Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

旅行記 レンタカーで巡るイギリス旅⑥ リバプールでビートルズを堪能してきました!

 

レンタカーで巡るイギリス旅!2日目午後。

 

湖水地方でピーターラビットの世界を楽しんだ後、車で3時間のリバプールへ参ります。

 

あたくし、10代の頃からビートルズが大好きで、なかでもジョンレノンが大好きなのです。最近はだいぶ忘れちゃいましたけど、大半のビートルズの歌を、歌詞を見ないで歌えるくらい聞き込みました♪

 

なので、エディンバラからロンドンまでレンタカーで移動することを決めた際、リバプールには絶対行くと決めていました。^^

 

 

昨年はNYのダコタハウスを訪れましたが、今回はとうとう誕生の地を訪れます!!^ ^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180709135720j:image

リバプール郊外に入りました。市の中心部から12キロほどのところにジョンレノンの生家があります。

 

裏手に車を停めて歩きます。

f:id:Samantha_TOKYO:20180710063958j:image

桜が満開の通りを進むと、、

 

これ?かな?!

f:id:Samantha_TOKYO:20180709140329j:image

 

おぉっ!!そうです、これです!!f:id:Samantha_TOKYO:20180709140146j:image

 

ここがジョンち!!おおお、、、感激。
f:id:Samantha_TOKYO:20180709140142j:image

ミミーおばさんと暮らした家です。

 

現在は、ナショナルトラストの管理になっています。ジョンレノンの生家であることを表す青いプレートも掲げてあります。^ ^


世界中からファンが訪れるんですね、あたしたちが訪れた時間も、3つのグループの観光客の姿がありました。

 

どちらの国からいらしたのかはわかりませんが、お互い心の中で「あなたがたもジョンのファンなのね!あたしもですよ!(ニコリ!)」とわかりあう感じでした。^^

 

 

続いては、あの名曲の題材になったといわれる場所へ参ります。曲のタイトルは「Strawberry Fields Forever」。


きっと子供の頃のジョンは、自分のおうちからよそ様のお宅の庭先を抜けて、近道をして行ってたのでしょうけどね。今あたしたちがそれをやると不法侵入で捕まっちゃいますね。

ちゃんと歩道を行くと、7分くらいの場所にありました!

 

赤い門!

f:id:Samantha_TOKYO:20180709141906j:image

これですよ!
f:id:Samantha_TOKYO:20180709141902j:image

ここが!あの!ストロベリーフィールドです!!!感激!!
f:id:Samantha_TOKYO:20180709141854j:image

 

Let me take you down 'Cause I'm going to Strawberry Fields♪

Nothing is real And nothing to get hung about♪

Strawberry Fields forever.....♪


老朽化でしばらく取り外されていた赤い門も、現在はレプリカで復活しています。(うーむ・・・それにしても落書きは残念ですね。。。)

 


さて、続いては、あの歌のあの通りへ車で参ります。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180709142138j:image

地図が指す通りの脇道に車を停めて、床屋さんを探します。

 

どこかなぁ、、、

f:id:Samantha_TOKYO:20180709142837j:image

この先かなぁ、、、
f:id:Samantha_TOKYO:20180709142833j:image

 

あったー!!!!床屋さん!!!

f:id:Samantha_TOKYO:20180709142413j:image

ここが、、、
f:id:Samantha_TOKYO:20180709142357j:image

ペニーレインなんだー!^^

 

Penny Lane there is a barber showing photographs♪

 

この例の床屋さん、今は経営者が違うそうですけど、同じ場所。ジョンもここで髪を切っていたそうです。^^

 

嬉しいなぁ、ジョンの足跡を踏んでいるんですよ、あたし♪(ポールの歌ですけどね!)


ここでちょっと休憩します。床屋さんの並びにあったカフェレストランへ


f:id:Samantha_TOKYO:20180709142738j:image

Penny Lane is in my ears and in my eyes

There beneath the blue suburban skies

Penny Lane ♪

 

窓際席でペニーレインを眺めながらコーヒーをいただきました。

 

ここから本日のホテルへ参ります。宿泊するのは、ビートルズホテル「Hard Days Night Hotel」!!!ビートルズ三昧♪^^

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180710070039j:image

一旦、ホテルの目の前に車を停めて、ドアマンの方から駐車場の案内図をもらったのですが、これが超わかりづらくて、かなり迷いました。。。(ホテルのレポートはまた次回に♪)


なんとか無事に駐車して、チェックインを終えたら、ここから歩いて「リバプール海商都市」として世界遺産(文化遺産)に登録されているアルバート・ドックへ向かいます。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180710070314j:image

近年の再開発によって、きれいに生まれ変わったリバプール。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180709204240j:image

ジョンレノンが生まれ育ったころに比べると格段に治安が良くなってきているそうです。


f:id:Samantha_TOKYO:20180709204254j:image

あたらしいショッピングモールやホテルを抜けて、アルバートドックへ参りました。

 

横浜の赤レンガ倉庫、、、みたいな場所です。

f:id:Samantha_TOKYO:20180709204635j:image


実はそこに、ビートルズの博物館「ビートルズ・ストーリー」があるのです!

 

アルバートドックに到着した途端、かなりの勢いの夕立ちに遭いました。あわてて屋根付きのバス停で雨をやりすごしてから、博物館に到着したら、、、


f:id:Samantha_TOKYO:20180709204942j:image

ぎゃぁあ!!!

 

なんと!最終入館時間をすぎてました・・・入館できません!ありゃま!!


翌日は早朝にリバプールを発つ予定なので、諦めるしかありません。。。ぐすん・・・駐車場で迷い、雨に降られなければ・・・・


ま、でも仕方ないね!と気持ちを切り替えた瞬間、建物のすぐ脇に、、、

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180709205345j:image

うわぁぁぁーーーーっ!

リバプールの空に大きな虹!キレーーーーッ!

 

あたくし、よわーい雨女がゆえ、虹の遭遇率が高いんですよね、、雨女にもいいことあるんです♪^^

 

ちこっとアルバートドックを散策します。f:id:Samantha_TOKYO:20180709205635j:image

ひろーいドック。


f:id:Samantha_TOKYO:20180709205719j:image

なんとも絵になるレンガ棟。


f:id:Samantha_TOKYO:20180709205743j:image

もうすぐ日が沈みます。


f:id:Samantha_TOKYO:20180709205608j:image

大きなフェリーも着港しています。


f:id:Samantha_TOKYO:20180709205700j:image

おぉ、、、暮れてきました。


f:id:Samantha_TOKYO:20180709205648j:image

新しいのと古いのと、建物が共存しているのがおもしろい場所です。

 

さて、真っ暗になる前にホテルへ戻りました。


ここから宿泊するホテルのすぐ脇にある伝説のライブハウス「キャバーンクラブ」へ参ります。ビートルズファンなら必ず訪れたい場所ですもんね!

 

着きました!^ ^

f:id:Samantha_TOKYO:20180709210240j:image
せっかくなので入店して、地元のビートルズコピーバンドの演奏を聞こうと思っていたのですが、、、、

 

結婚式から流れてきたと思われる、20人くらいの地元の男女が、すんごい騒ぎながら入店していく姿をみて、うーむ、、、U子と二人同時に顔を見合わせ「やめとこっか。。」となりました。

 

さすがに疲れいたので、無理に酔っぱらい集団の渦に入っていく必要ないね・・・。

 

まぁほら、ここ、キャバーンクラブはキャバーンクラブだけど、今目の前にあるのは再建されたキャバーンクラブであってビートルズが演奏していた場所じゃないし、、、(言い訳。笑)


f:id:Samantha_TOKYO:20180709210630j:image

妙に頭のでかい、ジョンレノンの写真も撮ったし、満足!^^

 


ってことで、ホテルに帰って夕飯をいただいて、就寝しました。

 

翌朝、早朝に出発したのですが、リバプールを発つ前に、一箇所だけ寄りました。

 

昨日行った、アルバートドックの脇、

f:id:Samantha_TOKYO:20180709210934j:image

リバプール博物館の建物と、
f:id:Samantha_TOKYO:20180709211016j:image

ロイヤルリバービルディングの近くのここ!


f:id:Samantha_TOKYO:20180709210901j:image

ビートルズ像♪

等身大にしてくれたらよかったのに、ちょいとデカい4人の像。


f:id:Samantha_TOKYO:20180709211033j:image

ここでジョンと腕を組んで満足しましたwww

 

ビートルズ博物館に入れず、キャバーンクラブに入らずでしたが、それでもジョンの生家、ストロベリーフィールド、ペニーレインが見られて、大大満足なサマンサでございました!^^


f:id:Samantha_TOKYO:20180709210847j:image

さて!ここから3時間運転して、アウトレットへお買い物に参りました♪

 

続きはまた次回以降、お付き合いください♪^ ^

 

Sponsored Link