Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 釜山食い倒れ旅に出発!スギネチョゲチョンゴルで焼き貝を堪能!

 

昨年末、友達のU子、J子、T君とパートナーのニックの5人に、みんなで韓国の美味しい貝鍋を食べに行こう!って提案していました。

 

そう、サマンサ大好き!スギネチョゲチョンゴルに行きたくて!

 

▼ソウルのスギネチョゲチョンゴルへ行った日記 

 

みんなもれなく貝が大好きなので、あの韓国の貝鍋を食べてもらいたいなぁ、、って思ってたんですよね!

 

ソウルは気軽に行くには、ちと都会すぎる。

釜山はコンパクトな街で、空港から繁華街も近いし、行くなら釜山かな!スギネチョゲチョンゴルは人気のお店なので、韓国国内にどんどん拡大中で、ソウルにも釜山にも複数店舗あるんです。^ ^

 

3月に全員が揃って都合がつく週末があり、ちょうどエアプサンがセールをしていて、成田発着で往復込み込みで19,000円という航空券がありました!釜山、安くていいね!!

 

早速、5人分の航空券を予約をして、次はホテルの手配、、、という段階で、ニックに外せない用事が入りました。。。

 

泣く泣くニックだけキャンセル。。航空券1万円は払い戻してもらえましたが、、、仕方ないね。。

 

って事で、3月に4人で釜山の食い倒れ旅に参りました!!

 

 

3月のある金曜日、午後半休をもらって、途中でT君を迎えに行って、車で成田へ!

f:id:Samantha_TOKYO:20180605174610j:image

ギリギリまで仕事をしてから電車で来るU子とJ子を待つ間、T君と展望台で飛行機を楽しみました。

 

「あ!タイ航空のA380!!乗ってみたいなぁ!!」「あのね、あれはどこ航空のなになにだよ!」とか、見ながら興奮していたら、T君ゲラ笑い。

 

「ねね、サマンサってこんなに飛行機ヲタクだったっけ?」って。

 

あたしの飛行機の修行のことも、このブログのことも、釜山に行く全員は知ってるんだけど、ヲタクに成長しつつあることを言ってなかったみたい。。笑

 

チェックインカウンターがそろそろ開く時間になって、残りの2人も電車で到着したので、出発ロビーへ行くと、、、

f:id:Samantha_TOKYO:20180605182009j:image

ひぇえええーっ!!! 

出国の列が見たこともない長さです!しかも端まで行って折り返してます。今日はLCCだから、覚悟が必要かも。。

 

と、思ってましたけど、チェックインを済ませた頃には空いていて、案外すいすい進めました。

 

そろそろ搭乗という時、満月が綺麗にみえました。^ ^
f:id:Samantha_TOKYO:20180605181553j:image

 

さて!搭乗します!
f:id:Samantha_TOKYO:20180605181541j:image

ピンボケボケ御免!笑


f:id:Samantha_TOKYO:20180605181547j:image

機材はA321


f:id:Samantha_TOKYO:20180605181558j:image

プレートの様子から、ふるーい機材とわかりますね!笑

 

離陸後、水平飛行になってご飯が配られました。エアプサンはLCCながら、新聞、食事が提供されるんですよ、すごいですね。

 

搭乗当時は預け入れ荷物も20kgまで無料でした!(2018年6月現在、預け入れは15kgに変更されています。)

 

事前にウェブでチェックした無料ご飯は「まあ、無料なんだもんね!」な内容だったのと、釜山に着いたら、すぐに貝を食べに行くので、機内のご飯は極力食べないように!と3人に、おふれを出しておきました。


f:id:Samantha_TOKYO:20180605174618j:image

さて!きました!ご飯!ともぞうも記念撮影♪


f:id:Samantha_TOKYO:20180605174627j:image

やはり想像通り。。大好きなエビをすくいながら食べました。大半はごめんなさいでした。。あたし以外の3人はお腹ぺこぺこだったとかで、ほとんど食べちゃったらしい。。笑

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180605183558j:image

さて!釜山に到着!さ、寒い。。


f:id:Samantha_TOKYO:20180605183611j:image

T君は善良な市民ですが、あちらの組の方のような、なかなかの強面なので、ちゃんと入国できるのか勝手に心配してましたが、無事入国できました!

 

出口でそれを本人に言ったら「ざけんなww」って言ってたけども、あたしの周りで日常生活に「職質」が入ってるのは彼くらいなのでね。。

 

 

さて、ここからタクシーに乗って東横イン釜山西面へ。東横インの公式ページを韓国語表示に変えて、運転手さんにホテル名を見せたら、はいはい!って理解してもらえました。

 

お部屋は日本国内のとまったく同じ仕様で、金太郎飴のよう。安定の東横インは1泊5000円しない安さ!グッジョブ!
f:id:Samantha_TOKYO:20180605183604j:image

 

荷物を置いたら、早速歩いて10分ほどのスギネチョゲチョンゴルへ。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180605183637j:image

到着!!!^ ^


今回、二泊三日の旅ですが、実は2日間とも夕食はスギネチョゲチョンゴルと決めております。

 

理由はメニューです。

 

これまでは、貝鍋しか食べたことがなかったのですが、メニューには焼き貝食べ放題もあって、焼いた方を食べてみたかったのです。

 

メニューに日本語表記はあるものの、いまいちシステムがわからなかったので、店員さんに聞いてみたのですが、この日は日本語も英語も通じない店員さんばかり。

 

ちと困っていたら、となりのお席で食事中のお若い男性が日本語が堪能で、説明をしてくれました。

 

食べ放題だと貝の大きさが小さくなる、アラカルトで選ぶと立派。お腹が空いてるなら食べ放題の方がいいかもね!って。

 

ありがとうございます、助かりました!!^ ^

 

って事で、有難いアドバイスのもと、焼き貝食べ放題をお願いしました。

 

ビールを飲んで貝を待ちます。

 

きたきたきた!

f:id:Samantha_TOKYO:20180605183624j:image

チョゲグイ(貝焼き)

 

焼き上がりを待つ間に、韓国焼酎でまたまたカンパーイ!!

f:id:Samantha_TOKYO:20180605183630j:image

むふふふ!
f:id:Samantha_TOKYO:20180605183617j:image

だいぶ焼けてきました!!

 

となりのお若い男性からは、アルミに入ったバター焼きをお勧めいただきましたが、どうもあたしの口には合わない。。

 

普通にお醤油で食べたいな。。

 

あ!そだ!!カバンゴソゴソ、、、サマンサお得意の日本から持ち込んだ、セブンのお醤油を取り出しました!笑

 

貝に焼酎とお醤油を少し垂らして食べると、貝がふっくらしてめっちゃうま!!^ ^ それを見ていた他の3人も、同じことをやり始めました。

 

卓上を行ったり来たりするお醤油、うまい!美味しい!の連呼。笑

 

3人から「日本のお醤油持ってきたの、大正解!」とお褒めいただきました。

 

長年の付き合いの4人組、話題は尽きず、ゲッラゲラ笑って食べて飲んで、盛り上がりました。

 

そろそろ閉店という時間、お開きです。どれだけ貝をたべたかな?答えは、、、

f:id:Samantha_TOKYO:20180605190358j:image

4人で貝殻がバケツいっぱいになるほど!笑

 

これだけ食べて飲んで、1人3000円しなかったんですよね、スギネチョゲチョンゴル!サイコーーーッ!!!全員大満足!

 

帰り道、あんまりお酒を飲まないU子以外はヘベレケ。

 

「あの店員さんたちさ、裏で、あの日本人たち、めっちゃ貝食べたよね!なんなの?ラッコなの?絶対ラッコだよね!って言ってたよね、そんくらい貝食べたわー!」

 

「明日、お店入ろうとした瞬間に、やばい、イルボンラッコきたー!!閉店閉店!閉店だからー!!ってシャッター閉められんじゃない?」

 

「あははははー!」

 

とか、くだらん会話をしながらホテルに帰って寝ましたとさ!

 

 

んで???

スギネチョゲチョンゴルは、貝鍋と焼き貝、どっちが美味しいかって??

 

あたしはお鍋でした。2日目にお鍋を食べた3人もお鍋推しでした。

 

でもね、焼いた貝も、美味しいは美味しいんですよねぇ、、、なので、今度来るときは、最初にアラカルトで焼き貝を少し頼んで、後から鍋にすればいいんじゃん!ってことで全員合意に至りました。^ ^

 

食い倒れ旅のオープニングにふさわしい「スギネチョゲチョンゴル」の焼き貝(チョゲグイ)でございました!^ ^

 

 

 

Sponsored Link