Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 壮観!ケルン大聖堂 南塔に登ったよ編

 

レンタカーで巡るドイツ旅、6日目。

夕方にはフランクフルトから帰国する最終日。早朝からケルン大聖堂を拝みに参ります。

 

あたしのドイツ旅のバイブルブログ「マイルミチ 」のためたろうさんが2016年のGWにケルン大聖堂を訪れた写真を拝見した際、鳥肌が立ちました。ケルン大聖堂行ってみたい!

 

▼きっかけとなった「マイルミチ 」

www.mairu-michi.com

 

ただ、ケルンは他の観光地群とは位置が離れているので、旅程を立てていた当初は、長距離移動が必要な割に短時間の滞在になってしまうことから、行くのを躊躇っていました。

 

でも、この機を逃したらもう見られないかも!そんな気がして旅程に組み込みました。

 

先にお伝えしますと、多少の無理をしてでも、来てみてホントによかった!!大感激いたしました。ご覧になったことのない方には、ケルン大聖堂へぜひ訪れていただきたい!!

 

そんな思いで、大感激のケルン大聖堂の訪問記を塔に登った編と内部潜入編の2回に分けて記します。

 

 

さてさて!

f:id:Samantha_TOKYO:20171130054611j:image

旅の最終日朝です!太陽より早起き!

 

朝食を済ませたらホテルから歩いて5分のケルン大聖堂正面に到着!!

 

 

うぅぅぉおおーーーーーっ!!!!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129195040j:image

大聖堂を真正面から拝観!大きさと荘厳さに圧倒されました!!

 

大聖堂がデカすぎて、普通にスマホを構えただけでは全く収まりません。しゃがみこんで一生懸命撮った、iPhoneでの限界写真です。

 

一部が修復工事中だったので、工事が目立たなくなるかな?と、写真をモノクロにしてみたら、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129195611j:image
なんじゃこりゃあ!!めっさかっこいい!!だれ?!これ撮影したの!あたしあたしー!!ってなりました。笑

 

南塔に登れるのは、朝9時から。少し早いので付近を散策します。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129200921j:image

横から見た大聖堂の上部。うん、大聖堂って名乗っていいよ、でかいもん!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129200945j:image

敷地の地下に、建物のいろんなパーツが置かれた場所をみつけたした。奥をよく見ると、修復のための作業スペースのようです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129201018j:image

こちら、大聖堂の背面。表とはまた違った趣にグッときます。

 

大聖堂の裏手にあるホーエンツォレルン橋までやってきました。

f:id:Samantha_TOKYO:20171129201243j:image

 

日本も各地の展望台などに南京錠がかかってますけど、、、

f:id:Samantha_TOKYO:20171129201207j:image

ここの橋は、とにかく半端なくて、、、

f:id:Samantha_TOKYO:20171129201336j:image

橋のむこうまで、びーっちりです!

 

さて。9時になりました!とうとう南塔に登る時がきました!

 

4日前に、ヒィヒィ言いながらがんばって登ったネルトリンゲンのゲオルグ教会の塔の展望台までの高さが70m。ケルン大聖堂の南塔は97.25m!!

 

あたし、ちゃんと上までいけんのかしら、、、不安はありましたが、次にここに来られるのはいつかわかんないし、歳をとったらもう見られない景色になっちゃうよ!と奮起して、上がる決意をしました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129202355j:image

おしっ!いくぞ!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129211306j:image

 螺旋階段をぐるぐるぐるぐる、とにかく無心で上がります。

 

途中で泣きたくなりながら、上がるしかない!と、がんばりました。

 

ようやく螺旋階段が終わって、ホッとするスペース、ゴールだぁ!!!と、思ったら、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129211857j:image

ここからまだ階段が。。

 

うそん!( ;∀;)

 

ゴールだと思ってしまったので、がんばりの気持ちが途切れた状態。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129221306j:image

でも確かにまだ上がある。。ここまできて、諦めたくない、、、くぅーっ!!!!!もう一踏ん張り!

 

 

 

ついたー!!!!あたし、がんばった!( ;∀;)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129212514j:image

おぉぉ!!!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129215430j:image

おぉお!先ほど南京錠がびっちりだった、ホーエンツォレルン橋!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129222223j:image

あっ!昨日行った、ケルン中央駅!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129220903j:image

だいぶ痛んでいるように見えますが、こんな高さにも細かな飾り。すごい!の一言。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129221819j:image

塔の最頂部のようです。

パンチング加工や透かし彫りフェチのあたし。この眺めに、ふんがふんが大興奮しました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171129222346j:image

階段では半泣きべそだったけど、登ってよかった!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20171130051612j:image

ケルンに行かれたら、泣きながらでも絶対に登っていただいたい!!!感動のケルン大聖堂の南塔でごさいました!!

 

 

 

、、、ってね、よい子のみんなはお気づきですよね!

 

そう、登ったら降りなきゃいけないわけですよ。。脚はもう限界なのに。。

 

同行の親友U子に「足がつったりして、ここからフランクフルトまで、車の運転ができなかったらごめん!」って言いながら、登ったのとおんなじ階段をぐるぐるぐるぐる降ります。

 

これまた一苦労でしたが、なんとか地上に到着!なんとも言えない達成感も味わえました!笑

 

この後、大聖堂の内部潜入して、素晴らしい装飾に、静かに静かに大興奮しました!!!!

 

それはまた次回に♪ 



(エレベーターってありがたいね。)

 

Sponsored Link