読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

ソウル飯① ソレカルメギのカルメギサル

 

初日夜、仁川空港到着後、すぐにタクシーでホテルにチェックイン。宿泊先のミレニアムソウルヒルトンから歩いて5分のお店でソウル飯1食目をいただきます^^

 

今回は、会社の同僚ミランダに食べるもののチョイスから旅程までおまかせした旅。一食目は「ソレカルメギのカルメギサル」とのこと。

 

ナニ?ソレ?カモ?ネギ?サル?

  

何言ってんのかわかりませんでした。笑


「ソレカルメギ」は店名、「カルメギサル」はお料理名。んで、カルメギはカモメのこと。サルはお肉。だからってカモメのお肉を食べるんじゃなくて、豚のハラミの焼き肉なんだそう。へぇ〜!

 

ハングル文字の看板は読めないので、ここかなぁ?ここかなぁ?と、少々不安になりながら、勇気を出してドアを開けました!入店時間が遅かったので他にお客さんがいません。。が、どう見ても焼き肉屋さんの店内の作りだったのでホッとしました。

 

入りしな店員さんに「ワンアワークローズ!ワンアワークローズ!」と連呼されたので、一時間あれば食べられるしいいよね!ってことで席に案内してもらいました。


カルメギサルは一人前16,000ウォンで、たっぷりな量がでてきます!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170320122027j:image


日本語の焼き方、食べ方の説明のメニューがありましたが、お店の人が身振り手振りで教えてくれてます。網の上でずっとコロコロ転がして焼くのだそう。他にお客様がいないときだったので、店員さんが忙しそうに焼いてくれているところで、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170320121711j:image

 

カンパーイ!^^


お肉が焼けたら、タレのお皿に生のたまねぎスライスを入れて、それと一緒にお肉を食べます。

うーん、おいしい♪
たれの甘さと肉汁と、玉ねぎのピリッとするのと合う!!へぇ初めて食べたー!おいしいですー!^^


カルメギサルとは別に、イイダコ一人前と韓国焼酎もオーダー。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170320121811j:image

 

このイイダコも焼いて食べるのですが、かなり辛くて辛いもの好きのあたしもビックリ!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20170320122132j:image

 

韓国ならではの、お店に座ると無料で出てくるおかず「ミッパンチャン」に豆もやしのナムルがあったので、それを舌と心のよろどころに、「おいヒィ!!おいヒィー!!」言いながら食べました。さすがによりどころのナムルが足りない!!

 

「コンナムル、ジュセヨー(豆もやしのナムルくださーい)♪」

 

「○○ジュセヨ」このフレーズだけ、韓国人のお友達から教わって今も覚えてるやつ。○○に欲しいもの、例えばメクチュ(ビール)、ソジュ(韓国焼酎)コチュジャンなどを入れれば、オーダーできる最高簡単な言葉w。

 

お腹が満足し始めた頃、他にお客さんが2組来ました。普通に席に通すので、あれ?あと1時間で閉店って言ってたのに??と不思議におもっていたら、別の店員さんが入店したての外国人のお客さんにこう言っていました。

 

「ワンオクロック、クローズ(1時閉店)!」

なぁんだ!笑

 

最初静かだったお店も、最後はお客様が増えてワイワイとなって、お腹もいっぱいになって、満足でしたー!^ ^

 

▼ソレカルメギ ソウル店

公式サイト 

서래갈매기

ソウルナビ

ソレカルメギサル ソウル駅店の地図(マップ) | グルメ・レストラン-ソウルナビ

 

なお、こちらのお店、チェーン店なのですが、韓国に行かなくても食べられるんですよ!

東京の新大久保にも支店があるんです!ぜひカルメギサルを召し上がってみてくださーい!!^^

 

▼ソレカルメギ 新大久保店

ソレカルメギ(新大久保/焼肉・韓国料理) | ホットペッパーグルメ

Sponsored Link