Samantha's Diary

あちこちいって、いろんなことがしてみたい!Samanthaの日記

宿泊記 ビートルズホテル「Hard Days Night Hotel」に泊まりました!^^

 

レンタカーで巡るイギリス旅、2日目。

 

リバプールでジョンレノンの生家と、ストロベリーフィールド、ペニーレインを見学して満足した後、宿泊するホテルへ参りました。

 

今夜のホテルはHard Days Night Hotel!

 

 名前でピンときますよね♪  そう、ビートルズホテルでございます♪^ ^

 

当日、車でホテルへ参りましたが、建物付近に駐車場の案内が見当たりません。。助手席のU子に駐車場の場所を聞いてきてもらいました。

f:id:Samantha_TOKYO:20180710215015j:image

 

隣接ではないらしく、一旦ここでスーツケースを降ろして預かってもらい、係りの方から渡された、地図を頼りに駐車場へ。

 

パワーポイント素人さんが作った、かなり迷わせる地図のおかげで、一方通行の多いリバプール中心部で20分くらいウロウロ迷って、ようやく車が停められました。。(行かれる方向けに、本文最後にホテル前から駐車場までの地図を示しておきますね♪)

 

無事にホテルに到着しました!

f:id:Samantha_TOKYO:20180710202241j:image

 

おぉ!建物のところどころに、4人の像が!
f:id:Samantha_TOKYO:20180710202224j:image

角にはジョンレノンが、ギター片手にピースサインをしてくれています、、あたしに向かって!!笑

 

さて、チェックインをします。

f:id:Samantha_TOKYO:20180711061008j:image

 

レセプションのシャンデリアは楽譜が吊るしてある斬新なデザイン!^ ^

f:id:Samantha_TOKYO:20180711061428j:image

 

おぉ、、

f:id:Samantha_TOKYO:20180710202936j:image
レセプション付近からすでにビートルズの写真やグッズなどが多数展示されていて、キョロキョロしちゃって、レセプションの方とのやりとりは、話は半分、、、笑

 

 

手続きを終えて、お部屋へ向かいます。

こちらのホテル、お部屋ごとに異なるビートルズメンバーやアルバムの絵がかけられているのです。どんなお部屋か楽しみ♪

 

ドアオープン!!!

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180711072943j:image

ん!ジョンじゃなかった!笑

でもジョンの次に好きなジョージの若い時の写真でした。^ ^

 

お部屋はかなり変形でしたが、広さは充分です。

 

デスクまわりはシンプル!
f:id:Samantha_TOKYO:20180710204946j:image

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180711064256j:image

無料のお水は瓶入りのもの。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180711070838j:image

お部屋からの眺め。

 

クローゼットを開けると、金庫にアイロンに、ひととおり揃っていました。
f:id:Samantha_TOKYO:20180710202851j:image

 

広めのバスルーム、今夜はお湯に浸かれます♪

f:id:Samantha_TOKYO:20180710205020j:image

 

独立したシャワーブース。
f:id:Samantha_TOKYO:20180710202928j:image

 

アメニティは、ちょっとロックなパッケージのもの。笑
f:id:Samantha_TOKYO:20180710202246j:image

 

さてさてさて!ホテル内を散策します。エレベーターホールや階段など、いたるところに絵や写真が飾ってあるのです!


f:id:Samantha_TOKYO:20180710202235j:image

あぁ、、この写真好き!


f:id:Samantha_TOKYO:20180710202301j:image

ジョンの有名なNYシティTシャツやらアルバムやらの絵。

 

イエローサブマリンモチーフのジュークボックス♪ かわいい♪
f:id:Samantha_TOKYO:20180710202229j:image

 

おぉ、カッケー!ジョンの像♪
f:id:Samantha_TOKYO:20180710202255j:image

 

ロビーラウンジにも沢山の写真や書籍がたくさん♪
f:id:Samantha_TOKYO:20180710202218j:image

 

螺旋状の階段には、フロアごとにメンバーの写真。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180710204352j:image

ああ、ちょっとイタズラ好きそうな、ジョンの若い頃の写真♪かわいい♪

 

 

と、大興奮で館内の、ジョンの写真ばかりを撮りまくりましたが、そろそろお腹が空いてきました。。

 

ホテル内のレストラン「Blakes」を覗いたら、お客さんが多いし、雰囲気もお値段もカジュアルだったので、ここで夕飯をいただくことにしました。

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180711061353j:image

リバプールに、ビートルズに、カンパーイ!^ ^


f:id:Samantha_TOKYO:20180711061356j:image

フィッシュ&チップス、エビのシーザーサラダ、カラマリフライと、海の街に来たんだもんね、海の幸づくしのチョイスです。白ワインもグイグイ進みました。

 

メニュー名は、一部ビートルズの曲名をもじってあったりと、ここでもビートルズが絡んできてくれました。

 

この日は早朝からハイキングをして、湖水地方とリバプールをぐるぐる歩いて、かなり疲れていたので、ホテル併設のレストランがお値打ちだったのは、ありがたかったです。^ ^

 

食後、お風呂に浸かったら、そのあとは丸太のようになって寝ました。

 

It’s been a hard day’s night,
I should be sleeping like a log
But when I get home to you
I find the things that you do
Will make me feel alright♪

 

f:id:Samantha_TOKYO:20180711072659j:image

、、、と、どこを取ってもビートルズ!な、ハードデイズナイトホテルは、リバプールに行くビートルズファンは、必泊の宿でございました!

 

 

▼おまけ

ホテルから駐車場までの地図

駐車場入り口は、ホテルから車で500メートル離れたところにあります。車を停めたら、建物の中を伝って歩いて、ショッピングセンターにでると、センターからホテルまでは徒歩1分でした。徒歩だと案外近いです♪^ ^

f:id:Samantha_TOKYO:20180711060734j:image

↑ショッピングセンターを背に、右手二つ目の建物がホテルです。

 

Sponsored Link