Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 レンタカーで巡るイギリス③ 世界遺産・湖水地方の美しい風景に感激♪


レンタカーで巡るイギリス旅、初日夕方。


エディンバラ空港からスターリング、グレンゴイン、グラスゴーを巡ったあと、220km先、約2時間半ほど車を走らせ向かったのは、2017年に文化的景観として世界遺産に登録された湖水地方です。

 

グラスゴーから渋滞もなく快調に進みます。

 

ところで、どこからが湖水地方なんだっけ?!笑


わからず車を走らせましたが、スマホのGoogleマップで設定した目的地に近づくにつれ、より自然豊かで美しい風景が続くようになりました。

 

湖水地方の見どころは、広いエリアに点在しているので、この日の夕方と翌日午前中とにわけて、巡ることにしていました。

 

まずはDarwent Water(ダーウェント湖)周辺へ参ります。

 

最初に向かったのは、Ashness Bridge(アッシュネス橋)です。高速を降りてしばらく進むと、道幅がかなり狭くなってきました。

f:id:Samantha_TOKYO:20180706140657j:image

途中、対向車がきたらどちらかがバックしなければ往き交えない、細〜い道があったりして、ドキドキしながら進んだ先に、ありました!

 

こちらが「Ashness Bridge」です!^ ^

f:id:Samantha_TOKYO:20180705193743j:image

小川にかかる、車一台がぎりぎり通れる細さの小さな小さな石橋です。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180705193831j:image

橋の近くには、畑や小さな石造りの家もあります。なんとも、ほっこりする風景。。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180705193937j:image

せっかくなので、小川のほとりまで降りてみました。

あぁ、絵心があれば、ここでキャンバスを広げるのに、、、まったくないっす!^ ^;

 

 

続いては、Derwent Water Surprise Viewへ参ります。サプライズな風景が見られるって、名前まんまの場所だそうで、旅の前から楽しみにしていました。

 

マップによると、先ほどの車一台がギリギリ通れるAshness Bridgeを渡り、数分先にあるようです。


車をキズ付けないよう注意深く橋を渡り、坂道を上がってすぐ、、、

 

「えええ?!?!ここをいくの?!?!」


未舗装の、ぬかるんだ農道のようなかなり細い道。Googleマップだけが頼りなわけですが、、Google先生、、、間違ってないよね、、、ホントにこれ、車で上がっていいの?!?!?!

 

不安ながらゆっくり坂をあがっていったら、、、

f:id:Samantha_TOKYO:20180705194927j:image

「Surprise View」とナショナルトラストの小さな看板がありました。無事につきました!

 

十台分くらいの駐車場もあり、車で上がってよかったんだ!とホッとしました。。笑

 

車を停めて、ほんのすこし岩場を登って見えたのが、この景色。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180705195039j:image
うわぁぁ!!!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180705195834j:image

キレーーーーーーーーーーーッ!

 

陽が傾きはじめて、湖の端を照らす太陽が、なんとも絵になる景色です。

 

風が強くて冷たいものの、しばらくジーンと感動して見惚れました。。

 

はっ!!!

 

せっかくなので、ブログをお読みくださるみなさまにも、この景色をおすそ分けしたい、、、と、動画を撮りました。

 

ただ、残念ながら撮影した動画は、風の音がゴーゴーうるさかったので、元の音声は消音でBGMをつけてお届けします。

 

ぜひご覧ください♪


2019/04 湖水地方 ダーウェント湖

 

 

さて、続いては、Castlerigg Stone Circle(キャッスルリッグストーンサークル)へ参ります。

 

イギリスは、世界遺産の「ストーンヘンジ」をはじめ、多数のストーンサークルが存在することで有名ですが、向かったのはそのうちの一つ。

 

ダーウェント湖から近い場所にあります。

 

Googleマップに従って車で参りましたが、こちらもこれまた不安になる程に、畑が広がる農道の途中で、突然ここがそのスポットだと案内されました。。

 

ホントにここであってるのかな、、、

 

一台だけ、車が停まっています。。不安ながらも車を停めて、マップが指す方へと歩いてみたら、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180705203026j:image

案内板!!!ここであってた!!


計画した時間より遅れていましたが、日没が20時過ぎなので、ありがたいことに、まだ明るいです!

 

駐車場もなく、ストーンサークルを観るのに、どなたかに入場料をお支払いするということもない場所です。

 

動物(きっと羊、いや絶対羊)が敷地から逃げ出さない仕組みのゲートから、草原の丘へ入ります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180705204238j:image

丘を上がると、あたしたち以外にこの場にいたのは、プロっぽい機材をもったカメラマン風な方のみ。

 

わわわーっ!!!

f:id:Samantha_TOKYO:20180705204908j:image

ストーンサークルが見えてきました!!

 

カメラマン風の彼と、あたしたちだけで、この場所を堪能させてもらいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180705204917j:image

草原のストーンサークル

古代に思いをはせて・・・

 

ばかりもいられません。。この場所には羊が放たれているため、注意しないと足元に、フンがねwww

 

突然、畑の中にポツンと存在するそれの、不思議な存在感に感激いたしました。^ ^

 

 

さて!!

これにて本日の湖水地方めぐりはおしまいです。完全に暗くならないうちに、本日の宿へ向かいます。

 

景色が美しく、車を運転していてもとても心地よいです。。

 

途中「ビューポイント」という看板が気になり、車を停めました。塀がわりの石垣の向こうの景色をのぞいたら、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180705210714j:image

わぁーっ!!!!!

 

なにこれ、スコットランドっぽい!!!

って基準不明ながらも、とにかく感動!

 

 

おまけの景色も堪能して、引き続きホテルへ向かいます。

 

曇り空でしたが、陽が落ちてゆく中の景色があまりに美しかったので、助手席のU子に動画の撮影をお願いしました。

 

湖水地方を抜ける道が、いかに自然豊かでステキな場所か、ちと長い動画ですが、ぜひご覧いただきたいです。^ ^

 

2分半の湖水地方ドライブ、お楽しみください♪


2018/04 湖水地方の景色

 

都会を車で走っても、風景にはなんら感激はしませんが、大自然の中をドライブするのは、本当に楽しくて、なににも変えがたいものがありますね!

 

湖水地方にレンタカーで来てよかった!!!心からそう思いました。

 


このあと、予約をしていたウィンダーミア湖の近くのホテルに無事到着しました。

 

せっかくイギリスへ行ったらマナーホテルに泊まってみたい!と思っていた場所です。

 

とてもステキな場所でした♪

その情報はまた次回にお伝えいたします♪^ ^

 

 

Sponsored Link