Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 レンタカーで巡るイギリス② グラスゴーの「ケルビングローブ美術館 ・博物館」

 

レンタカーで巡るイギリス旅、初日午後。


先に訪れた蒸留所でウイスキーを試飲したため、グレンゴインからの23kmは、同行の親友U子に運転をお願いしました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180704193151j:image


日本ではありえないのですが、片側1車線の、カーブの続く田舎道ですが、速度制限が40〜60マイル(およそ65〜100キロ)。

 


日頃、運転をしないU子には、カーブの細い道を高速で走るのが難しいらしく、後ろからちょっとあおられ気味。。お酒飲んじゃって申し訳ない、、、

 

空きスペースを見つけては、ハザードを出して路肩に寄って後ろの車に先にいってもらって・・・と何度か繰り返しながら到着したのは、グラスゴー^^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180704194849j:image


U子、運転ありがと、おつかれさま!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180704194925j:image

グラスゴーの街に入るとすぐ、古い4階建の建物が連なっている様子に、感激しました。

 

美しい街です。^^

 

こちらで見学することにしたのは、ケルビングローブ美術館 ・博物館。

 

入館料は無料で、大英博物館に収まりきらない美術品などを所蔵しているそうです。

 

下調べが甘く、有料駐車場が併設されていることを知らず、近くの路上駐車スペースに車を停めました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180704195744j:image

川沿いに、これから訪れる美術館が見えました。


f:id:Samantha_TOKYO:20180704195732j:image

橋脚の銅像と丘の上の住宅と。

ちょっと歩いたことで、こんな景色が見られました。駐車場にとめなくてよかったかもね!^ ^


f:id:Samantha_TOKYO:20180704200744j:image

見えてきました!こちらがケルビングローブ美術館・博物館の建物です。

 

この建物が色々と曰く付きらしくって。

 

こちらが建物の裏側。

f:id:Samantha_TOKYO:20180704200931j:image

 

こちらが正面になるのですが、
f:id:Samantha_TOKYO:20180704200920j:image

なぜか裏側の方がカッコいいデザインなので、建設中に表裏を間違えたんじゃないか?と言われたらしいです。

 

たしかに裏の方が、ゴテゴテしていてそれっぽいかも。。笑

 

中に入ります。入館無料なのは嬉しいのですが、一部絵画は撮影禁止。。

 

内部は、博物館でもあるので、いろーんなものが展示してありますが、あたしの興味はかなり偏っておりまして。

 

美術品の展示室は、スコットランド画家、何時代の絵・・・などとコンセプト別になっていますが、直行したのは、フランスの画家の展示室。

 

中に入ったとたん、壁面にずらりと絵画が並びますが、あたしは迷わず一枚の絵に向かいました。


遠くからでももちろんわかります。あの色彩は、大好きなモネの絵に違いない・・・

 

▼モネの絵だと確信を持って直進した絵はこちら!

Vétheuil | Art UK

 

ほらやっぱりそうだ!!!いいよねぇ、モネの色。大好きです!^^

 

他にも現代アートも点在しており、度肝を抜かれたものもありました!

f:id:Samantha_TOKYO:20180705063553j:image

こ、これ、、、こ、怖い、、、


いやはや、アートに縁遠い凡人にはビックリな作品ですw

 

一通り館内を巡ったら、お腹が空いてきました。。館内の真ん中のホールにカフェがあったので、そこでお昼を食べようということになりました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180704210155j:image


いただいたのはミネストローネとビーフパイ。

(お味は、この先のイギリス旅の食事が不安になるお味でした・・・。)

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180705065811j:image

お昼をいただいたホール。

 

壁面にパイプオルガンがあり、このスペースだけでも贅沢な雰囲気でした。(なぜか龍の飾りがありました。旧暦のお正月にしては放置しすぎですよね、、不思議でした。)

 

さて!

おなかも満たしたし、ここからあたしの運転で220キロ移動して、湖水地方へ参りますよ。

 

大自然が美しく、ドライブがとても楽しかった湖水地方の日記はまた次回に♪

 

Sponsored Link