Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 レンタカーで巡るイギリス旅12 コッツウォルズを堪能~♪ チッピングカムデン〜ストウ・オン・ザ・ウォルド

 

レンタカーで巡るイギリス旅、4日目午後。

 

ヒドコート・マナーガーデンで美しい庭園を堪能した後、次の目的地に移動しました。

 

訪れたのは、「王冠の中の宝石」と呼ばれた街、チッピングカムデンです。宝石ですって!!どんな場所なのか、楽しみにしていました。^ ^

 

 

到着したと同時にたまたま空いた場所に車を停めました。ここから歩いて観光します^ ^

f:id:Samantha_TOKYO:20180717213947j:image


この街は、13世紀ごろから始まった羊毛取引によって17世紀頃まで長く繁栄したのだそうです。
f:id:Samantha_TOKYO:20180717213958j:image

車を停めた街の目抜き通り「ハイ・ストリート」に、コッツウォルズ独特のはちみつ色の石灰岩の建物が並んでいます。


f:id:Samantha_TOKYO:20180717214754j:image

色や高さは似ていますが、すべてデザインが異なっていて個性があります。

 

当時、コッツウォルズの羊毛が、ヨーロッパ中で高く評価されていたのだそうで、羊毛取引で富を得た商人たちが建てた家なのだそうです。


f:id:Samantha_TOKYO:20180717214841j:image

脇道をのぞくと、少し小さめのお家も。


f:id:Samantha_TOKYO:20180717220320j:image

しばらく歩いても、はちみつ色の家がずっと連なっています。お金持ちさんが多かったんですねぇ、、、

 

目的の場所に到着しました!
f:id:Samantha_TOKYO:20180717214419j:image

まだまだ先まで、はちみつ色の建物が続いています。

 

自然豊かなコッツウォルズの丘陵に、突然現れる、はちみつ色のお金持ちさんたちの家の街。それが「王冠の中の宝石」と言われた所以でしょうか。(これ、ちょっと調べてみたのですが、所以はわかりませんでした。あくまでサマンサの想像ですが、そういうことにしておきましょ。←これ以上、調べるのが面倒になったわけですw)

 

さて、チッピングカムデンのランドマークに到着いたしました。
f:id:Samantha_TOKYO:20180717214814j:image

こちら!マーケットホール!

 

ありゃ?思ったよりちっこい!そして屋根の一部が修繕中?です。笑

 

1627年に建てられた、こちらの市場では、羊毛だけでなく、チーズやバターといった地場の生産品も扱われていたのだそうです。

 

中に入って見ました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180717235705j:image

こういったホールがいくつかあったそうですが、当時の姿まま残っているのは、こちらだけだそう。今はナショナルトラストに管理されていることが看板に記されていました。

 

外観は石積みの建物ですが、屋根の内側は、木で支えられているんですね!
f:id:Samantha_TOKYO:20180717214433j:image

中世の建物の構造を初めて見ました!


f:id:Samantha_TOKYO:20180717214454j:image

なんでしょ、2艘の船底でもみてるようです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180718000048j:image

内側から見ると、屋根の石はこんな風に積まれていました。(ピンぼけ御免!)


f:id:Samantha_TOKYO:20180717213933j:image

床石の表面が、かなり丸く平らになっていて、建てられてから400年近く経っていることを感じました。へぇえ!マーケットホールね、勉強になりました。^ ^

 

この後、少し街を見て歩きました。f:id:Samantha_TOKYO:20180717214737j:image

かわいい小物屋さんに、お花屋さん、


f:id:Samantha_TOKYO:20180717213905j:image

ホテルもいくつかありました。

 

前夜はコッツウォルズの自然の中にあるマナーホテルに泊まりましたが、この街に泊まって、隅々まで街歩きとかしても楽しかったかもねぇ、、、と思いながら歩きました。

 

おっと!のんびりしていられません!次の街へと参ります。

 

車を出して少し走ったところで、茅葺き屋根の古いお家を発見!
f:id:Samantha_TOKYO:20180717214441j:image

こんもりした屋根の造りがかわいくて、思わず車を停めて写真を撮らせていただきました。絵本に出てくる家みたいですよね、これ!^ ^

 

さてさて、次の街「ストウ・オン・ザ・ウォルド」に到着しました。


f:id:Samantha_TOKYO:20180717214405j:image

広場に車を停めて、歩きます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180718142522j:image

かつては教会だった建物。今は図書館として利用されているそうです。 


f:id:Samantha_TOKYO:20180717214834j:image

カフェや雑貨屋さんが並んでいますが、ここではお店巡りはせず、見たいと思っていた場所へ進みます。

 

到着しました、聖エドワード教会!

f:id:Samantha_TOKYO:20180718104310j:image

↑こんな写真を撮っておいて言うのもなんですけども、お天気も手伝って、ホラー映画の始まりのシーンみたいで、ちょっと怖い。。笑

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180718142347j:image

教会の周りをくるりとしたところにあるものがお目当てです。

 

こちら!

f:id:Samantha_TOKYO:20180718142446j:image

こちら、今は使われていない教会のドアなのですが、わかりますか?入り口両脇の木。


f:id:Samantha_TOKYO:20180718142450j:image
ちょっと斜めからの方がわかりやすいですかね。イチイの木が長い年月をかけて教会と一体化してしまっているんです。。

 

曇り空だし、苔がむしてるし、静かだし、すぐ脇に墓石もあるし「ステキー♪」とは言い難い厳粛さがありました。。(あ、正直に言います、怖かったので、そそくさと退散しました!!!)

f:id:Samantha_TOKYO:20180717214808j:image

ひゃあー!あの一角だけ異空間のようだった!! 少し時間があるので、ここでも街歩きをします。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180718144019j:image

かわいいワンコ、お散歩中。地元にお住いの方なんですよね、きっと。。


f:id:Samantha_TOKYO:20180717214413j:image

あ!またいた!カフェにいくようです。


f:id:Samantha_TOKYO:20180717214847j:image

おお!クラシックカー!!街に似合ってます♪

 

そろそろ次の場所に行かなくちゃ!車を停めた場所へ戻ります。

 

駐車した場所の真ん前が実はホテルでした。

ストウロッヂホテル。ノーチェックだったホテルですが、雰囲気が良さそうです♪
f:id:Samantha_TOKYO:20180717213940j:image

こちらがエントランス。

f:id:Samantha_TOKYO:20180717214448j:image

塀の向こうに、広い芝のお庭と建物が見えました。あー、やっぱり街なかのこういうとこ泊まればよかったんだー!

 

田舎に泊まったのもよかったけど、ゆっくり街歩きもしたかったから、チッピングカムデンか、ストウ・オン・ザ・ウォルドに泊まればよかったかもー。。

 

出発ギリギリになってホテルの予約をしたので、コッツウォルズのホテルは満室が多く(空いていてもお高いお部屋だけ、、、とかね。)前々からしっかり調べて予約をしなかったことを、ちと後悔したサマンサでした。。

 

みなさま、旅の計画はどうぞお早めに♪^ ^;

 

さて!このあとは、観光バスツアーでは行けない場所、スローターズへ参りました!クリームティーなんかもしたりして♪

そのお話は、また次回に♪

Sponsored Link