Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 Singapore ゲイラン地区宿泊

 

シンガポールのチャンギ空港到着後、タクシーに乗って本日のお宿へ移動します。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20161002062750j:image

 

車中、スマホで地図を確認していたら、ディープな街、ゲイラン地区に入りました。(何がどうディープなのかご存知ない方は、ググってください。)

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20161002062848j:image

 

うーむ、噂どおり、なんか、なんか、苦手な街かも。。

 

せっかくの旅なんだから素敵なホテルに泊まりたい派のあたしと、「目を閉じて寝たらどこでもいっしょ!」と贅沢を好まない男、パートナーのニック。

 

いつもニックと行く旅は、贅沢ができない旅になるのは承知のうえなので、お安いホテルがリストに並んでいる中から、トリップアドバイザーやエクスペディア等を確認して、築年数が最も新しいホテルを選びました。

 

それが今回宿泊する「フレグランスパール」

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20161002090247j:image

 ↑ホテル公式サイトより

 

タクシーをおりて建物に入りカウンターへ向かいます。どんなヒドイ宿だろうと覚悟していましたが、あら!案外普通。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002090327j:image

↑ホテル公式サイトより


ちょっとポップな雰囲気の小さいビジネスホテルという感じ。手続きが終わり、アサインされたお部屋へ。


せんまぃっ!!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002063043j:image


ベッド
一応、ツイン?

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002063112j:image


バスルーム
すごい!シャワーとトイレと狭い中に一緒になってる!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002063151j:image


テレビとデスク

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002063258j:image

 

お部屋の入口脇


超狭いけど、寝るだけだからね。。寝るだけ。。

 

2016年9月現在のシンガポールは、ジカ熱が流行していて、特に低所得者が多いと言われるここ、ゲイラン地区は、政府発表のデータでも、ジカ熱ホットスポットになっています。

 

また、シンガポールでは、虫除けが買えない状況らしく、日本のは効かないかもだけど、ないよりましと考えて、日本でこれらを調達しておりました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002071522j:image

 

なんとなく恐る恐るシャワーを浴びたら、細かいことを全く気にしない男は、ガーガー豪快ないびきをかいて寝始めました。

 

あたしはというと、、、

飛行機の中で寝ちゃったのもあるけど、慣れない雰囲気とか、なんとなく居心地がよくなくて、ウトウトしか眠れませんでした。

 

浅い眠りのあと朝を迎えました。

 

ホテル周辺を散策。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002073051j:image


思ったほど、街は汚くはありませんが、ディープな雰囲気ではあります。

 

WiFiルータを借りていましたが、SIMフリーのスマホを持参していたので、SIMカードを探しに行きます。(空港では30ドルのSIMカードしか見つけられませんでした。)

 

まず、セブンイレブンに入りました。
聞いてみたら、SIMの取り扱いがないとのこと。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002090739j:image

ちなみにセブンの店内はこんな感じでお惣菜コーナーも充実しています。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002090834j:image

肉まんも!

感覚的に1つ1つのお値段は、日本より若干高い気がする。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002090940j:image

 

すごーい!大好きなカルビーのポテトチップス、こんなに種類があるー!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002091210j:image 

次に雑貨屋さん

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002091229j:image

店内に所狭しといろんな商品が雑に積み上げられていて、ゲイラン地区のドンキホーテ、、、といったところでしょうか。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002091247j:image

目を引いたのは、このマネキンたち。怖すぎる。ニックは大笑いしてました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002091402j:image

しかも、なんすか?これ。。用途不明すぎる。。(読める方、知っている方、教えてください。)

 

お店の方に、向こうに携帯屋さんがあるよ!と教えられ、そこへ向かいました。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20161002095318j:image

パスポートを提示して、無事15ドルのSIMをGET!

 

このあとは、朝食にこの辺では有名な「旺角点心」へ行きました。普通にドアを開けて入るお店をイメージしていたのですが、完全オープンエアーのお店!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20161002091825j:image

朝ごはんの時間でしたが、オーダーしたのはこれら。

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20161002095825j:image

 朝ごはんにはお粥をいただこうと思っていたのですが、なんとなく気分的にスープものを避けたくなって朝からチャーハン。

 

全体的に、特別美味しいこともなく、普通。ま、四品にお茶を二つ頼んで20ドルでお安いのが良いかな?

お会計を済ませてホテルへ戻りました。

 

ニックのような、細かいことを全く気にしない(気がつかない)男性なら、お安く泊まれて、お安く食事ができて、楽しめる街なんでしょうね、ゲイラン地区。

 

あたしは、、再訪は遠慮しておきます。 (・_・;

Sponsored Link