Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

酒場放浪記 高松・北浜アリー「黒船屋」~瓦町「濱つゆ」


こんちは!サマンサ類です!

 

急に思い立っていくことにした香川旅。

なんてったって飲兵衛ですからね、夜はやはり高松の街へ繰り出して、美味しいものと一緒にお酒をひっかけて参りましたので、そのお店をご紹介いたします。^ ^

 


夕方、ホテルにチェックインしたあと、 夕飯がわりに予約した、飲み屋さんの予約時間まで余裕がありました。

 

せっかくなので、ホテルから歩いて10分ほどの場所にある北浜アリーへ。

 

北浜アリー?!誰それ、雑誌のモデルなの?!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180531054331j:image

 港の一角の旧倉庫街をおしゃれに改装した、 横浜赤レンガ倉庫の超ミニ版というか、函館の倉庫街のミニ版というか、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180531054344j:image

観光客向けの物販から、地元の方もいらっしゃる飲食店、洋品店、 美容室などが並んでいる場所の名前が「北浜アリー」なんです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180531054626j:image

くるくるくる~っと見てまわりましたが、小さな倉庫街なので、あっという間に見物し終えてしまいました。

 

うーむ、 まだ時間がある・・・

仕方ないなぁ、一杯ひっかけとくか!^^f:id:Samantha_TOKYO:20180531054644j:image

ここで入ったのは「黒船屋」さん

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180531054632j:image

雰囲気ある入り口。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180531060334j:image

土壁の階段を上がると、店内には、カップル、友達同士、家族連れ3組のお客様。いずれの方も地元の方っぽいです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180531060519j:image

木造ながら、建物のどまんなかが吹き抜けになっていて、階下にはなんと美容院w。

吹き抜けに向いたカウンター席に通してもらいました。


壁にはBlueMoonビールの電飾が!おぉ!BlueMoon があるならそれをいただこう!とお願いしたものの、扱ってないそうで・・・^^;

f:id:Samantha_TOKYO:20180531054945j:image

生ビールを一杯お願いしました。

(はい、写真からご想像の通りビールは、ちとぬるめ。ジョッキが暖房で温まってた感じかな。)


吹き抜け越しの2階の一部は、ステージのようになっていて、楽器がおいてあります。

f:id:Samantha_TOKYO:20180531055345j:image

なるほど、 ここでライブをやったりするのね。へぇ・・・ と階下でパーマをかけているお客さんをぼんやり眺めながら、 ビールをいただきました。

 

面白い空間のお店でございました。

 


さて、 そこから次のお店までタクシーで向かおうと思ってましたが、まだまだ時間に余裕があったので、ぷらぷらと散歩がてら20分ほど歩いて向かいました。


到着したのは高松市の最大の繁華街、瓦町。

あちらにもこちらにも飲み屋さんがたくさんあります。

 

今夜のお店は、その中にある「濱つゆ」さん。町のなかでも少し外れの場所なのか、 昭和ノスタルジックな路地に入って進みます。

f:id:Samantha_TOKYO:20180531060844j:image


いつも旅先の居酒屋・小料理屋さんは、ネットの情報を参考に選びますが、サマンサのお店選びの基準はこんな感じ。


・土地の食材がいただけそう

・地元の方が通っている

・清潔そう

・お店の名前が奇をてらってないとこ

お店の名前ってかなり大事ですよね。奇をてらった名前のお店は大概ワイワイにぎわうお店ですし、そのネーミングセンスの持ち主の大将、、、とか考えると、一人飲みだとかなり萎えます。

・あらかじめお願いした予算で適当に見繕ってくださること


一人旅だと、とにかくお食事の種類がいただけないのが残念ですからね。場所やお店の雰囲気によってお願いする予算は変えますが、他のお客様のオーダーのついでとかで結構ですので、、と添えて、事前にこのお願いをしてみます。


・・・ということで、今夜のお店「濱つゆ」さんもいいですよ~と、お許しくださったので予約いたしました。

f:id:Samantha_TOKYO:20180531061258j:image

入り口です。

 

「予約をしましたサマンサです。」そう告げて お店に入ったら、10席ほどのカウンターには先客の二人連れが三組。中には同伴出勤と思しきおじさまとギャルっぽい女子もいて、さすが繁華街!と思いました。

奥には座敷席もあるようです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180531063353j:image

さっきビールをいただいたばっかりなので、ホントは日本酒からスタートしたいところですが、お店の方から初っ端から日本酒を?!と思われちゃうのも何なので(一応、人目を気にして)とりあえずビールです!笑

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180531063515j:image

お通しは海老のマリネ


f:id:Samantha_TOKYO:20180531063501j:image

蟹豆腐

お豆腐の揚げ物です。中に蟹ときくらげと銀杏が入っていました!これ、美味しい♪^ ^


f:id:Samantha_TOKYO:20180531063510j:image

お刺身盛り

イカ、うに、キモ、貝類どちらも新鮮。^ ^


f:id:Samantha_TOKYO:20180531063456j:image

ここで日本酒をいただきました!

高知、司牡丹の「船中八策」ふふ♪

 

オープンキッチンのカウンター内で、大将おひとりがお料理をされていて、次々入るオーダーにテキパキ対応されています。奥様とおぼしき女性は、大将の作るお料理に合わせて絶妙なテンポでお皿を用意して、お料理を出していく様子を興味深く拝見しながら、お酒をいただきます。

 

後から数組、お客さまがお越しでしたが、みなさん大将とご近所さんのお話をしているようで、地元の方が通われるお店なのがわかります。


f:id:Samantha_TOKYO:20180531063528j:image

続いて天ぷら。たけのこと、かき揚げ

サクッと揚がってました♪


f:id:Samantha_TOKYO:20180531063521j:image

焼き物は、さわらの味噌漬け

ほくほくとした身、ふんわりお味噌のお味♪

 

 f:id:Samantha_TOKYO:20180531063533j:image

最後に牛肉のたたき!!^ ^

 

どれもこれも美味しい!!濱つゆさん、うかがってよかったです!


きっと、女ひとりで「いくらで見繕ってください」だなんてお願いして予約する人は世の中そうそういないと思うので、お店の方には相当気を遣っていただいたんじゃないかな・・・ と思います。お忙しいところ恐縮でございました。


大変満足いたしました、ご馳走様でございました!^^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180531061353j:image

さて、寒空の中でしたが、お酒をいただいてぽかぽかしていたので 、ふらふらとアーケード街を歩いてホテルへ戻ります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180531061324j:image

途中、あちらにもこちらにも「骨付鶏」の看板を目にしました。
f:id:Samantha_TOKYO:20180531061332j:image
調べてみたら高松の名物のようですね。残念ながらお腹いっぱいなのと、骨付きのお肉はあまり得意ではないので、食べてみよう!とはなりませんでしたが、相当人気なことがわかりました。

 

さてさて、無事にホテルに到着♪ 

 

美味しいものをいただいて、翌日の楽しみすぎる直島観光に備えて、大満足で就寝したサマンサでございました~!^^

 

Sponsored Link