Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行前記 レンタカーで巡るイギリス 観光ルート検討編(アウトレット~コッツウォルズ~ストーンヘンジ)

  

レンタカーで巡るコッツウォルズ周辺の観光ルートを、どう見どころを絞って、どう計画したのか?をご紹介します。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180715123149j:image

 

今回のレンタカーで巡るイギリス旅では「コッツウォルズへ行こう!」と漠然と決めてから、観光ルートが確定するまで、計画を練り直したこともあって結構時間がかかりました。

 

特にコッツウォルズは広い地域に見どころが点在しているので、ルート決めは結構楽しくも疲れる作業でした。

 

リストやマップを公開しますので、これからレンタカーでコッツウォルズだけでなく、ビスタービレッジアウトレットとストーンヘンジも見たい!というよくばりな旅程を組みたい方のご参考になれば幸いです。^ ^

 

▶目次 

 

まず「コッツウォルズ」って?

美しい自然に囲まれた田舎の村々の景色や歴史ある建物などを楽しめる、観光客の多くが訪れる人気の観光地です。

 

コッツウォルズと一口に言っても、面積は2,038 km2と、東京都と同じくらいの一帯を指します。場所は、ロンドンから西方面にある丘陵地帯。コッツウォルズ一番人気の村「バイブリー」まではロンドン中心部から130kmほど。

 

東京都と同じ広さの中に100近くの村が点在していて、見どころもなかなか多いようです。地図を見ると、「Cotswolds AONB」と記されています。

 

AONBって??

自然美の景観を守り向上させることを目的として、公的機関から特別自然景観地域(Area of Outstanding Natural Beauty)として指定されていることを示しているのだそうです。 

f:id:Samantha_TOKYO:20180715123142j:image

 

観光ルートをプランニング

観光できる時間には限りがあるので、どこへ行き何を見るのか、よーく調べて、効率的に巡りたいですよね。

 

公式サイトをチェック

まず最初に確認したのは、コッツウォルズの公式サイト。

https://www.cotswolds.com

うーん!このサイト、情報が多すぎてどこに行くべきか、まったく絞れませんね。。

 

オプショナルツアー情報を活用

次に有名旅行会社やツアー紹介サイトオプショナルツアーサイトを確認します。

 

ロンドンやコッツウォルズ発の団体向けバスツアーと、車をチャーターできるプライベートツアーの両方の旅程を確認して、立ち寄り先になっている場所をすべてリスト化します。

 

これはカンタンに「見どころが絞れる」というメリット以外にも、理由があります。

 

●バスツアーを確認する理由

バスツアーの多くは、似たルートを巡ることになります。こちらはせっかくレンタカーで自由に動ける身なので、有名な観光地で多くの団体客の方々に会わなくて済みそうな時間帯を、事前に見当をつけておくのが目的です。

一番人気のバイブリーは午前中に観光するツアーが多そうなので、午前を外して計画しよう・・・などという具合です。

 

●プライべートツアーを確認する理由

チャーターだからこそ行ける場所を、参考にするためです。大型バスが入れない地域があったり、団体ツアーは時間の都合で行けない場所もあるので、現地発着のプライベートツアーの立ち寄り先を、しっかりとチェックします。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180715123356j:image

 

リストアップした場所

ツアー情報から、すべての立ち寄り先をリスト化したら、どんな場所なのかを調べます。調べてみて「ぜひ行ってみたい!」なのか「へー、ふーん」と感じたのかも、メモに追記します。

 

★印=団体ツアーで大概訪れる場所

●印=プライベートツアーが多い場所

 

★バイブリー

 英国で最も美しい村と言われる場所

 「絶対いきたい!」

★ボートン・オン・ザ・ウォーター

   コッツウォルズのベニスと呼ばれる水辺の村

 「ちょっと都会なのね、なるほど」

★バーフォード

   ショッピングが楽しめる村

 「んー、お買い物は興味ないかも?」

★ストウ・オン・ザ・ウォルド

   アンティークショップの多いある街。

  「んー、まぁまぁ興味ある!」

●チッピングカムデン

 王冠の中の宝石と呼ばれる村

 「ぜひ見てみたい!」

●アッパースローター/ロウワースローター

   大型バスが進入禁止の静かで小さな村

 「絶対行きたい!」

●ブロードウェイタワー

   1798年建立のコッツウォルズが一望できる塔

 「高い場所大好き!いってみたい!」

●ヒドコートマナーガーデン

   広大なイングリッシュガーデン

 「本格的なガーデン、みてみたい!」

  

これらをGoogleマップにプロットして、それらを動線よくつないで所用時間、移動時間などを鑑みながら旅程を決めていきます。リストのすべてを詰め込んだ、完璧な動線の旅程ができあがりました!

 

ちょっと問題が・・・


できあがったと喜んだあとに、あることに気が付きました。


ロンドン滞在中に、バスを使って行こうと思っていた「ビスタービレッジアウトレットモール」が、実はコッツウォルズから行くほうが近いことに気づいたのです。。

 

レンタカーを借りているのに、短いロンドン滞在時間をわざわざバスの移動時間で潰すのも、時間がもったいないよね・・・

 

再プランニング

コッツウォルズのエリアの中でも、中央にあるホテルを先に予約してしまっていたので、旅程に無理やりアウトレットを入れて、コッツウォルズ周遊を2日にわけてルートを再検討することにしました。

 

どうでも良いこだわりなのですが、あたくし、同じ道を行って戻るだけの動線が好きではないのです。せっかくだから違う景色がみたいので、どこへ旅に行っても、できるだけ行って戻るルートは組まないようにしています。

 

プロットしたGoogleマップだと最短ルートは行って戻るルートになりそうだったので、あえて遠回りの別ルートを通ってみることにしました。コッツウォルズを少し外れた場所、グロスターを通過します。

 

グロスターで観光地を検索したら、映画ハリーポッターの撮影で有名な「グロスター大聖堂」があったので、訪問先に追加しました。時間の都合で、どうしてもリスト化したすべての観光地には行けないルートになったので「ボートン・オン・ザ・ウォーター」と「バーフォード」を外しました。

これでようやくルートが完成しました。

 

 

サマンサのコッツウォルズ+αの観光ルート

アウトレットからコッツウォルズ、ストーンヘンジまでの一泊二日の観光ルートはこちら!

 

 

①~⑦がコッツウォルズの観光地です。

ビスタービレッジアウトレット

    ↓

①バイブリー

  ↓

「バーリーコートホテル」宿泊

   ↓

グロスター大聖堂

  ↓

②ブロードウェイタワー

    ↓

③ヒドコートマナーガーデン

    ↓

④チッピングカムデン

    ↓

⑤ストウ・オン・ザ・ウォルド

    ↓

⑥アッパースローター

    ↓

⑦ロウワースローター

    ↓

ストーンヘンジ

 

実際巡った結果

実はこちらの旅程だとストーンヘンジが見学時間に間に合わず、ちょっと遠くから眺める形での見学となったんですよね。(下調べが足りませんでした。)

 

ゆったり巡りたい場合は2泊3日

アウトレットからストーンヘンジまでを2泊3日で組めば、今回あたくしがルートから外した「ボートン・オン・ザ・ウォーター」も「バーフォード」も、ストーンヘンジも見学時間内に、全部入りでゆったり観光ができると思います。

 

ロンドン/ヒースローからなら1泊2日でもOK

どうしても日程が取れないから1泊2日でアウトレットもコッツウォルズもストーンヘンジも巡りたい!という、よくばりさんが、ロンドンやヒースローから出発する場合なら、サマンサとは逆のルート、ストーンヘンジからスタートすれば、あたくしの立てたルートのすべての観光が可能ということになります♪

 

北から南下する1泊2日の場合

あたくしと同じ北方向からのルートの場合は、、、致し方ないですね、アウトレットかストーンヘンジを諦めればいいのでしょうけど、、、ここはサマンサと同じ、よくばりルートで行きましょう!^ ^

f:id:Samantha_TOKYO:20180715114559j:image
入場時間外に農道に車を停めて見たストーンヘンジ
f:id:Samantha_TOKYO:20180715120655j:image

案外満足できましたよ!^ ^

 

さて、実際コッツウォルズやストーンヘンジを巡ったお話しは、次回以降に順に記して参りますので、どうぞお付き合いください♪^ ^

 

 

Sponsored Link