Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの旅の日記

欧州の高速鉄道に乗るひとり旅のスーツケース構成 ~タリスに乗ります!

 

まえがき

長期の海外旅行は、たいがい以下の手持ちのスーツケースの中から大小2つを選んで出かけてるんだけども。

 

RIMOWA LIMBOの一番でっかいの

RIMOWA LIMBOの中くらいの

RIMOWA TOPASの機内持ち込み

・サムソナイト超デカソフトスーツケース

・サムソナイト機内持込4輪ソフトスーツケース

 

今年のGWは長旅なので、いつもどおりLIMBO2つをゴロゴロしていくつもりでいました。

 

が、こんなにスーツケースを持ってるにもかかわらず、今年のGWはどれにも出番はありません!理由は高速鉄道「タリス(Thalys)」に乗るから!!!

 

 

は???電車に乗るだけでしょ???は???

 

 

普通はそう思われますよねぇ・・・理由は以下。ただ単にバッグ2つ買ったって話のくせに、やけに長い文章になりますが、よろしければお付き合いください♪

 

 

憧れの欧州高速鉄道♪

年が明けてから急にひとりで行くことを決めた、今年のGW旅。ベルギーまでの直行便に空きがなく、オランダに入国してタリスで移動することにしたんです。

 

なんだ!高速鉄道にのれば2時間かからずにブリュッセルに到着できるのね、便利じゃん♪ 一度はヨーロッパで鉄道にも乗ってみたかったし、こりゃいいね♪

 

なんて、最初はのんきにしておりました。

 

タリスを予約する段階で、そういえば列車内でスーツケースってどこに置くのかな・・・と気になって「タリス スーツケース」の文字でググろうとしたら、検索候補にあがってきたのが「タリス スーツケース 盗難」の文字。

 

 

え??盗難!?!?!

 

 

見てみると、タリスでスーツケースや手荷物の盗難にあった人たちの体験談がゴロッゴロと出てきました。ブログを書いた人だけでもこんなにいるので、書いてない被害者はもっともっといるってこと??ひぇ~っ!!!

 

 

ビビリなあたくしめ、この事実を知ってチビリました。。が、ベルギーへは行きたい!!

 

うーむ。。

 

 

荷物の制限

とりあえず、予約したいタリスの等級の荷物の条件を確認したところ、、、

 

・スーツケース持ち込みは2つまで&大きさ制限あり

 ※重量オーバーする場合、追加料金が必要。

・乗車時、スーツケースは乗車口脇の荷物置き場か座席の上の棚に置くこと

・車内ではワイヤーなどでスーツケースを列車に固定するのはNG

 

へぇ、、、日本で新幹線に乗るのに、荷物制限を意識をしたことがなかったけど、そっか、海外の高速鉄道は事前に確認しておかないとダメなんですね。

それにしても盗難が多いってのにワイヤー固定しちゃダメって、厳しいなぁ・・・

 

 

自分の手持ちのスーツケースを確認すると、サムソナイトのデカイのソフトスーツケースは大きさ制限でNG

 

乗車する駅は始発駅ではないので、荷物置き場にスーツケースを置けない可能性が高そう。頭上にスーツケースをあげなきゃダメっぽい。

 

持ってるLIMBOは重くて、ひとりで車のトランクにあげるのが精一杯、頭上にあげるのなんて絶対に無理!!!そもそもRIMOWAが盗まれたら中身なんかよりスーツケースのお値段が・・・痛すぎる・・・

 

うーむ。。

 

 

あとは、盗難の手口を事前に把握しておいたほうが、何かしら対処できると考えたので、いろんなサイトを読みまくりました。高速鉄道のよくある盗難パターンは以下のよう。

 

・列車に荷物を乗せるのを手伝ってくれるフリした人に持ち去られた

・途中停車駅で荷物置き場においていたスーツケースが持ち去られた

・乗車してすぐ、他事に気を取られていたら手荷物が盗まれた

 (窓の外から話しかけられる、ここ私の座席では?とか話しかけられる等)

・駅でスーツケースの上にカバンを乗せて一瞬目を離したらカバンが盗まれた

・駅のエスカレーターで背負っていたリュックを背後から開けられて財布が盗まれた

(犯人は若い女性や子供たちのグループとかもいるそう)

 

調べてみたら、タリスに限らず欧州どこもかしこも電車の移動で盗難が多いみたい。。

 

うーむ。。

 

 

行きついた荷物の構成

 

いつもの4輪スーツケース2つの構成だと、ひとり旅では段差や棚など荷物の上げ下げをする際、一方にしか注意が払えなくなるので、身体から離れる荷物は1つにするべきね。

 

タリス車内では座席の上の棚にスーツケースを保管しよう。

 

もう一つ、背負える機内持ち込みサイズのバッグを用意して、重たいものは一時的にそちらに移そう。

 

このリュックのファスナーは常時施錠の上、駅・列車乗降時はリュックとして背負って、乗り継ぎ・搭乗待ちの空港内ではコロコロで引くようにしよう!

 

ってことで、今回の旅に向けて、

 

「大きくて軽めのスーツケースひとつと、機内持ち込みサイズの背負えるキャリー付のリュック」

 

の構成にして、あらたに買う事に決めました!

 

が、構成は決まったものの、大きいスーツケースどうするか?悩みました。

 

 

キャリー付の大きなバックパックがいい?

以前、購入検討したことのあるカリマーやソロツーリストの、キャリー付きのバックパックの大きいタイプがいいかも♪と思い、価格や種類を調べてみました。

 

大きいサイズのは、お値段が結構すること、実は大して軽くないこと、そして何より車輪が2つのタイプしかないことがわかりました。すっかり4輪慣れしてしまった今、重たいものを車輪2つで運ぶのって結構疲れるんですよねぇ・・・。今回駅近のホテルを予約してるから石畳も気にしなくていいし。

 

ってか、そもそもあたし、この先、大きな荷物を背負う必要のある場所に旅にでるのかなぁ?一度も背負わないでお蔵入りする未来がチラチラするなぁ・・・

 

うーむ。。

 

 

ソフトスーツケースのほうが軽い?

背負う必要がないから、やっぱり4輪のスーツケースで軽いのにしよう!と、スーツケースを探し始めました。

 

もちろん軽いのはソフトスーツケースよね!と思って調べてみたのですが、機内持ち込みのサイズには軽いのがたくさんあるんだけど、必要な70リットルクラスだと強度を保つためなのか、ソフトでも案外重みがあるんです。

 

実はハードのほうが軽いのがあったりして。ソフトとハードって実はあんまり重さが変わらないみたい・・・何もソフトにこだわらなくてもいいのか・・・

 

ふーむ。。

 

 

一番軽いスーツケースってどれ?

サマンサ独自のネット調査によると、70リットルクラスで軽いのは、Samsoniteのハード「コスモライト」や「ライトショック」シリーズでした。ただねぇ、ネットで調べてもお値段が34万円以上するんですよ。。うちにはすでに何個もスーツケースがあるんだし、大枚はたく気にはなれないなぁ・・・

 

うーむ。。

 

 

中古のスーツケースにする?

きっと一回しか使わないから、中古とかでもいいんじゃない?とオークションサイトをチェックしたり、街の中古品屋さんに見に行ったりしたんだけども、中古でも有名メーカーものはそこそこお高いし、安いのは難ありだったりして。そもそも中古って、やっぱり抵抗があるよねぇ・・・と、フリダシに戻るようなことを思ってしまったり・・・

 

うーむ。。

 

 

スーツケースをレンタルする?

そういえば、はるかかなた昔、そういうサービスあったよねと、調べてみたら、一応今もありました!スーツケースが安く買えるようになった昨今、需要あるのかしら・・・と思いつつ試算してみましたが、旅行日数が10日を超えるとレンタル料が安いところでも6~7千円するようで・・・買えるよね。

 

うーむ。。

 

 

銀座のドンキで現物確認

うーむうーむと、ちょっと煮詰まっていたので、実際の4輪スーツケースの重さを確認しに、用事があって近くに行ったついでに、品揃え豊富そうな銀座のドン・キホーテへ行ってみました。

 

サムソナイトのコスモライト、RIMOWAのサルサエアー、ノーブランドのスーツケースなど、期待通りの品揃え♪ あれこれ持ち上げて重さを確認してみました。

 

なるほど、コスモライトはホントに軽い!んでも、ドンキで4万円!やっぱないわぁ・・・。んで、ノーブランドのスーツケースは1万円程度で、コスモライトにプラス1~2キロってところ。

 

まぁさぁ・・・荷物を1~2キロ軽くすればいいだけのことよね・・・いつも念のため念のためと、たんまり持っていく荷物を減らすのは実は簡単かもしれない・・・

 

ようやく方針決定!

 

「おしっ!新品のノーブランドの軽めのスーツケースを買おう!」

 

実物を持ち上げてみて、ようやく買うべきものが決まりました!!!

 

ドンキでノーブランド最安1万円、amazonだと7~9千円といったところかな。ネットよりちょいとお高いけども、現物を見て買える点がお値段の差と捉えればいいかな・・・と、どの色にするか悩み始めたところで我に返りました。

 

あれ!?今日は買うつもりで来たわけではなかったけど、本当にそれでいいのかな、、、一旦店外に出て冷静になって決心ついたら帰りに買おう・・・と、お天気のよい日曜午後、たくさんの人でにぎわう銀座をブラブラすることにしました。

 

そういえば、昔は銀座といえば高級品が立ち並ぶ富裕層のお買い物の街だったけど、最近はドンキ、ユニクロ、ZARAなどもあって、お値打ちなものも買える街になったのねぇ・・・なんて思いながら歩行者天国を歩いていたら、めちゃめちゃ賑わっている間口の小さなお店が目に入りました。

 

 

んん??なにごと???

 

 

近づいていくと、そのお店から多くの外国人観光客がニコニコ出てきます。大小さまざまなスーツケースをゴロゴロしながら・・・

 

 

なんだなんだ???

 

 

と近づいたら「店内全品5400円均一!」って看板が!!!

 

 

ええーーーーっ!?!?みんなが持ってるこのスーツケースが5400円ってこと?!?!

 

 

すかさず店内に突入!!!

 

中国語が飛び交う狭い店内は、人とスーツケースでごった返していて満員電車のよう。皆さんが手にしているスーツケースをみると、どうやら3種類売られている模様。

 

店内の一番奥の裏口から、ちょっとずつ商品が追加投入されるようで、ドアの付近で7~8人くらいのお客さんがスーツケースを奪い合う状態・・・

 

 

ひぇええええ!!!!あそこに参戦しなきゃならんの・・・??

 

 

ドキドキしましたが、どうもあたしがほしいサイズは奪い合い対象外のようで、ゴロゴロとおこぼれが流れてくるので、すぐに3種類揃いましたw

 

それぞれを持ちあげて重さを比べ。

 

すると「確実にこれ、サルサエアーのパクリだよね!」っていうデザインのスーツケースが一番軽い!パクリデザインのものを持つのは恥ずかしさの極みだけども、、、この軽さと安さには代えられない!!!ww

 

ってことでね、大陸の方々にもみくしゃにされながら、買いましたーっ♪♪

 

 

このお値段だったら、汚れたってキズついたって何ならヒビが入ったって、鍵とコロコロが壊れず、無事に帰国できればいいって思えるお値段!

そうだ!この子にはこれまで貯めたステッカーもペタペタ貼っちゃおう!^^

 

 

ってな具合に、ながーいこと右往左往して、うーむうーむと悩みまくったスーツケース問題が、銀座でブラブラしてたら急に解決しました!!!

 

 

購入したお店は「銀座カレン」さん。

後から知りましたが格安スーツケースで有名なお店なんですね・・・w

<http://ginzakaren.co.jp/>

 

 

残りの機内持ち込みサイズのリュック

 

あとはキャリー付リュックの購入です!

 

夜、家に帰ったら、amazonでソロツーリストをポチろう!と思っていた、まさにその日の夕方、Twitterでフォロワーさんが「リュックお探しではありませんでしたっけ?」というコメントとともに、かわいらしいデザインの2輪キャリーリュックのレビューブログと、今、期間限定のセールをやっているという情報を共有くださいました。

 

その方の写真付きの細やかなレビューブログが大変参考になり、なおかつお買い得セール中との事だったので、迷わずその場でポチッとしました!

 

即購入を決意したブログがこちら!

【機内持ち込みおすすめバック】キャリーバッグにもなるオシャレな軽量リュック。3WAYリュックMOIERGキャリーを紹介。 | nanatabi

 

うきたん様、nanaban様、ありがとうございました♪

 

 

 

はーーーーーっ!!これでタリスに乗る為の構成が揃ったーーーーっ!!!

 

 

スーツケースとリュックとで12,400円也www  ビビリなあたしの安心代。お値打ちに済んでよかった♪

 

おかげさまで旅程もほぼほぼ完成して、買うものを揃えたら、ビビリも落ち着いてきて、GWの旅が楽しみになってまいりました!

 

 

海外で盗難に遭われたみなさまのブログを拝読して、旅行中の盗難って、盗まれるのはその金品だけではなく、その後の手続きや帰国にむけて、時間も体力も気力も盗まれるのだと知りました。

 

みなさま、リスクが最低限に抑えられるよう、しっかりと事前調査・準備をして、人混みや電車移動時は、ある程度の緊張感をもって過ごしましょ!

 

楽しく旅を終えて帰ってこられるように♪ ね♪^^

 

 

 

あとがき

先日お会いした旅のお仲間さんに「GWは、かくかくしかじか、超ビビッてんの!」って話をしたら「いや、サマンサは身体デカイからターゲットになる可能性低そううじゃない?むしろ相手が逃げてくと思うけど?」とご指摘いただきました!あははは!だとしたら、マジでありがたい!!デカく産んでくれた両親に感謝せにゃ!www

Sponsored Link