Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 カタール・ドーハ市内観光ツアー、ダイジェストで楽しめました!

 

ドーハに到着した際に、空港内で予約した市内観光ツアーへ参ります。


到着ロビーで待つように言われていましたが、時間になっても誰もいません。。不安になってインフォメーションの方に声をかけたら「どうぞそこに座ってて!来たら声かけますから!」って。

 

しばらくしたら、ツアーの添乗員さんと思しき方が先頭の15名ほどの団体さんが入国用の出口から出てきました。と、同時に、インフォメーションの方がこちらを向いて目で合図をくれました。

なるほど、みなさんは、トランジットの合間の観光なんですね、私たちは入国後なので、ここで合流という事でした!^^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180630224052j:image

屋外にでて、バスにのります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180630224750j:image

バスにはミネラルウォーターが用意されていました。うれしいサービスです^^

 

さて、2時間半の市内観光のルートは以下のとおり。(カッコ内は、当日実際にガイドさんから指示のあった滞在時間です。)

 

ハマド国際空港出発→

イスラム美術・博物館の外観見学(5分)→

カタラ文化村外観見学(10分)→

ザ・パール見学(15分)→

スークワキーフ見学(40分)→

ハマド国際空港帰着

 

 

ではでは、しゅっぱーつ!^^

f:id:Samantha_TOKYO:20180630224841j:plain

MAN社の新しいバスが、豪快なエンジン音をとどろかせながら、空港を出ました。

10分ほどで、とある港に入っていきます。

 

おぉー、さっきまでいたホテルのある市内の中心部が海の向こうに見えてきました。
f:id:Samantha_TOKYO:20180630224854j:image

 

木製の船がたくさん停まっています。
f:id:Samantha_TOKYO:20180630224905j:image

 

まず最初は、イスラム美術・博物館の外観見学。

f:id:Samantha_TOKYO:20180630224859j:image

海の向こうにあるイスラム美術・博物館を眺めます。


f:id:Samantha_TOKYO:20180630224849j:image

ドーハの新市街地も湾の向こうに見えます。高層ビルだらけですね。


f:id:Samantha_TOKYO:20180630224915j:image

バスと博物館の距離はこんな感じ。近くから眺めるのだと思っていたので、海を挟んでの見学に、あれ?!ってなりましたが、街がきれいに見えたし、ま、いっか!w

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180701120830j:image

1940年代に石油が採掘されるまで、カタールの産業は漁業と天然真珠が主だったそうで、港の入り口に大きな真珠貝のモニュメントがありました。

 

さて、移動します。

 

移動途中に見えた景色。

f:id:Samantha_TOKYO:20180701003938j:image

同じデザインのビルが並ぶということは、この一帯、全て同じ時期に開発した街なのでしょうね。スケールが違いますね、、、


f:id:Samantha_TOKYO:20180701062522j:image

あ、アラビアオリックスの像!

 

先ほどの見えた開発地域のひとつはホテル、セントレジスでした。
f:id:Samantha_TOKYO:20180701004045j:image

すぐ脇にはインターコンチネンタルホテルもあるそうです。

 

目的地が近いのか、バスが小道に入りました。

 

しばらく進むと、左手に小さな丘が見えました。
f:id:Samantha_TOKYO:20180701004115j:image

ガイドさんの案内によると、これ、ドーハで一番標高が高い”山”なのだそうです。これは結構な衝撃でしたwww

 

さて、カタラ文化村に到着しました。

 

こちらはモスクです。
f:id:Samantha_TOKYO:20180701060600j:image

こじんまりとしています。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180701121304j:image

一面細やかなタイル張りできれいな装飾に目を奪われます。


f:id:Samantha_TOKYO:20180701004057j:image

裏手に回るとモスクへの入り口と、同じくタイル張りの塔がありました。

 

その脇には、これ!ピジョンタワー!
f:id:Samantha_TOKYO:20180701004051j:image

この手の、穴の空いた建造物が大好物なので、ここはぜひ塔の中に入って、上部を見上げたいところですが・・・

f:id:Samantha_TOKYO:20180701111659j:image

ほんとに鳩用の塔なので、中を想像すると・・・ダメですね><

 

あっ、もう一羽、鳩?!

f:id:Samantha_TOKYO:20180701121354j:image

ふふ♪ カタールの飛行機でした!^ ^

 

続いて移動して向かったのは、ザ・パール。

f:id:Samantha_TOKYO:20180701121509j:image

巨大な人工島です。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180701004006j:image

お金持ちがいーーーーっぱい住んでいそうなマンション群とホテル、レストラン、映画館などがすべてそろっているそうです。


f:id:Samantha_TOKYO:20180701003930j:image

豪華なクルーザーが停泊しています。


f:id:Samantha_TOKYO:20180701003442j:image

カタールは人口の8割が外国からの移住者だとか。ガイドさんもフィリピンから移住しているとおっしゃっていました。みなさん潤っているんですかねぇ・・・


f:id:Samantha_TOKYO:20180701060613j:image

ザ・パールは、超巨大な映画のセットみたいに感じる場所でした!

 

▼ザ・パールの全貌はこちら!

Home | The Pearl-Qatar

 

さて、バスは新市街地方面へ戻ります。
f:id:Samantha_TOKYO:20180701004136j:image

視界は砂誇りのせいでずっと煙ってます。

 

宿泊したホテルの近くに戻りました。
f:id:Samantha_TOKYO:20180701062529j:image

さっきランチに行く時、命がけで渡った道路をバスが走ります。街なかでは、タミム首長の肖像画をあちこちで見かけます。

 

なんと車にも!!
f:id:Samantha_TOKYO:20180701060623j:image

大人気ですね!
f:id:Samantha_TOKYO:20180701003412j:image

日本の車でもたまに見かけるE.YAZAWAステッカーのような熱烈ぶりですw

 

さて、観光ツアー最後の場所「スークワキーフ」に到着しました。

 

こちらは昔ながらの市場。40分滞在可能とのこと!
f:id:Samantha_TOKYO:20180701003453j:image

表通りは、観光客向けのお土産屋さんが並んでいます。
f:id:Samantha_TOKYO:20180701060707j:image

おぉ、、タミム首長のTシャツ!!w
f:id:Samantha_TOKYO:20180701060647j:image

観光客も多いですが、民族衣装カンドゥーラをまとった男性も多いです。女性は少ない印象です。。


f:id:Samantha_TOKYO:20180701004024j:image

こちらも中東らしいお土産やさん。

 

ポップコーンスタンドのような屋台でドーナツ風のものが売られています。
f:id:Samantha_TOKYO:20180701003517j:image

 

歩くだけで、はじめての文化を感じて、とても面白い場所♪
f:id:Samantha_TOKYO:20180701060635j:image

 

!!!!!!!
f:id:Samantha_TOKYO:20180701060715j:image

ATMの液晶にまでタミム首長が!!!

 

こんなに同じ横顔ばかりを見せられると、あまり興味がなかったあたしですら、いよいよ帰りにTシャツでも買って帰ろうか・・・という気分になってきますわ!

 

スークワキーフの全体像がわかる避難用の地図がありました。
f:id:Samantha_TOKYO:20180701003506j:image

内部は迷路のようになっているようです。入ってみましょ!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180701003916j:image

細い路地に次から次へいろんなお店が並びます。
f:id:Samantha_TOKYO:20180701060547j:image

金物屋さん、、でしょうか。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180701060721j:plain

こちらは民族衣装カンドゥーラ用のトーブ(白い布地)専門店。ほんとに白い布だけ、販売しています。こんなに種類があるのがすごい!

f:id:Samantha_TOKYO:20180701060728j:image

この辺りは女性向けの布地や履物屋さん。

女性は黒い民族衣装アバヤの中に、結構派手なお洋服を着ているそうでして。カラフルな布地は納得です。


f:id:Samantha_TOKYO:20180701004125j:image

カラフルなホーローのお鍋や食器屋さん。かわいらしい。


f:id:Samantha_TOKYO:20180701062419j:image

バケツから桶から、プラスティック用品屋さん。

 

表通りは観光客向けお土産屋さんやカフェなどが立ち並んでいましたが、路地の中は、生活用品のお店が並んでいました。


f:id:Samantha_TOKYO:20180701004109j:image

異国に来たんだなぁ・・・と感じさせてくれるおもしろい場所でした^^

 

さて、これにて見学ツアーは終了、空港へ戻ります。 

f:id:Samantha_TOKYO:20180701060656j:image


f:id:Samantha_TOKYO:20180701004033j:image

またしても、あのステッカー!!

あ、Tシャツ買うの忘れたw

 

空港の標識が見えてきました。
f:id:Samantha_TOKYO:20180701003423j:image

 

海側の道路には、パームツリーが並んでいて、使われていない道路のように見えるのですが、、、

f:id:Samantha_TOKYO:20180701112000j:image

 

その先には、ディズニーランドのスペースマウンテンチックな建物、、、
f:id:Samantha_TOKYO:20180701003944j:image

こちら、王族専用のターミナルだそう!先ほどのパームツリーの道も王族専用道路という事ですね!すごいですね!!

 

さて、無事に空港へ戻りました。

 

2時間半のツアーで4か所巡ったので、大半は短時間の外観見学のみ。若干消化不良もありましたが、それでも、初めての中東の街並みや建物がダイジェストで見られる貴重な体験、かなり楽しむことができました。^^

 

カタールで乗り継ぎ時間が長い方は、カタール航空のツアーでドーハ観光をなさることをオススメいたします。(んで、タミム首長のTシャツを忘れず買いましょう!笑)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180701112323j:image

 

このあと、ビジネスクラス専用カウンターでちとビビりながらチェックインして、ラウンジでお食事やら仮眠〜搭乗しました。変わらず豪華なラウンジや機内の様子はまた次回に♪

 

 

Sponsored Link