Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 Cuisine Cuisine at the mira 國金軒でシャンパンブランチ♪

 

香港到着2日目。

 

この日はあたくしの誕生日。ちょうど土曜日だし、前々から気になっていた、香港の週末のシャンパンブランチのお店を、旅の前に探しました。

 

やっぱり飲茶がいいなぁ♪と、お店を決めて「自分で」予約をして、お支払いはパートナーのニックにお任せします!笑

 

でもここで、大きな問題がありました。実はうちのニックさん、エビときのこが大嫌いなのです。あたしは、どちらも大好きなのに。ってか、飲茶でそれらを抜いたら、何が残るの?!って感じですけど。笑

 

予約の際に「もし可能なら1名はエビときのこは抜いていただけませんか」とメールでワガママな相談してみたら、特別にメニューを組んでくださるとお返事をいただきました。有り難いことです。。いいオトナなのに頻出する食べ物で好き嫌いがあるのはどうなのよね。。とは思いますが、お料理屋さんでエビが出てくると、あたしにくれるので、許してます。笑

 

 

さて当日、街散策も兼ねて、泊まっていたホテルから女人街を抜けて、レストランのある、ザ・ミラ香港まで歩いてへ参りました。

f:id:Samantha_TOKYO:20180605110310j:image

 

エレベーターで3階へ。

f:id:Samantha_TOKYO:20180603191533j:image

 

金ピカな看板がお出迎えです。
f:id:Samantha_TOKYO:20180603191645j:image

 

お席に通してもらい、メニューの説明をいただきました。


f:id:Samantha_TOKYO:20180603191627j:image

予約した通常の「オリエンタルサタデーブランチ」メニュー(写真左)と、わざわざ今日の日付が入ったニック用の特別メニュー(写真右)を作ってくださっていました。ホントお手数をおかけします。。

 

わーい!飲茶、どれにしようかなー?
f:id:Samantha_TOKYO:20180603191620j:image 

 

まず、お通し的なお漬物とナッツと、この後のお食事用のソースが出てきました。

f:id:Samantha_TOKYO:20180605114945j:image

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180605115008j:image

シャンパンをいただいて、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180603191632j:image

カンパーイ!っちょいちょい!?!

 

さっさと飲もうとしたので「なにか言うことありませんでしたっけね?」と促したら「あぁ、お誕生日おめでとうございます!あははははは!」シャンパンはよ飲みたい!なってたようですわ。。。


前菜がきました!
f:id:Samantha_TOKYO:20180603192000j:image

冷製の鴨の胸肉に、焼き豚。

 

このあと、飲茶をお好きなだけどーぞー!タイムです♪

 

英語のメニューは単語がわからないのが多いので、お手上げ!漢字のメニューのなんとなくの雰囲気であれこれ指をさしてオーダー。たくさん頼んだけど、食べたものが、メニューのどれだったか、イマイチわかりません。笑(メニューの写真があるのに、メニュー数が多くて英単語を調べる気になれません、以下テキトーでごめんなさい!!笑)


f:id:Samantha_TOKYO:20180603191926j:image

なんかダンゴ。んー美味しかった記憶だけありますw


f:id:Samantha_TOKYO:20180603191858j:image

大根餅みたいなやつw

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180604191359j:image

エビ餃子に、小籠包。

 

あ!!ここで出番だ!!

 

ここで日本から持ってきた大好きなものをコソコソカバンから取り出しました。f:id:Samantha_TOKYO:20180604191404j:image

むふっ♪ セブンのお醤油w

 

本来は、現地のお醤油で1つのお料理として完結するものだとわかっておりますが、甘かったり、酸化しちゃってたり、ちょっと変わった味がしたりする海外のお醤油は、どうしても好きになれないのです。

 

最大限、美味しく食べるための工夫だってことでどうかお許しを。。(*´Д`*)


f:id:Samantha_TOKYO:20180604190455j:image

松葉ガニとチーズの春巻きに、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180603191639j:image

チャーシューの入った腸粉


f:id:Samantha_TOKYO:20180603191912j:image

牛肉とカブのモツ煮的なやつ。

んふふ♪
f:id:Samantha_TOKYO:20180603191602j:image

メインの前に白ワインに変えてもらいました。


f:id:Samantha_TOKYO:20180603192531j:image

ニックはラム肉をチョイス。 


f:id:Samantha_TOKYO:20180603191905j:image

あたしは、北海道の大きな帆立貝のガーリック炒め。むふふ、美味しい♪

 

続いてご飯モノ。二人とも麺にしました。

 

ニックは魚の団子入りの麺f:id:Samantha_TOKYO:20180603192012j:image

 

あたしは坦々麺風の辛めの麺
f:id:Samantha_TOKYO:20180603191529j:image

んー、坦々麺を期待しちゃってたので、ちょっと違うんですよね、、炒飯のほうにすれば良かったかな?!

 

ふぅ!だいぶお腹がいっぱい!!!

 

最後にデザートですが、その前に、お茶をお願いしました。飲兵衛が故、暖かいお茶をいただく機会が少なく、お茶の入れ方が興味深かったので動画を撮ってみました。

 

なんとなく3回くらい上下させるのね、ふぅーん。


Cuisine Cuisine at the mira お茶

 

このお茶、とっても美味しかったです!

 

さてさて、デザート。これもお好きなだけどーぞー!です。二人で分けていただきます。


f:id:Samantha_TOKYO:20180603191549j:image

大好きなマンゴーのデザートにしました。

 

甘いものが大好きなニックのチョイスは、
f:id:Samantha_TOKYO:20180603192017j:image

杏仁のスープにおもちっぽいものがはいったもの


f:id:Samantha_TOKYO:20180603191608j:image

エッグタルト。すでに一個へどこかへ行ってしまった後、、

f:id:Samantha_TOKYO:20180605082628j:image

胡麻団子

 

んもお!!!お腹いっぱいすぎて死にそう!!ってところで、係りの方がやってきました。

 

 

「お誕生日おめでとうございます!こちら、レストランからのお祝いでございます」って。予約の時、「自分で」誕生日記念のブランチだということを書き添えておいたのでね、、大変恐縮でございます。。^ ^;

 

蓋が開いたら、、わぁ!!

f:id:Samantha_TOKYO:20180603191947j:image

桃の蒸し饅頭、、

なんか、なんか笑っちゃうよね、この見た目!

 

誕生日の定番「壽桃飽」というお饅頭だそうです。バースデーケーキのような存在なんですって!


f:id:Samantha_TOKYO:20180603191556j:image

お腹いっぱいすぎですが、いただいたもの、ちゃんと食べ切らなくては!パカッと割ったら、少し甘塩っぱい餡がはいっていました。

 

んもお、お腹がはち切れました!!!!


f:id:Samantha_TOKYO:20180603191938j:image

ごちそうさまでした!

 

こちらのお店、土曜のブランチは、飲茶とデザートの食べ放題つきで498HKD。それに、シャンパンをはじめワインのフリーフローが150HKDで付けられます。

 

訪れたこの期間のシャンパンは、モエ・エ・シャンドン。税金サービス料を入れたら日本円でひとり1万円くらいなのかな?シャンパンフリーフローがついてこのお値段ならお得ですよね!^ ^

 

Cuisine Cuisineのシャンパンブランチ、行かれるならば、事前にメニューを日本語訳して把握なさっておくと、より楽しめると思います!笑

 

▼Cuisine Cuisine at the mira公式サイト

Cuisine Cuisine | Upscale Chinese Restaurant | Tsim Sha Tsui

 

 

Sponsored Link