Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 レンタカーで巡るイギリス⑦ アウトレット・ビスタービレッジでお買い物~コッツウォルズ・バイブリー観光

 

レンタカーで巡るイギリス旅3日目 早朝。


リバプールのビートルズホテルに宿泊し、早朝にチェックアウトをして、ここから270キロ3時間かけて移動します。


今日は、ロンドンからも行けるアウトレット「ビスタービレッジ」へお買い物へ行き、そのあとコッツウォルズへ参ります。

 

早朝にリバプール出発した理由は、アウトレットの駐車場がかなり混雑するらしいとネットで聞いていたからです。

 

開店と同時に入るくらいでないとすんなり車が停められないほどに混んでるんだとか、、、

 

ハイウェイの途中で、マクドナルドで朝食を食べました!

f:id:Samantha_TOKYO:20180711210256j:image

マックモーニング、大好き♪^ ^
f:id:Samantha_TOKYO:20180711210236j:image

 

しばらく進むと、有料道路と無料ハイウェイとの分かれ道になりました。
f:id:Samantha_TOKYO:20180711210231j:image

Google先生の思し召しのまま、有料道路へ。

イギリス唯一の有料道らしく、とっても空いていました!^ ^

 

渋滞もなくアウトレットに到着!^ ^


が、予定よりすこし出遅れたため、ウワサ通り駐車場は空きスペース探しの車がうろうろうろうろする状況。。


f:id:Samantha_TOKYO:20180711210246j:image

なのですが、あたくし駐車場運があるようで、すんなり停められました。よかった♪

 

出発時から弱い雨が降っていました、、、

 

傘をさすほどでもないけど、アウトレットは屋外を歩くようなので長時間いるとお洋服が濡れるよね、、、というくらいの雨足。。

 

敷地に入ると、赤いかわいらしいユニフォームを着た女性が、カゴにたくさんの使い捨てのビニールポンチョを入れて、配ってくれていました。

ありがたくいただいて、ポンチョ姿になりました!両手があいて、買い物態勢万全です!


f:id:Samantha_TOKYO:20180711210241j:image

うぉっしゃー!!!!!

 

トレンチコート買っちゃうぞ!

せっかくだから、冬用コートも買っちゃうぞ!

素敵なバッグに出会えたら買っちゃうぞ!

爆買い、ひゃほーい!^ ^

 

イギリスをはじめ、ヨーロッパのブランドが安く買えることを期待して、めっちゃわくわくして、なかなか広めの敷地を隅から隅まで、気になるすべてのお店をみまわりました!!!

 


お財布の紐を緩めまくって挑んだのに、収穫はセールでめちゃ安になっていた、Links of Londonのアクセサリー1点のみ(しかも、それも何も買わないのもなぁ・・・と、記念になるしね・・・と買ってみた次第。)。。

 

U子は何点か出会いがあったようで買ってました。いいなぁ・・・

 

いやぁ~、ほんと、お買い物って不思議ですね!


今日は買ったるでー!!!と、めっちゃ息巻いている時は、いいものに出会えない。今日は買うつもりないのに・・・という日に限っていいものに出会えたりとね。。

 

 


さて。ここからコッツウォルズへ向かいます!

アウトレットから次の目的地までは、60km1時間と案外近いとこにあります♪^ ^


コッツウォルズの観光は、今日は一箇所だけにして、本格的な観光は翌日の予定です。

 

今日行くのは、コッツウォルズで最も人気があると思われる村、バイブリー!


小さな村にある、とある建物の風景がイギリスのパスポートの裏表紙に描かれているそうで、イギリスの人にとっての原風景ともいえる場所だそうです。

f:id:Samantha_TOKYO:20180712072821j:image

どんな村だろう、どんな建物だろう、、、実際目にするのを楽しみに、車を走らせます。

 

到着しました!

f:id:Samantha_TOKYO:20180712071846j:image

無料駐車場から、ちいさな村をてくてく歩きます。


f:id:Samantha_TOKYO:20180712071733j:image

カラフルな植木のお家、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180712071747j:image

郵便局にカフェに、、連なる小さなお店たち

 

 

とても静かでしっぽりとしています。

f:id:Samantha_TOKYO:20180712071709j:image

こちらの小川にかかった小さな橋を渡ります。


f:id:Samantha_TOKYO:20180712072628j:image

橋を渡って少し進んだところにある、、、


f:id:Samantha_TOKYO:20180712071838j:image

こちらの建物。

 

これが、イギリスのパスポートに印刷されている建物アーリントン・ロウです。^ ^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180712071952j:image

今も実際、お住まいになられている方がいらっしゃるようです。


f:id:Samantha_TOKYO:20180712071816j:image

よーく見ると、屋根がうねっていたりして古さがわかります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180712083758j:image

おじいちゃまがワンコとお散歩をしていました。 ^ ^

 

 

ほかにも、かわいらしいお家がたくさんあります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180712073022j:image

あまりにステキなので、ちょっと失礼して写真を撮らせていただきました。^ ^
f:id:Samantha_TOKYO:20180712072955j:image

建物はどちらもあまり高さがなくて、昔の人は、背が低かったことがわかりますね。^ ^


道の脇に流れる小川に、鴨♪f:id:Samantha_TOKYO:20180712072607j:image

一生懸命お食事中。

 

わぁ!
f:id:Samantha_TOKYO:20180712071741j:image

一斉に飛び立ちました!

 

こんな細道を歩いたり。
f:id:Samantha_TOKYO:20180712072553j:image

小川のほとりにお花が植えられていて、
f:id:Samantha_TOKYO:20180712072638j:image

おとぎの国の世界のようです♪

左手の池は、コッツウォルズの名物、鱒の養殖場のようです。
f:id:Samantha_TOKYO:20180712071915j:image

 

なんともうっとりする場所。
f:id:Samantha_TOKYO:20180712071932j:image

 

小川の先に一軒のホテル。

f:id:Samantha_TOKYO:20180712083828j:image

ザ・スワン!!

泊まりたかったけど、予約に出遅れて満室だったホテルです。


f:id:Samantha_TOKYO:20180712072613j:image

門から小さなパティオが見えました。

いいなぁ!晴れていればここでランチとか、オシャレね♪

f:id:Samantha_TOKYO:20180712071759j:image

ひと通り、バイブリーの街を散策し終えました。

 

まだ、バイブリーに来ただけですが、イギリス好きな女性のみなさんが、コッツウォルズ、コッツウォルズ言う理由がわかった気がします。

 

どうやらコッツウォルズは、自然豊かで、とても素朴で、ほっこりする場所のようです♪

f:id:Samantha_TOKYO:20180712072650j:image

このあと、今夜のホテルへ移動しました。

 

明日もコッツウォルズの観光です。そのお話は、また次回以降、お付き合いください♪^ ^

Sponsored Link