Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 レンタカーで巡るイギリス旅⑤ 湖水地方でピーターラビットの世界を堪能♪

 

レンタカーで巡るイギリス旅、2日目朝。

 

宿泊していたマナーホテルで美味しい朝食をいただいたあと、前日に引き続き、湖水地方の観光に出発しました。

 

 

まず向かったのは「The World of Beatrix Potter」。ピーターラビットの世界を体験できる施設です。

f:id:Samantha_TOKYO:20180708134323j:image

こちらが入り口。

 

アトラクション(と言ってもライド系じゃなくて体験系)や、カフェもあります。
f:id:Samantha_TOKYO:20180708134304j:image 

 

入り口のステンドグラスからピーターラビット♪

f:id:Samantha_TOKYO:20180708215447j:image

 

せっかくピーターラビットにご縁のある地に来たので、何か記念になるものが欲しいな、、と思って参りました。お土産屋さんやカフェに寄るだけなら入場料は不要です。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180708215520j:image

館内にはたくさんのピーターラビットグッズが展示されています。
f:id:Samantha_TOKYO:20180708134329j:image

売店をぐるぐると見回って、一点だけに絞ってお土産を買いました。ピーターラビットに出てくる田舎ねずみの「Timmy Willie」の小さなフィギュアです。よし、満足!!!^ ^

 

次は18kmと縦長のウィンダミア湖の北の端、ウォーターベッドという場所に、湖を眺めに参ります。

 

近くの有料公営駐車場に車を停めて湖のほとりへ。

 

見事な、、、見事な曇り空です!泣

f:id:Samantha_TOKYO:20180708130014j:image

撮った写真がモノクロ仕上げに見えるほどの厚い雲。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180708130230j:image

写真の国旗のたなびき方で、風の強さがお分かりいただけると思いますが、ここは湖からの風が強くて、泣けるほど寒い。。


f:id:Samantha_TOKYO:20180708130239j:image

寒さに耐えかねて、近くのコーヒーショップで温かいコーヒーをテイクアウトしました。お店の方も先週まではお天気で暖かかったのよ!って。。

 

よわ〜い雨女だもんね、仕方ない。。泣f:id:Samantha_TOKYO:20180708130255j:image

あ!鴨がたくさん!!


f:id:Samantha_TOKYO:20180708130248j:image

かわいいなぁ、、なんて眺めていたら、みんなこっちにやってきます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180708130923j:image

あー、餌をくれる人だと思われちゃったみたい。ごめんね、なにも持ってないんだよ、、、

 

続いては「ヒルトップ農場」へ参ります♪

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180709071459j:image

ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターが所有していた場所です。実際に絵本に登場する建物が見られるようです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180708135849j:image

 

駐車場に着いたら、まずはその奥にあるチケット売り場へ。

f:id:Samantha_TOKYO:20180708135856j:image

 

見学できる場所が狭いため、入場時間別に人数制限をされているそうです。

f:id:Samantha_TOKYO:20180708140704j:image

とは言え、この日は空いていたようで、5分後の案内でした。^ ^


f:id:Samantha_TOKYO:20180708140644j:image

駐車場からは歩いて3分ほど。


f:id:Samantha_TOKYO:20180708140655j:image

のどかな風景のなかをすすみます。
f:id:Samantha_TOKYO:20180708140630j:image

ビアトリクスさんも、見ていた景色なんですよね。^ ^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180708220104j:image

さて、敷地に入りました。

かわいい小道を進みます。


f:id:Samantha_TOKYO:20180708220033j:image

お庭もキレイに手入れされています。


f:id:Samantha_TOKYO:20180708220041j:image

こちらが当時のままの仕事場です。


f:id:Samantha_TOKYO:20180708220148j:image

入ってすぐのリビングには、時代を感じる暖炉。


f:id:Samantha_TOKYO:20180708220047j:image

ウェルシュドレッサー、かわいい陶器が並んでいます。

 

こちらは書斎にあった、象牙と思われるフィギュア

f:id:Samantha_TOKYO:20180708220131j:image

ビアトリクスさん、ミニチュア好きだったようです。共感♪^ ^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180708221027j:image

直筆の原画かな、、今も世界中で愛されているうさぎですね^ ^


f:id:Samantha_TOKYO:20180708220155j:image

棚にはピーターラビットのフィギュアたちも。

 

ダイニングにも暖炉がありました。寒い地域ですからね。
f:id:Samantha_TOKYO:20180708220053j:image

 

外に出ると、お庭越しに牧場がみえます。
f:id:Samantha_TOKYO:20180708220023j:image

 

周辺には、絵本の題材になった建物が点在しています。

f:id:Samantha_TOKYO:20180708220141j:image

いずれもかわいらしい建物。


f:id:Samantha_TOKYO:20180708220115j:image

絵本に登場する赤いポスト。

 

湖水地方はスレートが採掘できるので、スレートづくりの家や塀が多いですね。(最近日本でもスレートをお皿として使うことも多いですよね♪)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180708223359j:image

ウィンダミア湖のほとりの、この場所に惹かれたビアトリクスさん。庭仕事をしながら、絵本を描きながら、ピーターラビットの世界を作っていたんですね。^ ^

 

絵本の世界のままのヒルトップ農場、すべてがかわいくて、訪れてよかったです♪

 

さて、ここから、本来はあと二箇所寄る予定でしたが、早朝のハイキングにプラン変更をしたため、湖水地方の観光は、これにておしまいです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180708203442j:image

のどかな道を抜けて、次の街へと移動します。

 

と、、、車を出してすぐ、たくさん放牧されている羊に子羊がくっついていてかわいかったので、周りに車がいないのを確認してちょっとだけ停車。

 

ひつじの鳴き真似がやたらうまいU子がメェェエエ!って声を出したらw

 

!!!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180708233513j:image

なになになに?!

って、仔羊が反応してこちらをみました!あははははは!めっちゃかわいい♪ ってか、U子の鳴き真似が仔羊に通じた!笑

 

ひとしきり笑って、再度、車を出したら、一瞬、雲が晴れて湖が綺麗に見えました!せっかくなのでちょっとだけ、湖のほとりに立ち寄りました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180708141713j:image

そう!こういう湖が見たかったんです!美しい〜!^ ^


f:id:Samantha_TOKYO:20180708141707j:image

太陽、最後に出てくれてありがとう♪

 

!!!!!


f:id:Samantha_TOKYO:20180708141720j:image

なんと!青空の映る湖に、白鳥が現れました。しかもすぐ近くで野生の白鳥を見たのは初めてです。

 

最後の最後に、ウィンダミア湖の美しさに華を添えてくれました、どうもありがとう♪

f:id:Samantha_TOKYO:20180708141649j:image

 

前日から続いた湖水地方の観光、大・大満足でした!^ ^

 

さて、この後は車で3時間移動します。

f:id:Samantha_TOKYO:20180708233438j:image

向かったのはリバプール!

なんてったってジョンレノン好きのサマンサです。リバプールでの観光の模様は、また次回、お付き合いください♪

 

Sponsored Link