Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 女3人 富山旅 美しい建築物と源 ますのすし 手作り体験~帰着便で貴重体験♪

 

女3人 富山旅 2日目。

 

富山といえば「世界で一番美しいスタバ」があることで有名ですよね。どうやらこれ、2008年のスタバの社内アワード「ストアデザイン賞」大賞を受賞したことから、そう言われているそうです。

 

前々から訪れてみたいと思っていたので、ホテルをチェックアウトして、店舗のある富山県富岩運河環水公園へ参りました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612114034j:image

おぉ!小高い場所に位置していて、たしかに美しい♪ ^ ^ 

テラス席でコーヒーをいただいていたら、飛行機の音が聞こえてきて、、、

f:id:Samantha_TOKYO:20180612114213j:image

おぉぉ!!昨日乗ったのと同じ便が、ちょうど着陸する時間でした!お天気も良くて感激♪

 

スタバの後は、隈研吾氏設計の図書館&ガラス美術館の建物の見学に参りました。

 

「TOYAMAキラリ」

f:id:Samantha_TOKYO:20180612114736j:image

建物正面(左側のカーブ部分)から写真撮ればよかったなぁ、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612115031j:image

エントランス脇。ベンチと思ったら「キラリ」の文字です!


f:id:Samantha_TOKYO:20180612115017j:image

美術館は有料ですが、図書館スペースはご自由に♪とのことです。

 

中に入ると、木を多用したデザインに圧倒されます。
f:id:Samantha_TOKYO:20180612115044j:image

あちらもこちらも木!


f:id:Samantha_TOKYO:20180612115011j:image

圧巻です!!


f:id:Samantha_TOKYO:20180612115038j:image

上階から見下ろしたところ。

 

写真が下手で美しさが伝えられないのが申し訳ないです。。ぜひ足をお運びください!

彼設計の新国立競技場の完成も楽しみですね♪

 

さて!美しいスタバや隈研吾氏の建築物を見学したあと、事前に予約していた施設へ急ぎます。

 

「源 ますのすしミュージアム」

f:id:Samantha_TOKYO:20180612120543j:image

富山の鱒の寿司の最大手「ますのすし本舗 源(みなもと)」さんが運営する施設で、ますのすしの手作り体験をします。^^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612120626j:image

こちらが入り口。


f:id:Samantha_TOKYO:20180612120646j:image

体験前のランチの予約も合わせてしていました。
f:id:Samantha_TOKYO:20180612120641j:image

レストランからの眺め。


f:id:Samantha_TOKYO:20180612120633j:image

ますのすしを4切れと、富山の名物がいただけました。(んーと、お味はお値段相当かな、お値打ちでした。)


食後、係りの方の案内に従って、体験施設のある場所へ移動します。

f:id:Samantha_TOKYO:20180612120928j:image

 

こちらのガラス張りのお部屋で体験します!

f:id:Samantha_TOKYO:20180612120900j:image

係りの方の指示に従い、これらの装着をします。

・ビニールエプロン

・不織布のキャップ

・マスク

・靴カバー

・食品を触る際にはビニール手袋

 

また、手をよーーく洗った上で、アルコール消毒をします。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612121024j:image
あたしたちは、初めての格好にノリノリ!


一緒に体験を受けた20代の女子は不織布キャップに前髪をいれることに抵抗を覚えている様子でした。われわれ三人には恥じらいなぞありませんよ!衛生第一!ww


準備ができたら、体験の調理室に入室しました。

 

写真撮影をしてもよいかを確認をしたところ、カメラなどを触った後は、かならず手の消毒をするように!とのこと。衛生第一!承知しました!


テーブルには、市販のよく見る「ますのすし」よりも小ぶりな木枠が用意されていました。

 

笹の葉の並べ方の教えていただき、その通りにやってみます。係りの方に出来を確認してもらい、ちょっと手直しをしてもらったりして次の工程へ。

f:id:Samantha_TOKYO:20180612121238j:image
木枠にごはんを敷き詰めます。ごはんの量は、きっちりと量りで計測して敷き詰めます。

f:id:Samantha_TOKYO:20180612121309j:image


つぎに鱒をならべます。端はちょっと手で裂いて、丸くなるように工夫します。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612140042j:image
笹を折り返して蓋をしたら、蓋に名前を書いて、

f:id:Samantha_TOKYO:20180612121406j:image

全員の木枠を積み上げて重石にかけます。
f:id:Samantha_TOKYO:20180612121401j:image

 

重石にかけている間に、おなじみの紙のパッケージに名前やら書いてみましょう!とのこと。


本名を書いちゃうと、ブログにのっけられないからと、Samanthaとしましたが、逆に体験中の他の人に見られてはずかしい名前でした。。。w


重石を外したら、木枠を固めの輪ゴムでとめます。

f:id:Samantha_TOKYO:20180612124104j:image

こちらの機械、木枠が動かないよう固定するためのもの。これで木枠を挟んで輪ゴムを止めるそうです。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612124300j:image

お箸もセットして、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612125511j:image

パッケージに入れたらできあがり♪

 

この体験、やる前は単純そうと考えてましたが、案外工夫が必要だし、工場の方と同じ格好ができたり、へぇこうするのね・・・・と、ちょっとした職業体験のような楽しさがあり、なかなか楽しめました♪


持ち帰ったますのすしは、翌日15時までの賞味期限だそうです。いいお土産ができました♪


この後、ガラス越しに工場見学もさせていただいて、ますのすしの歴史、昔の全国の駅弁パッケージの展示なども拝見して、思いがけず楽しく学ぶことができました。


富山空港から近いので、空路の旅の最後のアクティビティとして、ご家族で、グループで、楽しく作るますのすし体験、オススメいたします。^^

 

さて、ここから空港へ戻りレンタカーを返却しました。

 

富山空港で見かけたかわいいお土産をご紹介します♪

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612125743j:image

飛行機のかまぼこ!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612135500j:image

ANAラベルの日本酒!

飛行機モチーフってだけで無条件にかわいい♪笑

 

さて!搭乗時間です。

f:id:Samantha_TOKYO:20180612130819j:image

お土産を買っていたらギリギリ!手荷物も多かったのでSFCの優先搭乗をさせてもらいました。ちょっと慌てていて失敗しました。。着席してみたものの、お手洗いの不安が、、、

 

飛行機に乗る前にお手洗いに行っておくのは常識なんですけども、、、安定飛行まで、もつかどうか不安すぎて、、、

 

まだ人が少ない時に後部のお手洗いへと歩き出したら、CAさんが「お手洗いですね、どうぞ!」と、ドアを開けてくださいました。

 

ことなきを得て、席に戻ろうと思いましたが、みなさん乗り込んで来られるところ。

 

さすがに鮭の遡上みたいな真似はできないので、落ち着くまでギャレーで待つことにしました。

 

すると、先ほどドアを開けて下さったCAさんが、お忙しそうにお客様の案内をされつつ、こちらに来てくださり

 

「お客様のご搭乗が落ち着くまで、しばらく時間がかかりますので、よろしければこちらにおかけになってお待ちください♪」って!!!

 

えええー!?!?めっちゃうれしい!!!

f:id:Samantha_TOKYO:20180612131843j:image

これまで一度も座ったことがない、CAさんのお席に座らせてもらいました。飛行機ヲタとして貴重な体験!!!

 

「わぁ!初めて座らせてもらいました!飛行機が大好きで、CAさんのお席に憧れてたのでうれしいです♪ ^ ^」

 

そう告げると、CAさんからは

「わたしはできれば座りたくないですよぉ、固くてなかなか辛い椅子ですから!笑」って。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612132631j:image

あ、確かに、座面が固くて座り心地は良くないんですね。。

 

きっかけは、あたしのうっかりではありましたが、CAさんの座席に座らせてもらい、ご苦労も知ることができました。貴重な経験をありがとうございました!以後気をつけます。

 

さて!無事に自分の席に着いた後、離陸しました!

f:id:Samantha_TOKYO:20180612132717j:image

さいなら!富山!またいつか来るね!


f:id:Samantha_TOKYO:20180612132726j:image

ともぞうの記念撮影♪


f:id:Samantha_TOKYO:20180612132739j:image

窓の外には、ちょいと幻想的な空。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180612134948j:image

しばらくすると遠くに富士山も見えました。

 

途中ウトウトしたら、あっという間に羽田着陸♪
f:id:Samantha_TOKYO:20180612132712j:image

 

ターミナルの端に着いたので、往路同様、ANAの翼が並ぶ姿が見られました♪ カッコイー!!

f:id:Samantha_TOKYO:20180612135219j:image

旅の最後の最後まで楽しめました!^ ^

 

一泊二日の富山 女3人旅、「ホタルイカの身投げ」見物がメインでしたが、螺鈿細工体験、スタバ・建築物の見学、ますのすし手作り体験、おいしい回転寿司と居酒屋さんに、ゆったりできたホテルにと、短い時間にたくさんの体験ができて、とってと楽しい旅でございました。


みなさまも、ぜひ富山へおでかけください♪^^

 

 

Sponsored Link