Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

番外編 香港初日のいろいろ

香港空港デカイねー!

JALで1時間後に来る友達と無事落ち合って、空港からエアポートラインで香港駅まで行き、無料循環バスでホテル前へ。
 
◼︎ホテル
 
宿泊したホテルはMetro Park Hotel Causeway Bay。香港の数あるホテルからここを選んだ理由は、
 
ー香港島側の駅近ホテルであること
ーファミリールームの設定があること
ーお安いこと!一人9000円くらい
 
お部屋は、こんな感じ。ベッドサイドにUSBの口が二個あったり、ウェルカムドリンクがあったり、ちょいちょい気が利いてました。
 
f:id:Samantha_TOKYO:20160419200834j:image
 
スーツケースを置いたら、さっそく街へ繰り出しまーす\(^o^)/
 
◼︎リッツカールトン香港
 
九龍側の102階から香港島を眺めながら、アフタヌーンティーができるんです。ここは香港在住経験のある友達が教えてくれました。
 
f:id:Samantha_TOKYO:20160419201003j:image
 
お天気は今ひとつでしたが、102階からの景色は、確かにとっても素晴らしい♪
 
3ヶ月以上前から、フレンドシップx周年記念旅行でお邪魔するからって窓際の席で予約をお願いしていて、窓際の席がないのなら別の場所も考えたいから教えてねってお願いしておいた。その甲斐あって、ちゃんと窓際をアサインしてくれました!よかった〜!^ ^
 
着席したらすぐ、ホテルからサプライズが!
 
フロアマネージャーっぽい方から「フレンドシップX周年おめでとうござます〜!」ってカクテルが!
 
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
わーい!わーい!わーい!
 
f:id:Samantha_TOKYO:20160419204723j:image
 
すごーい!3人でひとしきり感動しました!
肝心のアフタヌーンティは、、、豪華すぎ!!
 
f:id:Samantha_TOKYO:20160419200848j:image
 
見た目でかなり期待させますよね!
ただね、日本のスイーツみたいな繊細な味でなく、あっまーい!とか、甘酸っぱーい!とか極端にハッキリした味だったのが、ちと残念。。あ、こだわりで入れてくれている紅茶と、スコーンが美味しかった!写真は二人分のティセット。これにもう一つお茶をつけて3人で食べたけど、スイーツは残しました。。お支払いはひとり4,000円程度。同じビルの101階の展望台の入場料が2,250円くらいなので、とっても豪華でオトクに眺望を楽しめました^ ^
 
その後、ホテルからタクシーに乗って、尖沙咀にあるマッサージ屋さんへ。
 
◼︎足裏マッサージ
 
足藝舎というお店で、肩と、ひざ下から足裏までのマッサージを受けました。店内は一人掛けのソファが1列10脚、向き合いで2列並んでいる。お客さん一人にマッサージ師さんが向き合いでスツールに座って一人ずつ担当。薄暗い店内は、お客さん20人とマッサージ師さん20人が並んで一斉にマッサージをしているという異様な光景。
 
友達がうけるならと、ノリで私も同じコースを予約しちゃったけど、とにかく足のマッサージが苦手なので、みーんな涼しい顔してるなか、あたしは一人、痛がって笑って泣いて悶絶。。マッサージが終わったらどっと疲れました。(でも、翌日足が軽かったのは確か。)
 
◼︎シティオブライツ
 
さすが世界中からの観光客を受け入れている香港。観光客のために、海沿いのビルをライトアップしてラジオからの音楽とともに夜景を見せるイベントが毎夜20時から13分間あります。
 
香港島側に高層ビルが多いので、九龍側から見るのがオススメらしく、マッサージが終わって歩いて海沿いへ。予定どおり10分前に到着したときには、すごい大勢の人が集まってました。
 
f:id:Samantha_TOKYO:20160419201214j:image
 
見た感想は、、、スピーカーが遠くて音楽が小さかったので臨場感に欠けて、ま、こんなもんかな?という感じ(東京でビルの夜景を見慣れていると、感動すくないのかもね)。
 
◼︎スターフェリー
 
尖沙咀から香港島まで、スターフェリーに乗って移動。さっきアフタヌーンティーをした場所がはるか上に!写真におさめられなかったけど、ビル全体にプロジェクションマッピングが投影されてて、今まで見たことないかも!な規模。これには感激しました!
 
f:id:Samantha_TOKYO:20160419201541j:image
 
↑一番背の高いビルの上階がリッツ。
 
◼︎エビワンタン麺
 
この旅で一番楽しみにしていた夕飯。美味しいエビワンタン麺が食べられるという正斗粥麺専家。店内もおしゃれで清潔感があって心はずむ♪
 
f:id:Samantha_TOKYO:20160419201619j:image
 
きたきたきた!
想像より小さい。カフェオレボウルくらいの大きさ?メニューに大と小とあったけど、違いはワンタンの数らしい。大は6個入ってました。とても気に入りました。東京でも同じ味が食べたいなぁ!
 
f:id:Samantha_TOKYO:20160419201632j:image
 
このエビワンタン麺、食べたことない人に、なんて表現したら伝わるか考えてみてんだけど、、、
 
『透明なスープなんだけど、味は干しエビを口にいっぱい入れてむしゃむしゃしたような濃いエビ味。麺は、細く弾力のある輪ゴムのような日本ではポピュラーではない麺。これらにエビがたっぷり入ったワンタンが入ってる小さな一品』
 
友達に確認したけど、その通りって言ってくれたのよ。ただ、この説明じゃ、絶対美味しそうには聞こえない。笑
 
ほかのメニューもたのんで、お腹いっぱいでひとり2,000円位の夕飯。お安い♪
 
私たちは麺をシェアしちゃったけど、結構ちっこいので一人一杯ずつとプラスアルファ頼んでも大丈夫そうでしたよ!
 
◼︎旅程変更
 
ほんとはこの後、HSBCビルの横のビルの屋上テラス席のあるお店にカクテルを飲みに行く予定だったんだけど、1日中歩き回ってマッサージしてもらって疲れちゃったので、みんなの合意で取りやめました。
 
ホテルに帰って順番にシャワーを浴びたらすぐ消灯。前日の那覇往復と慣れないカプセル宿泊疲れも手伝って、すぐ寝ちゃって、初日は終了しました。
 
f:id:Samantha_TOKYO:20160419211602j:image
おまけ↑香港の中心部にあるアップルストア。
 

Sponsored Link