルーズをオフにしておりました。

 

iPhoneに入っているお気に入りの曲をかけて、歌いながら呑気に運転をしてたんですよねぇ。。

 

カーブが増えてきて、60キロから40キロ制限になったのですが、後続車の距離が近かったこともあって、惰性でスピードを落とせばいっかな、、って運転していたら、ピカーッ!って赤く光りました。

 

やっちまった!!!大汗

 

その時の速度は52キロ。12キロオーバー。。

 

たった2日前にツイッターで「ドイツはスピード違反に厳しいから、運転に気をつけて!」とお声をかけてくださった方もいらっしゃったのに。。です。アホです。。

 

スピード違反について調べてみたら10キロ未満でも、罰金請求がレンタカー会社を経由してくるそうで。。

 

違反金は20ユーロ程度とのこと。。うーむ。

 

その後、帰国してすっかりそのことを忘れていた2ヶ月半後の7月、はるばるハンブルグからお便りが届きました。レンタカー会社の請求代行会社から。あ、やっぱりちゃんと請求されるんですね。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171203183238j:image

ネットで調べた通り、違反金は20ユーロ。

支払い方法は、ドイツの請求代行の会社の銀行口座への振込のみ。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171203183303j:image

日本の銀行からと郵便局からだと、振込手数料が郵便局からの方がお安いことがわかったので、近くの郵便局へ行き、窓口の方に送金希望の旨を伝えて、必要な書類と記載方法の説明パンフレットをいただきました。

 

記載例を確認しながら書類を書き上げて、本人確認として、マイナンバー通知カードと免許証を合わせて見せて、無事にお支払い手続きをしました。。

f:id:Samantha_TOKYO:20171203183807j:image

 

罰金20ユーロに、手数料とで、しめて5,122円也。(はじめての海外送金が罰金とか。。これもまたひとつ経験になりましたとさ。。)

 

スピード違反の罰金、日本では一度も経験ないですが、海外では実は二度目。。前回はオーストラリア。スピードガンみたいなやつで計測されて、現地でお支払いしました。。以後、充分気を付けます。。

 

 

▼車窓からの景色

 

例年のGWのドイツは春!

新緑の季節のはずですが、私が訪れた2017年の4月はミュンヘンやノイシュバンシュタイン城あたりまで、前週に雪が積もるという気候で寒かったです。

f:id:Samantha_TOKYO:20171205224107j:image

f:id:Samantha_TOKYO:20171205220759j:image

期せずして、雪の景色と、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205220829j:image

f:id:Samantha_TOKYO:20171205223942j:image

一面の菜の花が美しい景色と、両方を楽しむことができました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205224243j:image

f:id:Samantha_TOKYO:20171205224309j:image

f:id:Samantha_TOKYO:20171205224016j:image

f:id:Samantha_TOKYO:20171205224749j:image

車窓からの景色が美しく、アウトバーンもローカルな道も、レンタカーで走るドイツ、とても楽しかったです!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171205224341j:image

公共交通機関で移動するのも楽しい旅ですが、限られた時間で効率的にあちこち巡れるレンタカーは、やっぱりオススメです!

 

自分で計画しておいて手前味噌ですが、フランクフルトから入ってレンタカーで巡る南ドイツの旅程は、相当時間をかけて練っただけあって、振り返るとすべて計画通りに巡れましたし、自分史上最高の旅程だったと思います!^^

 

▼旅程案はこちら!

www.samantha787.com


これからドイツへ行かれる方には、ぜひこちらの旅程を参考にしていただけましたら幸いです♪^^

 

どれもこれも、ドイツ行きたい!!と思わせてくれるきっかけとなった、マイバイブルブログ「マイルミチ」のためたろうさんのおかげです。ありがとうございました!^^

 

▼バイブルブログ「マイルミチ 」

www.mairu-michi.com

 

 

 

さてさてさて!

時系列が崩れちゃいましたが、、、帰国直前、ケルンの博物館見学をあえてパスして、フランクフルト空港で無事にレンタカーを返却したあとは、、空港で大興奮!!鼻血ものの素晴らしい体験をいたしました!

 

飛行機好きさんなら、絶対詣でるべき場所です!!が、それはまた、次回お付き合いください♪^ ^

 

 

 

Sponsored Link