読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

搭乗記 福岡〜羽田JAL初FirstClass

 

アメリカズカップを観戦した後、ホテルに戻り荷物をピックアップしたら、福岡空港へ。搭乗まで3時間以上前に空港入りしました。まずは、荷物を預けるのにチェックインカウンターへ向かいます。

 

ここで、ドキンチョー!!

 

赤いエリアに近づくの、、、10年ぶりくらいだし、今回初めてファーストクラスに乗るしね。。

  

f:id:Samantha_TOKYO:20161205191054j:image

あ、こ、これね。。ファーストクラスの看板。この先のカウンターね。。

 

缶蹴りで、鬼にみつからないように缶をこっそり蹴りに近づく時のような気分。

 

なんてったってあたし、ANA大好き!!毛穴からANA大好きが出ちゃってると思うので、見つからないようにさっさとチェックインしてしまいたい。

 

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161205191150j:image

真っ赤っかなカーペットに怯みつつ、チェックイン!

 

荷物を預けたら、係の方がカウンターのすぐ並びの入り口を指して「こちらからお入りいただけます!」と。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20161211182522j:image

 

えっ?ここ?裏方へいく通路じゃないんだー!

 

でもまだまだ時間がたっぷりあるので、大好物の展望台へ参ります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211182825j:image

かっけー!!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211182812j:image

ロイヤルのケータリングですね、さすが福岡です。

 

福岡空港は便が多くて、離着陸がたくさん見られるので、ほんと楽しい!!  

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211182854j:image

 

ずーっと見てても飽きない!

 

今日はJALに乗るんだっていうのに、撮影するのはANAの機体ばかりw

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211183007j:image

日も暮れてきて、自分が1時間以上、展望台にいたことに気がつきました!飛行機を舐め回すように見て大満足したので、そろそろ「サクララウンジ」に潜入しますよ!

 

せっかくなので、先ほど案内を受けた裏方への通路っぽい入り口へ参ります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211183354j:image

入ってしょっぱなに、この注意書き。

 

パシャパシャ!っとiPhone7のデカイ音を轟かせて撮影してから中に入ったら、四畳半くらいの狭いスペースに保安検査の方が5名。

 

やべ!パシャパシャ音、聞かれたね、こりゃ。。

 

気まずく思いながら検査を終え、そのままラウンジへ初潜入!

 

へぇ~、内部はバブル時代のホテルのロビーのような妙に豪華なつくりです。(たくさんお客様がいらしたので撮影は遠慮しました。)

 

あ、噂の小分けされていないアラレだ!どんだけ湿気ってるのかチェックしよう。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211183647j:image

 

さくさくさく!あ、全然湿気ってないのね。笑

 

ビールをいただいて、そのあと焼酎・・・

あーーー!!!黒白波と黒霧島!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211183706j:image

先日鹿児島へ行って黒白波をいただいたときに、黒霧島と飲み比べがしたいと思ったふたつが、どうぞと言わんばかりに並んでるー!!!

 

こりゃいいね!さっそく飲み比べを・・・

 

黒霧島は、ブランデーのような芳醇さを持つ優等生。

黒白波は、芋の癖が少しとんがってるとこがあるけど、お料理の邪魔はしない程度の個性。なので、お料理やおつまみがあるなら黒白波、おつまみがない時は黒霧島が良いかな。(サマンサ調べ)

 

さて、ほろ酔いで初のファーストクラスに搭乗します。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211183735j:image 

本日お世話になる機体はこちら!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211183747j:image

シートはこちら!

ベージュのシートに緊張します。いつも青いからね。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211183759j:image

リクライニングの マークがシートに直接印字されてたり、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211183813j:image

リモコンの位置など、細かいとこをチェック!

 

なんか緊張しちゃって、すんごいお金持ちのお家にお邪魔して、促されてソファにかけてはみたものの、そわそわして全然くつろげない感じw

 

そうこうしているうちに離陸です。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20161211183932j:image

そう、離着陸時、JALは機内が暗くなるんですよね。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211183913j:image

おかげできれいな夜景を堪能することができました。ANAも機内を暗くしてくれないかなぁ・・・

 

さーて! お楽しみのお食事の時間です。

 

テーブルを出して、、ん?テーブルはどうやってだすんだ?これ。。

 

ドギマギしてたら、CAさんが教えてくれました。

youtu.be

 

 ほぉほぉなるほど! 

 

そしてそして、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211185921j:image

 

でたー!!!

とうちゃん、かあちゃん、これ!陶器!器が陶器なんだよ!国内線なのに!!

 

ANAはプラスティックのお弁当箱だからね。これは感激!

 

最初にお願いした飲み物はシャンパン♪

 ANAならスパークリングワインなんですよ。すごいねぇ。

 

次にお願いしたのは、大本命の森伊蔵!人生初の森伊蔵をJALの機内でいただける幸せ♪

幸せを噛み締めつつ飲んでいたら、途中、CAさんがご出身地千社札シールをくれました!

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20161211192425j:image

 

これがウワサの・・・と感激していたら、隣の奥様が、このシールをずいぶん集められているとかで、シールをきっかけに、CAさんと奥様と3人で楽しく会話が始まりました(JALの戦略どおりw)。

 

奥様は森伊蔵を楽しみに、いつもJAL御用達とのこと。あたしはここ何年もANAにしか乗ったことがないこと、今日は森伊蔵を楽しみにJALに乗ったことを告白しちゃいました!^ ^;

 

逆に奥様はANAには乗ったことがないそうで、お食事やお酒の違いとかを聞かれて、CAさんも興味深そうに耳を傾けてくれました。

 

せっかくなので、記念に森伊蔵のボトルの写真を撮らせてくださいってお願いしたところ、CAさんががぶ飲み二人の間に「どーぞ!」とボトルを置いてくださいました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211190120j:image

 

そのあとも奥様とふたり、森伊蔵を飲みながら、楽しくお話させてもらったのですが、そろそろ着陸体制に入る時間が迫っていました。

 

するとCAさんが「最後のしずくで恐縮ですが、、、」とプラスティックカップに残りの森伊蔵をすべて注いでくれました。

 

それがね、しずくどころか、なみなみでした。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211190158j:image

 

ピンボケボケですが、記念に憧れの構図で写真を撮り、いただいた森伊蔵を残すなんて真似もできず、ぐびぐびーーーーっ!と一気に飲み干して、着陸しました。

 

ええ、完全にできあがりましたよ!(〃〜〃)

 

ほかに頼んだ方がいらっしゃったか不明ですが、たぶん、奥様とほぼ二人で一本あけたんじゃないかな、、飲兵衛で、すみません、、^ ^;

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161211190347j:image

 

羽田に到着。

 

降りる際、森伊蔵をなみなみ注いでくれたCAさん(たぶんチーフパーサーさん)から「どうぞ、今後JALにもご搭乗くださいませ、お待ちしております~♪」と言われました。さすが、営業もしっかりなさってて素晴らしいです!

 

その後、酔っ払いは空港から自宅まで無事タクシーで帰りつきました。

 

 

・・・と、森伊蔵が飲みたくて、たった一度だけ浮気したJALでしたが、対応はさすが!の一言。大・大・大満足でございました。

 

でもね、あたしゃやっぱりANAが好き。

サマンサのANA愛は永遠です。 

Sponsored Link