Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

宿泊記 コッツウォルズのマナーホテルBurleigh Court Hotelに泊まりました♪

 

レンタカーで巡るイギリス旅3日目。

 

コッツウォルズに入って、バイブリーの村を見学してほっこりした後、本日のホテルへ参りました。

 

先に訪れた湖水地方でもマナーホテルに宿泊しましたが、せっかくなので、コッツウォルズでも!という事で、選んだのはBurleigh Court Hotel(バーレイコートホテル)。

 

コッツウォルズの中央に位置する、自然に囲まれた場所にあります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180713142613j:image

 

 

エントランスを開けると、、、f:id:Samantha_TOKYO:20180713050628j:image

青が印象的なロビー♪

 

すぐ脇に続くお部屋も青いイメージ。f:id:Samantha_TOKYO:20180713050525j:image

色の効果もあって、ゆったりできそうな空間です。

 

チェックイン。応対してくれたホテルの方は、やさしい田舎のおばちゃまって雰囲気。

f:id:Samantha_TOKYO:20180713053901j:image

こちらのホテル、お部屋ごとに装飾が異なるそうで、どんなお部屋をアサインしてもらえるのか、楽しみにしていました♪

 

お部屋はこちら!

f:id:Samantha_TOKYO:20180713054918j:image

やわらかく温かみのある色合いのお部屋です。^ ^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180713054924j:image

そんななか、テレビだけが異質な存在感を放っていましたw

 

違う種類のソファが二脚
f:id:Samantha_TOKYO:20180713054913j:image

ビニール袋のかかったゴミ箱に、なんだろ、、、民宿感?笑

 

明るく清潔なバスルーム
f:id:Samantha_TOKYO:20180713055141j:image

アメニティもひと通りありました。

f:id:Samantha_TOKYO:20180713055136j:image

 

お部屋からの眺め
f:id:Samantha_TOKYO:20180713050057j:image

キレイに手入れされたお庭が見えます。

 

!!!!!

 

鹿が三頭!!!
f:id:Samantha_TOKYO:20180713050540j:image

すごーい!!野生の鹿が遊びに来たよぉ。^ ^


f:id:Samantha_TOKYO:20180713050532j:image

お母さんがイタズラに動き回る子鹿を見守っていました。

 

 

続いて一階にあるバーを見学します。

f:id:Samantha_TOKYO:20180713050511j:image

重厚感のあるお部屋

f:id:Samantha_TOKYO:20180713050039j:image

女性がお一人、お酒を片手に本を読んでいらっしゃいました。静かに撮影させてもらいました、、、

f:id:Samantha_TOKYO:20180713050044j:image

バーカウンター。

 

 

さて、続いてはお外を見て回ります。

 

先ほど、鹿がいたお庭、

f:id:Samantha_TOKYO:20180713050519j:image

もう鹿の姿はありませんでした。


f:id:Samantha_TOKYO:20180713053908j:image

ホテルの入り口からは想像できない広さ。マナーホテルって、やっぱりお庭が広いとステキさが倍増しますね!^ ^


f:id:Samantha_TOKYO:20180713050623j:image

見晴らしも素晴らしいです!^ ^

 

夕飯はホテルでいただかず、ちょっと車でお出かけしました。またまたお酒をいただいて、ご機嫌でホテルに戻って、ゆっくり寝ました。

 

早朝に目が覚めて、朝一番のりでレストランへ。


f:id:Samantha_TOKYO:20180713050550j:image

朝食をいただきます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180713054307j:image

窓際のお席につきました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180713074446j:image

メニュー♪  どれにしようかな?


f:id:Samantha_TOKYO:20180713054312j:image

右手にフルーツやヨーグルトを用意してあるので、ご自由にどうぞ♪と案内されました。


f:id:Samantha_TOKYO:20180713050033j:image

ジュースに、紅茶


f:id:Samantha_TOKYO:20180713050545j:image

フルーツ、ヨーグルト


f:id:Samantha_TOKYO:20180713050050j:image

シリアルなど。


f:id:Samantha_TOKYO:20180713050028j:image

チェリーのヨーグルトと、、

f:id:Samantha_TOKYO:20180713055439j:image

フルーツをいただきました!

 

しばらくしたら、きましたー!!

f:id:Samantha_TOKYO:20180713055406j:image

イングリッシュブレックファースト♪

これが、それなのね!!お初にいただきます!^ ^

 

お皿の上の、これ、この黒いの、なんだかご存知ですか?
f:id:Samantha_TOKYO:20180713050633j:image

イングリッシュブレックファーストの定番、ブラックプディングです。

 

意を決してほんの一口食べてみました。。んー、、ワインのおつまみになら、食べられそうなお味です。U子はおいしいって食べてました。。

 

朝食の後、コッツウォルズ観光へとおでかけしました。

 

コッツウォルズでも、メジャーな観光どころからは、ちょっと外れた場所にあるので、レンタカーがないと泊まるのは難しそうなホテルですが、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180713144331j:image

だからこそ、こんな景色が見られるのかもしれませんね♪^ ^

 

そんなホテルの外観が、キレイに撮れている写真がなかったので、公式サイトから引用いたしました。

f:id:Samantha_TOKYO:20180713060110j:image

写真引用元:Burleigh Court Hotel公式サイト

https://www.burleighcourthotel.co.uk

 

こちらです♪ お庭が広くてよかったです♪^ ^

 

▼おまけ

こちらのホテル、「Burleigh Court Hotel」や「バーレイコートホテル」とウェブ検索すると、全く違う場所にある同じ名前のホテルがヒットします。「Burleigh Court Hotel Cotswolds 」などと、コッツウォルズの地名も入れて検索しないと情報にたどり着けませんのでご注意ください。^ ^

 

Sponsored Link